とーちゃんだけじゃない!藤原啓治が担当したキャラまとめ

野原家のとーちゃんだけじゃない!戦う社長から悪党まで!?何でもこなす声優藤原啓冶さんの担当したアニメキャラをご紹介しましょう!

やさしいとーちゃんからいじわるタヌキまで!声優 藤原啓冶さん

声優俳優ナレーターで引っ張りだこ!

出典:http://www.movieplus.jp

日本を代表する男性声優といえばこの方

藤原啓冶さん!

最近ではその演技力の高さから吹き替えでの活躍が多い藤原啓冶さんですが、アニメではどんなキャラクターを演じておられるのでしょうか?

今回はそんな藤原啓二さんの担当したアニメキャラクターをご紹介します!

藤原啓冶さんとは?

自由自在にテンションを変える高い演技力

出典:http://cia-film.blogspot.jp

藤原啓冶さんは芸歴30年以上のベテラン声優です。

デビュー作は本人いわく「覚えていない」とのこと。ただしデビュー作ではすでにベテランとして扱われていたので、そのギャップに苦労したことは印象深いそうです。

映画「アイアンマン」「アベンジャーズシリーズ」では主人公の武器製造メーカーの社長で、パワードスーツを着て戦うプレイボーイのトニー・スターク役(ロバート・ダウニー・Jr)を演じているのが印象深いですね。

同作をはじめロバート・ダウニー・Jrの吹き替えでは軽妙な演技で好評を得ましたが、藤原啓冶さん本人は人見知りで、サングラスをかけるのもそのせいだそうです。

ナレーターとしてのアニメ出演も多く、ケロロ軍曹でのナレーションも印象深いです。

ではキャラクターとしてはどんな役を演じているのか、ご紹介していきましょう!

クレヨンしんちゃん 「野原ひろし」

藤原啓冶さんといえばこの役!

出典:http://corobuzz.com

藤原啓冶さんといえば言わずと知れた国民的アニメ、クレヨンしんちゃんの「野原ひろし」役として有名ですね。

しんちゃんには万年係長とか足クサおやじとかさんざんな言われようですが、35歳にして霞が関の商社の係長で、子供を二人持ち子供のためなら命を張るいいお父さんです。

二十年以上にわたって野原ひろしを演じていて、その間に理想のお父さんランキング四位にも名が挙がっています。

クレヨンしんちゃんつながりで実写CMも!


クレヨンしんちゃんの劇場版DVDのCMで、顔出し出演もされている藤原啓冶さん。

「クレヨンしんちゃんが大好きなおじさん」という野原ひろしとは直接関係のない役どころですが、声がまごうことなきとーちゃんです(笑)

ぼのぼの 「アライグマくん」

いじわるなタヌキ役

出典:https://twitter.com

ぼのぼののテレビアニメ版ではアライグマくんを演じた藤原啓冶さん。ちょっと生意気な声色で見事に好演されました。

同キャラクターは、ちびまる子ちゃんのお父さん役の屋良有作さん、名探偵コナンの工藤新一役の山口勝平さん、天才バカボンの本官さんやレレレのおじさん役でおなじみの千葉繁さん等が歴任されていますが、ツイッターなどの反応では藤原啓冶さんのアライグマくんが一番印象に残っているようです。

頭文字D 「庄司慎吾」

いやみなドライバー役

出典:http://prcm.jp

アライグマくんと似た役どころですが、こちらはもっとたちが悪い、デンジャラスの異名を持つ不良ドライバー役です。

クールでいやみな役を、見事に演じています。初期は前述したとおりいやみなキャラクターですが、藤原拓海にバトルで負けた後は少し柔らかくなり、藤原啓冶さんのその演じ分けも楽しめる一粒で二度おいしいキャラクターです。

ちなみにこのキャラクターではキャラクターソングも出しているので、ファンの皆さんは必聴です!

ハチミツとクローバー 「花本修司」

おとなしげで魅力のある先生役

出典:http://tweez.net

ハグちゃんのお父さん的な立ち位置で、藤原啓冶の真骨頂かと思いきや、時には兄貴、時にはけんか相手、時には先生と様々なテンションを使い分けキャラクターに深みを出しています。

原作者の羽海野チカさんも藤原啓冶さんのファンで、本作でより魅力を感じたと語っています。

ちなみに同作では犬のリーダー役も兼ねています。

鋼の錬金術師 「マース・ヒューズ」

こちらも子煩悩なお父さん役

出典:http://thefunnel.jp

娘にぞっこんの子煩悩なお父さんでもある軍人のマース・ヒューズ役を演じた藤原啓冶さん。

同原作のアニメ化は二本あり、原作に脚色した大人向けの2003年版と、原作を忠実に再現した

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMISTの二作でマースヒューズを演じました。

作品、同じキャラクターをリメイクで演じたことに関して藤原啓冶さんは、

「前作(2003年版)に比べて(FULLMETAL ALCHEMISTは)年齢層を低めに意識しているので、ギャグパートなどはよりデフォルメした演技を意識した」

と語っています。

ヒューズに関しては「あこがれの存在。気持ちの強さに憧れる。ヒューズのようになりたい。」とキャラクターへの強い思いを語っていました。

荒川アンダーザブリッジ 「村長」

変人たちのよきリーダー役

出典:http://s.webry.info

荒川アンダーザブリッジでは、変人たちのよきリーダー役を好演しています。

この役について藤原啓冶さんは「何をポイントにしたらよかったかわからなかった(笑)」と語っています。

ジョジョの奇妙な冒険 戦闘潮流 「エシディシ」

冷徹な敵役の謎シーンを好演!

出典:http://ameblo.jp

ジョジョの奇妙な冒険第二部では敵キャラである柱の男たちのエシディシ役を演じました。

このエシディシ、原作当時から謎扱いされていた戦闘中にいきなり泣き出してすっきりするというシーンがあるのですが、この難しいシーンを見事に演じていたのが印象的です。

藤原啓冶さん自身もこのシーンが印象的だったとのちのインタビューで語っています。また「100%で演じたので腹筋が痛くなった。」とも語っていて、エシディシについての印象については「なんかかわいい」だそうです。

だがしかし 「鹿田ヨウ」

豪快なとーちゃん!

出典:https://mangagatari.com

だがしかしでも、主人公の父親役を演じていますが、ひろしとはまた一味ちがった役どころです。

こちらは強引豪快トラブルメーカーな男らしい親父役で、ギャグキャラでもあるのでハイテンションな藤原ボイスが楽しめるキャラクターです。

最後に


いかがでしたでしょうか?

いろいろなところで、藤原啓冶さんが出演すると「ヒロシw」と言われますが、それだけじゃありませんからね!

様々なテンションを使いこなし、味のある演技で今後もファンを楽しませてくれると思います。