【弱虫ペダル】かわいいヒロイン・寒咲幹の画像&エピソードまとめ

カテゴリーまとめはこちら:弱虫ペダル

実写版映画化も決定した「弱虫ペダル」。主人公・小野田坂道成長を見守る総北のマネージャー寒咲幹のかわいい画像ピックアップしました。総北メンバーや実兄、親友などのエピソードも合わせてお届けします。これさえ読めば、寒咲幹がもっと好きになること間違いなし!

記事にコメントするにはこちら

弱虫ペダルのヒロイン・寒咲幹とは?

Top of Tops!

渡辺航氏による漫画『弱虫ペダル』の主人公小野田坂道が所属する総北高校自転車競技部のマネージャー。趣味はロードレース観戦で自転車のことになると見境がなくなるほどの自転車好きです。

実家は自転車屋で、兄は総北高校自転車競技部のOBで元主将寒咲通司。通司は実家の自転車店の従業員でもあり、卒業してからも自転車のレンタルや車両の運転などで部をサポートしています。

かわいいだけじゃない!各部員にとっての寒咲幹

小野田坂道にとっての寒咲幹

最後の峰ヶ山

坂道にとって幹は自分を心配しバスの時間を教えてくれた「やさしい運動部の人」。坂道をロードレースの世界へと導いてくれた一人。裏門坂の対決では初心者の坂道に的確なアドバイスを送り、入部後はレースでサポートするなど、幹はその後も坂道の成長を見守っています

今泉俊輔にとっての寒咲幹

弱虫ペダル GLORY LINE マイクロファイバー 今泉俊輔 トラベルver.

今泉俊輔が初めて自転車を買った店の娘で幼馴染。子供の頃から今泉のレースを見ており、当時の走りを「荒削りでがむしゃら。感情的な走り」と思い出す場面も。ウェルカムレースの今泉の走りを見て「洗練されてタイムも伸びだけど、小野田君と走ってる時は時々昔の走りに戻っている」と胸を躍らせていました。

金城真護・田所迅・巻島裕介にとっての寒咲幹

劇場版 弱虫ペダル

幹の兄・通司が主将だったとき金城真護田所迅巻島裕介の3人は1年生であり、3人にとって通司は成長を支えてくれた恩人。幹が入部してきたとき、3人について得意分野などを兄から聞いて把握しており「すごい女子が入ってきたっしょ」と巻島が呟くほどです。

寒咲幹が見守る小野田坂道の成長っぷり

幹と坂道の出会い

弱虫ペダル ブロマイドコレクション [No.30.寒咲幹](単品)

自転車で秋葉原に行くという坂道に興味を示す幹。こんなに大きくてキラキラな目で見られたら動けなくなってしまいますね。坂道と今泉の裏門坂での対決を盛り上げようと口止めされたにも関わらず観客を集め今泉・坂道を困惑させますが、当の幹は意に介さない様子です。

15分のハンデをもらってスタートしましたが、あっという間に今泉に抜かれ呆然と立ちつくす坂道の自転車のサドルを調整し「レースはまだ終わっていない」と励まし再スタートさせる幹。裏門坂の対決の後、自転車の調子が悪いと来店した坂道の自転車にフロントディレーラーをつけ坂道をロードレースの世界へと誘いました

ウェルカムレースでの成長

幹・今泉・鳴子と出会い、自転車競技部への入部を決心する坂道。1年生対抗のウェルカムレースにママチャリで挑みますが、ロードレーサーで走る他の1年生とは勝負にならず、回収車でもあるカンザキサイクルの車に追いつかれてしまいます。焦って落車する坂道に幹はロードレーサーを手渡し、ここで初めて坂道はロードバイクに乗ったのです。

その後も初心者である坂道の走りを車内から見守る幹。金城からケイデンスを上げることを指示され、鳴子からダンシングを教わった坂道は、今泉との競り合いに勝ち、ついに山頂を取ることに成功しました。幹はその勝因を「気持ちの強さだと思います」と呟き、競り合い後に力尽きて山頂でリタイアした坂道をねぎらっています。。

合宿後の成長

エール!!

インターハイに向けた合宿で1000キロのノルマを達成し帰ってきた今泉・鳴子に「たくましくなったね。成長した感じ」と声をかける幹。鳴子に「そういうお前も成長したな」と胸を指さされるシーンも見られました。

セクハラまがいの冗談を放つ鳴子をモップで撃退した幹。驚く坂道に「何でもないから」と手をかざし「たくましくなったね。」と笑顔で声をかけていますが、セクハラをモップで撃退する幹も十分たくましいですよね。こんな風に、相手がいろいろ勘違いしそうな幹のかわいい所作を、友人の橘綾は「幹の天然攻撃」と呼んでいます。

インターハイ初日の成長

手嶋、青八木らとともにマネージャーとしてレースをサポートする幹。インターハイはもちろん公式レースに出ることが初めての坂道に「楽しんできてね!」と声をかけます。

運悪く集団落車に巻き込まれ最下位になった坂道ですが、幹は手嶋・青八木らと共に送り出します。「そういうときこそ強い」という手嶋の言葉を受け、幹は坂道を信じていたのですね。みんなの思いを乗せた坂道は。見事ひめパワーで100人を抜いてチーム総北に追いつきました

