実はヤンデレ!?ショートな髪型が可愛い千石撫子の名言集!【物語シリーズ】

「暦お兄ちゃん」でお馴染みの年下可愛い千石撫子!1期までは特に気弱ではかなげな彼女ですが、実は血まみれの暴走ヤンデレ少女だった!?今回は物語終盤でキャラが一変した千石撫子をご紹介!

千石撫子のプロフィール

とにかく”かわいい”妹キャラの気弱少女!

出典:http://matome.naver.jp

阿良々木暦の母校に通う中学二年生。阿良々木月火の同級生にして友人。小学生の頃は暦ともよく遊んでいた。内気で人見知りが激しい性格。

暦曰く、『あたためますか?』と訊かれてそれに返事をするのも怖いから、コンビニでは温める系の食品を買うことができないくらいの、人見知り。 実際、羽川翼に初めて話しかけられたときには、声を裏返して脱兎の如く逃げ去った。対人恐怖症にもほどがある。

だが、その割にはなかなか会話のセンスが高く、暦の突っ込みが全開とまではいかなくとも、結構冴えわたる。 ちなみに、彼女が振ってくるネタは非常にマニアック。

暦には「自分の周りにいる女の子の中で、一番おとなしい子」、と言われている。

しかし、高校前の正門で暦にブルマーとスクール水着を託すという常識では考えられない暴挙を行うあたり、普通の女の子ではない。

出典:http://www49.atwiki.jp

西尾維新原作のアニメ 「物語シリーズ」の登場人物、千石撫子CV.花澤香菜)。とにかく気弱でおとなしく、自己主張はあまり得意としていない彼女。

しかし、主人公である「暦お兄ちゃん」に対する恋心だけは人一倍で、主人公とは幼いころに妹を通じて一度だけ接点を持っただけにも関わらず、それから中学生になるまでずっと暦お兄ちゃん一筋の一途な一面も

癖の強い「物語シリーズ」のキャラの中ではわりと一般的な理想の年下キャラを演じていると言える千石撫子のプロフィールは以下の通り。

千石撫子ちゃんがヤンデレである3つの証拠

おとなしい気弱キャラから一変、血を好むヤンデレ神様へ…

https://www.youtube.com/watch?v=tqRX147J5oU
特徴的な歌声と言葉遊びを取り入れたテンポの良い歌詞です。章ごとに変わるOPのクオリティが非常に高い「物語シリーズ」の中でもかなり有名な曲なのではないでしょうか。前述の通り、気弱で一途な理想的年下キャラといえる千石撫子は結構人気が高く、1期のOP「恋愛サーキュレーション」は多くの反響を呼び、動画サイトにMADなどが立て続けに投稿されるほどでした。

しかし、それも1期までの話。この千石撫子は一転、「物語シリーズセカンドシーズン」のラスボスへと変わっていくのです…。

なにか嫌な予感が…!! 撫子の新OP「もうそう えくすぷれす」

https://www.youtube.com/watch?v=YLy7uuAVAG4

「物語シリーズ」が1期、「化物語」が終わり、30話ほど話数が飛んだあと、話は撫子を主役とした「囮物語」に突入します。

そして、その「囮物語」のOP曲「もうそう えくすぷれす」が1期の「恋愛サーキュレーション」の明るい曲調とは打って変わって、かなり暗く重い曲調に。それがこちら。

「ちょうとっきゅうにとびのって いまあいにいきたいの」 であるとか 「うんめいだからしかたがないよね」 というフレーズにもうすでにヤンデレの片鱗を感じざるを得ません…!!!

また、サビでは 「おもいどおりにならないせかいなら もういらない ほしいのはひとつだけ  ぜんぶ ぜんぶ ぜんぶ ぜんぶ」 というフレーズが繰り返されます。ああ。もう血塗れの刃物とか持ってる姿が如実に浮かび上がるのは私だけでしょうか…!!

しかし!この歌詞は、ただヤンデレっぽい歌詞をなんとなく並べた訳ではありません。作中の撫子の心理の核を突くものだったのです!

神様「なでこメデューサ」に

出典:http://matome.naver.jp

戸惑う方も多いと思われますが、上の画像は紛うことなき千石撫子に違いありません。ただしこれは、もはや人間ではなく神様へと変化した後の姿なのです。

この姿にいたるまでにはもちろん、紆余曲折があるのですが、その全ての問題の根っこは彼女の「弱気で受け身で被害者的性格」でした。彼女は彼女と一体化したこの白い蛇の神様等々にその弱みに付け込まれ、あれよあれよと神様になってしまいました。

出典:http://matome.naver.jp

しかし、問題はそこではありません。ヤンデレといえば包丁に始まる武器。相手への愛情が行き過ぎた独占欲に変わり、それがまた暴力へと変わる。そう、彼女は神様の超人的パワーというとてつもない武器を手にしてしまったのです…。

「好き」なのに、容赦なくぶっ刺しまくる!

出典:http://matome.naver.jp

ヤンデレが一度包丁を持てば、大抵は真っ赤な画面が現れてBADEND。しかし、撫子はしょっぱなから刺しまくります!気持ち良いほどに!

