少年役ならお任せだってばよ!竹内順子が担当したアニメキャラまとめ

『NARUTO』のうずまきナルトをはじめとする少年役に定評のある竹内順子さん。そんな竹内さんの演じたアニメキャラをまとめてみました。

声優・竹内順子さんってどんな人?

プロフィール

出典:https://www.google.co.jp

愛称\t竹順、順ちゃん

性別\t女性

出生地\t日本・埼玉県

生年月日\t1972年4月5日(43歳)

血液型\tB型

身長\t   151 cm

職業\t声優、女優、ナレーター

事務所\t尾木プロ THE NEXT

配偶者\tなし

出典:https://ja.wikipedia.org

少年役に定評!なんと成長した青年の声まで演じる

出典:https://www.google.co.jp

竹内順子さんは10年以上の長期にわたって演じている『NARUTO -ナルト-』のうずまきナルトなどの少年役を多く担当されています。『NARUTO -ナルト-』は作中時間が経過し、少年から青年になるのですがなんと青年役も竹内さんが演じているんですよ!

少年役以外にも少女役女性役動物役など幅広く演じらられる演技派の声優さん。性格はちゃきちゃきさばさばの姉さんタイプ。その性格で男性陣も圧倒することも。2人の兄がいるので、ちょっと男っぽい性格なのでしょうか。

それではそんな竹内さんの担当したアニメキャラクターをご紹介していきましょう!

うずまきナルト 『NARUTO』

出典:https://www.google.co.jp

竹内さんといえばこのキャラといえる代表キャラでしょう。「~だってばよ」というナルトはもう竹内さんの声でしか想像できないほどですね。第一部開始時点で12歳。第二部開始時点で15歳で映画『BORUTO』では大人になったナルトを演じられています。

ツンツンの金髪に碧眼の少年で、性格はイタズラ好き、負けず嫌いかつ目立ちたがり。明るく、おバカだけどまっすぐで憎めないですよね。「まっすぐ自分の言葉は曲げない」が忍道というだけあってとにかくアツい、心も含め強い主人公でした。

ちなみに竹内さんキバの相棒である忍犬の赤丸の声も担当しています。動物の声も上手い!

本条鎌足 『るろうに剣心』

出典:https://www.google.co.jp

こちらのキャラクター、外見はとても美しい女性に見えて実は男。そして志々雄に惚れているというオネエキャラ。十本刀の一人、「大鎌の鎌足」。

声も口調も女の子らしく、男という設定を知らなかったら絶対に女にしか思えないですね。しかし、苦痛を訴える声は少し低く、男の子だな感じます。

ゴン=フリークス 『HUNTER×HUNTER(フジテレビ版)』

出典:https://www.google.co.jp

『HUNTER×HUNTER』の主人公。竹内さんが演じているのは1999年フジテレビ版。ツンツンに逆立った緑色がかった黒髪、大きな一重の目の少年です。

天真爛漫で好奇心旺盛といった性格で、そのまっすぐな性格が竹内さんの声とあっていました。ナルトと比べるとやわらかく、幼い感じの声でした。少年声でも演じ分けされているのがわかります。

海馬モクバ 『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』

出典:https://www.google.co.jp

海馬瀬人の弟で唯一の肉親。瀬人のことを「兄サマ」と呼びます。とにかくモクバは兄サマを呼びまくります。この兄サマの声を違いもまた面白い。

兄と違い比較的常識人で、遊戯達に対しても多少好意的。そして瀬人の唯一の弱点ということでさらわれることが多く、ヒロインのように見えます(笑)

ランボ 『家庭教師ヒットマンREBORN!』

出典:https://www.google.co.jp

殺し屋だが、見た目通り5歳児クソガキというのがふさわしい子どもですが、ギャグ要員で不憫なところがあり、よく泣いてます。その泣き方がまた「ぴぎゃー」という子どもの泣き方で、かわいそうというよりうっとおしいと思わせるのだから、竹内さんの演技がすごい。

一人称は「ランボさん」「オレっち」。口癖は「が・ま・ん」、語尾は「~だもんね」です。

円堂守 『イナズマイレブン/イナズマイレブンGO』

出典:https://www.google.co.jp

『イナズマイレブン』では中学2年生。『イナズマイレブンGO』では監督(大人)に。どちらも竹内さんが演じられています。本当に少年から青年も演じられるのってすごいですよね。中世的な青年の声を女性が演じることはありますが、中世的でない青年の声は女性には難しいですよね。

それを演じれるのですから、声の幅がすごい!オレンジのバンダナと、こげ茶色でネコ耳のように逆立った髪が特徴です。「サッカーやろうぜ!」が口癖。前向きで熱血、そしてサッカーへの熱い思いをもつキャラクター。

サボ(少年時代) 『ONEPIECE』

出典:https://www.google.co.jp

サボの少年時代を演じている竹内さん。このときもしかしたら青年になっても竹内さんなのかな?と思ったのですが、青年のサボは流石に低めのほうがイメージにあったみたいで古谷徹さんが演じています。

エースやルフィと共に幼少期を過ごした、ルフィのもう一人の義兄。幼少期からエースがルフィに厳しく接しているのを、なだめたりとルフィに対してもエースより甘く接していました。

ゴア王国の貴族の出身ですが、貴族の差別意識や残忍さに嫌気がさします。そしてゴア王国で暮らし続けることで自身の人格を変えられてしまうことを恐れたサボは、海に出る決意を固めます。

夏木りん/キュアルージュ 『Yes!プリキュア5』

出典:https://www.google.co.jp

ショートヘアが特徴のボーイッシュ女の子。プリキュアシリーズ全体で見ても希少なツッコミ専門キャラで、不憫キャラとしても有名ですね。恋愛面でも報われず、彼女だけレギュラー妖精がいないという切なさ。しかし、これがりんちゃんの特徴になっています。

少年役が多い、竹内さんですが、少女役は可愛い。ボーイッシュですが、ちゃんと女の子です。

Twitterの反応

おわりに

https://youtu.be/uk9p-yEPZa0竹内さんの早口言葉がすごすぎる!竹内さんの演技力のすごさと声の幅はすごいですよね。青年も少年も少女も演じれるってチートです(笑)しかも、歌も上手いんです。

これからもいろいろな役を演じられるでしょう。これからも竹内さんの演技に注目です。