ツンデレから生真面目まで!藤村歩が担当したアニメキャラまとめ

声優・藤村歩さんが演じたアニメキャラクターをまとめました。

藤村歩さんについて。

出典:http://matome.naver.jp

・生年月日:1982年9月3日
・出身地:東京都
・所属事務所:賢プロダクション

声優デビューは、2004年に発売されたPlayStation2のソフト『幻想水滸伝Ⅳフレデリカ役』でした。『村瀬歩』さんと間違える人が多いようです。お二人とも少年役をよく演じているので余計に混乱するみたいです。

演じたアニメキャラクター

2006年「あさっての方向。」-五百川からだ役

出典:http://blog.livedoor.jp


本作品の主人公。両親を亡くした後、兄の『五百川尋』と二人暮らしをしている。年の割には小さいが、家事全般をこなすしっかり者。兄の尋に迷惑をかけたくないという思いから、早く大人になりたいと願っている。

2006年「バーテンダー」-来島美和役

出典:http://www.identi.li

来島興産の会長兼ホテル・カーディナル代表取締役である『来島泰三』の孫で、ホテル・カールディナルのホテル料飲部勤務。小さい頃に両親を亡くし、来島泰三に育てられてきた。

祖父の過保護に少し不満を抱いている。OLなのに、常に白ソックスと運動靴を履いている。

2007年「風のスティグマ」-神凪綾乃役

出典:http://ket-noi.com


本作品のヒロイン。神凪家宗主の一人娘で、次期宗主でもある。見た目は美しく可憐だが、実際は単純で短気。家族や親友以外の前では常に猫を被り、良家のお嬢様を演じている。

小さい頃から炎術師としての高い才能、能力を持ち、高校生の今ですでに世界最強に入るほど。主人公『八神和麻』と組んでからは更に力をつけた。と同時に、最初は嫌っていた和麻に惹かれつつある。

2007年「ハヤテのごとく!」-春風千桜役

出典:http://zetubo.blog.shinobi.jp


白皇学院生徒会書記を務める、メガネっ子。普段はクールだが、実際は隠れアニメオタク。咲夜にスカウトされ、彼女の専属メイドとして働くこととなる。メイドのときは眼鏡を外し、髪形も変え、明るく振る舞っている。

2008年「絶対可憐チルドレン」-梅技ナオミ役

出典:http://rupanana.fam.cx

リボン、ベレー帽の色は緑。超度6の念動能力者(サイコキノ)。コードネームは『ワイルド・キャット』。おしとやかで、優しく、少々天然だが、変態行為に対しては口調が悪くなり、能力を使って報復する。

薫が出動できないときは、ナオミが出動することもある。

2007年「聖剣の刀鍛冶」-セシリー・キャンベル役

出典:http://blog.goo.ne.jp


本作品の主人公。キャンベル家の現当主であり、三番街自衛騎士団に所属する少女。正義感が強くお人好しでよく問題に首を突っ込む。ルークに自分の刀を打って欲しいと願うが、金銭面の問題から毎回断られている。

2009年「初恋限定。」-千倉名央役

出典:http://rupanana.fam.cx

誰に対しても優しく、思いやりを持っている癒し系少女。胸が小さいことにコンプレックスを抱いている。美術部に所属しており、OBの『連城由紀人』に想いを寄せているが、実を結ぶことなく終わってしまう。

2010年「会長はメイド様!」-鮎沢美咲役

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

本作品の主人公。星華高校初の女生徒会長を務めており、性格は真面目で責任感が強い。父親が借金を残し蒸発した過去から、男を嫌い、男に負けないよう武事も取得。

家計のため、メイド喫茶「メイド・ラテ」でバイトをしているが、学校関係者には絶対秘密にしている。拓海と3バカにバレてしまうが、4人とも黙っていてくれ、むしろ常連客になった。

2010年「侵略!イカ娘」-相沢栄子役

出典:http://f.hatena.ne.jp

基本的にツッコミ役。イカ娘を侵略者として捉えているが、助言したりかまってあげることが多い。男勝りで、負けず嫌い、不正などが嫌いで、困っている人は助けることを心に留めている。

オレンジっぽい髪形で、毛先を全てきっちりと揃えているためヘルメットに見えるが、本人に言うと怒る。

2010年「まじっく快斗」-中森青子役

出典:http://matome.naver.jp

本作品のヒロイン。快斗のことが気になっているようだが、鈍感でそのことに関して自覚は薄い。名前の由来は、9月生まれであるため、その誕生石『サファイア』から名付けられた。

父親であり、警察官である『中森銀三』がキッドを捕まえられず、盗んでも返したりすることがあることから、キッドのことはあまり好きではない。また、キッドが快斗であることには気付いていない。

2013年「HUNTER×HUNTER」-ネフェルピトー役

出典:http://matome.naver.jp

https://www.youtube.com/watch?v=TzQi4tvSG5c
猫型のキメラ。性別は不明だが自分のことは『ぼく』という。特質系能力者。脳を直接針で操作することで情報を引き出すことができ、これにより念能力を知った。

不気味で力強いオーラを発しており、ゴンとキルアはオーラだけで動くことができなかった。ゴンにカイトの蘇生は不可能だと告げ殺そうとするが、嘘を伝えられ、真実を知ったゴンの変貌した姿に頭を砕かれ死亡。

2014年「バディ・コンプレックス」-レーネ・クラインベック役

出典:http://le-japon.net

シグナスの副艦長で戦術指揮官を兼務する。階級は少佐。27歳。民間人である青葉を巻き込む戦いをあまり好ましく思っておらず、成り行きを見守っている。

出典:https://ja.wikipedia.org

2015年「ローリング☆ガールズ」-宇徳真茶未/マッチャグリーン役

出典:http://rupanana.fam.cx

「もりとも」の隣に所在するお茶屋「宇徳園」の一人娘。「よろず平和請負人」マッチャグリーンとしても活動しており、戦闘の際にはマッチャグリーンのスーツを着用している。自ら正体を明かすまでは、マッチャグリーンと「知り合い」の関係にあるとしていた。

幼少の頃から森友家とは家族ぐるみのつきあいで、望未とは実の姉妹のように親しい間柄。自分を姉のように慕っている望未が争いに巻き込まれることを内心危惧しており、自警団で活動することには難色を示していた。

出典:https://ja.wikipedia.org

2016年「NORN9 ノルン+ノネット」-こはる役

出典:http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com

長い間独りだったため、自分の名前を忘れてしまうが、『こはると呼ばれていた気がします』と下の名前だけはなんとか思い出す。無知で世間知らずだが、優しい心を持っている。

そのため、全てを焼き尽くしてしまうという理由から、炎を操る自分の能力を嫌っている。

Twitterの反応

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

最後に

出典:http://www.brillia-sst.jp

いかがでしたでしょうか?本当にツンデレから生真面目まで幅広く演じ分けられていますね!少年役が多いということだったので、女の子を集めてみました!

今回はアニメキャラクターを紹介しましたが、ゲームにもたくさん出演されています。アニメは見ないけど、ゲームで藤村さんを知ったという方もかなりいらっしゃるようです^^