しかし、それを受けるのもさすがの吸血鬼、阿良々木暦。刺されてもそうそう死にません。だからって痛くないわけではないと思いますが…

出典:http://superhappyreview.blog.fc2.com

しかし、ただ刺すだけではデレ要素がないわけですが、撫子はそこのところはちゃんとおさえてくれています。暦お兄ちゃんを「ぶっ殺したい!」。または槍で刺しながら「撫子だって暦お兄ちゃんのことが大好きなのに!」

等々、キレイなほどヤンデレですが、神様と吸血鬼のやり取りとなると流石にスケールが違いますね。

千石撫子のかわいいショートヘアイラスト5選【髪型】

出典:http://f.st-hatena.com

このようにヤンデレな一面もありますが、撫子のビジュアルは文句のつけようがなく可愛いものです!そんな撫子のほっこり癒やされるイラストを紹介します!

出典:http://matome.naver.jp

最初期の撫子のビジュアルといえばこの橙色のジャケットと帽子。月火ちゃんには「だっさい帽子」と一蹴されていますが、いやいや、超かわいいでしょ!

出典:https://www.google.co.jp

眉毛を八の字に曲げた撫子。物憂げで、なにかをねだるような表情に、心が揺さぶられない青少年はいるのでしょうか!

出典:http://www.last.fm

カチューシャで前髪をかきあげた撫子です。主人公が自分の家に来るとあって、少し張り切った場面でした。

出典:http://hinokurumars.blog104.fc2.com

これは撫子の家でツイスターゲームに興じている時の画像です。女子中学生と、あまつさえ女子中学生の部屋でツイスターゲームなんてイベントはどうやったら起こるんでしょうか。

出典:https://www.google.co.jp

撫子の印象的なシーンといえば、やはりこのスク水のシーン。この時は、撫子が蛇の怪異に苦しめられているシリアスな場面なので邪な気持ちは抱かないよう。

千石撫子の名言・名セリフ5選

出典:http://matome.naver.jp

「物語シリーズ」と言えば、やはりキャラ同士の絶妙な掛け合い。物静かな撫子といえど、その魅力は十分に発揮されています。そんな撫子の名言をご紹介!

「暦お兄ちゃんはもう大人だから撫子の裸を見てもいやらしい気持ちにならないよね」

出典:http://stat.ameba.jp

怪異による体の傷を見てもらうために、スクール水着になった撫子の一言。「もう大人だから」って言われると、とてつもない罪悪感に襲われます…。しかし、大人は怖いのです。

「ベッドの上以外に座ったら・・・ダメ」

出典:https://i.ytimg.com

ああ、そうなのか。ならしょうが無い、ベッドに失礼・・・とはなってはならない!女子中学生のベッドに一緒に座るというシチュエーションは理性の瀬戸際ですが、我慢しましょう。

「片思いをずっと続けられたら・・・それは両想いよりも幸せだと思わない?」

出典:http://image.space.rakuten.co.jp

10年近く主人公に片思いを続けてきた撫子。それだけ長く片思いを続けられるのは、失うのが怖い反面、遠くから眺めているので満足してしまう気持ちもあるのでしょう。

「も・・・もひもひっ!千石れふっ!」

出典:http://matome.naver.jp

主人公からの朝の電話に、焦って噛み噛みの撫子のセリフです。・・・なぜ電話の応答でここまで可愛いセリフが生まれるのでしょうか。

「なーでこだYO」

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

「なでこスネイク其ノ壹 」で登場するセリフです。厳密にはアニメ本編のセリフではありませんが、あまりにも可愛く、画像や動画が投稿されたりしました。

千石撫子のフィギュア情報

キャラに愛情が傾くとやはりフィギュアが欲しくなってきます。撫子は作中でも多彩なコスチュームが登場しているので、フィギュアもかなり充実したものになっています!

出典:http://www.amazon.co.jp

神社のもみじの葉っぱで遊ぶ撫子のフィギュアです。オレンジ色のコスチュームが紅葉とキレイにマッチしています。湖面に浮かぶもみじも美しいです。

出典:http://www.amazon.co.jp

私服で意気揚々とお出かけを楽しんでいる姿でしょうか?スカートや特徴的な束になった髪がふわりと浮かんで躍動感にあふれています。そういえば撫子も普通の女子中学生なんですね…

出典:http://www.amazon.co.jp

最後は、神様になった後のメドゥーサverの撫子!酒とお金に囲まれながらも、欲とは縁のない無邪気な笑顔が、神様の浮世離れした雰囲気を表しているように感じます。

ただ、左手に持ったものは物騒極まりないです。その槍で何回、暦お兄ちゃんを刺したのだろう…

最後に

ただの可愛いキャラかと思いきや、そこは「物語シリーズ」。最終的には、蛇、ヤンデレ、神様と癖の強いキャラになりましたがいかがだったでしょうか?人気的には不遇の扱いを受ける撫子ですが、彼女をよく知れば、その余りある可愛さに気付く日が来たるはずです!