テイルズシリーズでお馴染み!藤島康介の絵の進化の過程を追ってみた!

『逮捕しちゃうぞ』『ああっ女神さまっ』を代表作にもつ藤島康介さん。また『テイルズシリーズ』や『サクラ大戦』という人気ゲームでのキャラクターデザインもされています。そんな藤島さんの絵の進化をまとめてみました。

藤島康介さんとは

プロフィール

出典:https://www.google.co.jp

藤島康介さんは漫画家であり、イラストレーターとして活躍しているお方。最近ではゲーム、アニメ作品のキャラクターデザインやイラストなどを担当している人といったイメージが強いかもしれませんね。

漫画家を目指したきっかけは『銀河鉄道999』などを代表作にもつ松本零士さんの漫画に影響を受けたから。南田洋のペンネームで同人活動もされてました。また、テレビに出演している漫画家さんとして有名な江川達也さんのアシスタントだったようです。

代表作

出典:https://www.google.co.jp

漫画家として1986年に『コミックモーニング』掲載の「MAKING BE FREE!」でデビューされ、1986年より『モーニングパーティー増刊』に『逮捕しちゃうぞ』、1988年より『月刊アフタヌーン』に『ああっ女神さまっ』を連載されました。どちらもアニメ化され、人気の高い作品です。

サクラ大戦』『テイルズ オブ シリーズ』などのキャラクターデザインをされていることでも有名。

藤島康介の絵の進化の過程(漫画)

長年漫画家、イラストレーターとして活躍されている藤島さん。その活躍の中で絵がどんどん進化されているのです。どんな風に進化されているのか、確認していこうと思います。まずは漫画作品からです。

『逮捕しちゃうぞ』

出典:https://gazoo.com

まずは1986年-1992年と6年間連載されていた『逮捕しちゃうぞ』からどれだけ絵柄が変わったのか確認します。
一話の絵柄です。目は黒目が小さく描かれています。ベタの光はとりあえず入れている感じ。ボブの髪の夏実ですが、まっすぐ伸びた髪がちょっと不自然ですね。

逮捕しちゃうぞ』は美人婦人警官(夏実と美幸)コンビを主人公とするコメディー。アクション、カーチェイス、メカなどの要素が満載の作品です。藤島さんがオートバイファンなだけあり、作中でのメカやエンジン描写、カーアクションシーンは非常にリアル。
こちらが変化後の絵です。大分変りましたね。顔の輪郭が柔らかくなり、瞳も大きくなりました。髪の描き方もベタにこだわりが感じられますね。ふんわりとした感じの髪が女性らしくて可愛いです。

『ああっ女神さまっ』

出典:https://www.google.co.jp

次に『ああっ女神さまっ』から変化を確認してみましょう。こちらの作品は絵柄が変わったとよく言われる作品になっています。というのも1988年-2014年という長期の連載されていた作品です。26年ってすごいですね。

藤島さんの絵の進化を思う存分楽しめる作品といえるでしょう。

出典:https://www.google.co.jp

メインヒロインのベルダンディーの絵柄の変化です。これは大分変りましたね。最初と最新のものをみると別人です。

初期は髪の線が太いのでしょうか。どんどん線がきれいに細くなっています。髪型自体全く違いますね(笑)顔の輪郭がシャープだったのが、頬がだんだんふんわりしていきます。

目の描き方も全く違いますね。初期はリアルな目を意識した感じですかね。全体的に顔のパーツが整っていくのがわかります。

藤島康介の絵の進化の過程(ゲーム)

今度はゲームのキャラクターデザインをされている藤島さんの絵の進化について確認してみます。

『テイルズ作品』

出典:https://www.google.co.jp

↑1995年に発売された『テイルズオブファンタジア』の絵柄です。藤島さんは人気ゲームシリーズ『テイルズシリーズ』のキャラクター原案を担当されています。

すべてのシリーズを担当されているわけではないのですが、一番初めのシリーズの『テイルズオブファンタジア』から最新シリーズ『テイルズ オブゼスティリア』のキャラクター原案をされているので、比べてみると違うのがよくわかりますね。

出典:https://www.google.co.jp

↑2015年に発売された『テイルズ オブ ゼスティリア』。

人物の描き方がやはり変わっているのがわかりますね。ファンタジアに比べると目が離れ気味で、輪郭が大きくなった感じです。

『サクラ大戦シリーズ』

出典:https://www.google.co.jp

サクラ大戦シリーズ』とはセガゲームス(2015年3月まではセガ)より1996年から開発、販売されているアドベンチャーゲームです。舞台、アニメ、漫画にもなり、いまだに人気の高いゲームといえます。シリーズは現在5まで発売。

こちらもだいぶ絵柄が変わっていきます。

出典:https://www.google.co.jp

↑『サクラ大戦』の絵柄です。ナンバリングでいうと1ですね。頬っぺたがシャープで、目の描き方が横に長め。ちょうど『テイルズオブファンタジア』と同じ年くらいに発売されているので、同じ絵柄なのがわかります。

出典:https://www.google.co.jp

↑2002年に発売された『サクラ大戦4 〜恋せよ乙女〜』の時の絵柄。輪郭のほっぺのところが膨らんでいるのがわかります。目も縦に大きくなった感じですね。

1は1996年発売なので6年でけっこう変わっているのがわかりますね。

Twitterの反応

おわりに

https://youtu.be/fS5Ei8V6jZAなんと藤島さんがおそ松さんを描いてくれました!かっこいい藤島さんは時代の変化を敏感に感じその時代に合わせて絵をかえています。そしてその変化は藤島さんがずっと努力をしている証拠なんですよね。変化前の方が好きだったという方ももちろんいらっしゃいますし、ときには劣化したという批判もあります。

自分の絵を変化させるのって結構怖いんですよね。一度変化すると戻るのは難しいですから。批判されても、どんどん絵を描いていく藤島さんはすごい方ですよね。

これからも藤島さんは絵を進化させていくのでしょう。一体どんな絵柄に進化していくのか注目ですね。