インターハイ2日目の成長

体調不良でスタートできずチームから遅れた田所を一人で迎えに行き、ひめパワーで連れ戻した坂道。残り30キロの土壇場で金城のオーダー通り、チームへの合流を果たし総北は6人全員が揃います。

さらに先頭の箱根学園、京都伏見に追いつきレースを振り出しに戻した坂道を車内から見守る幹。「すごい!小野田君!」と、思わず感嘆の声をあげています。

インターハイ最終日・優勝

最終日のスタート前、広島呉南工業の待宮栄吉が幹にセクハラを働き緊張が走ります。待宮がコントロールする集団に坂道が飲み込まれた直後、待宮たちは集団を捨て広島呉南工業の6人だけで前へ出ました。

集団がばらばらになる中、坂道は「あの人は雰囲気を悪くする人だ。みんなまっずく戦おうとしてるのに」と、待宮を総北チームに近づけたくない一心で協調をしてくれる人を探します。そして、最初は断られたものの荒北靖友真波山岳とともに協調し広島呉南工業を追うことに。

見事待宮をおさえ、先頭に合流した荒北・真波・坂道は、補給所を前に総北、箱学とも6人全員が合流し補給所で待つ幹たちのサポートを受けました。

弱虫ペダル ピンナップポスター 総北高校 今泉俊輔 鳴子章吉 小野田坂道 自転車ロードレースアニメ

1枚のジャージをどこよりも早く届けるため他の5枚は犠牲になる…それがロードレースの厳しさです。1人また1人と減っていく優勝争いで、最後に残った坂道と真波のゴール前の熾烈な戦いを、見事坂道が制しました。チーム全員の思いを背負って1位でゴールした坂道を幹はいたわるようにみつめます

「小野田君。真っ直ぐ前だけを見て走ってたんだね。グローブも手もボロボロだ。私にはとても想像できないくらい、頑張って、強い意志で・・・皆の想いを背負って登って来たんだね。本当に、すごい・・・小野田君。」

寒咲幹のかわいい画像まとめ

いつも一生懸命で健気な美少女・寒咲幹ちゃん。そんな彼女の魅力がわかる画像を集めてみました!

今泉俊輔のファンであり親友・橘綾(たちばな あや)とのツーショット。キラキラと澄んだ瞳が印象的です。総北は赤のストライプのリボンに黄色に赤字のチェックスカートという特徴的な制服ですが、幹ちゃんはバッチリ着こなしています。

スクール水着姿がまぶしいエンドカード

「みき」の名札がかわいいエンドカード。まさかアニメで幹ちゃんの水着姿が見られるなんて、誰が予想したでしょう…。惜しげもなく抜群のスタイルを披露する幹ちゃんを見ていると、鳴子くんが「成長したな」とからかう気持ちもわかってしまいますよね。

かわいい上に料理もできる寒咲幹

こちらのかわいいキャラ弁は、なんと寒咲幹ちゃんの手作り!顔よしスタイルよし性格よしな上に、料理も得意なんて、欠点があったら教えて欲しいくらいです。

泣き顔もかわいい寒咲幹

坂道の手を取り涙ぐむ幹ちゃん。エプロン姿もとてもお似合いですが、それ以上に流す涙が美しすぎます。優しい心の持ち主なんですね。

実写映画版・弱虫ペダルで寒咲幹を演じるのは橋本環奈!

橋本環奈 写真集 NATUREL

実写映画化が発表された弱虫ペダル。ヒロインの寒咲幹を演じるのは、100年に1人の美少女と名高い橋本環奈さんです。透明感にあふれたかわいいお顔立ちは、寒咲幹のイメージにピッタリですね。橋本さんはもともと弱虫ペダルのファンだったようで「魅力あるヒロインとして参加できることをとても楽しみにしています」とコメントを発表しています。

ちなみに、主人公の小野田坂道役はKing&Princeの永瀬廉さん。今泉俊輔役は、ドラマ版「今日から俺は!!」で知名度を上げた俳優の伊藤健太郎さんが務めます。

これまでアニメや劇場版、ドラマ、舞台化など、様々なメディアミックスが展開されてきた弱虫ペダルですが、実写映画化どんな仕上がりになるのでしょう?公開が楽しみです!

寒咲幹の活躍に期待!

弱虫ペダル 特大ポスター 箱根学園 開隼人 荒北靖友 東堂尽八 巻島裕介 橘綾 寒咲幹 制服アニメc4

主人公・坂道の成長を見守り、総北自転車競技部を支えるマネージャー寒咲幹。誰にでもやさしく、周りが華やぐようなその笑顔はまさに天使。これからも、その明るさとやさしさで、自転車部と部員たちの成長をサポートしていく姿を見守っていきましょう。

記事にコメントするにはこちら