ヅラじゃない桂だ!桂小太郎の魅力を徹底解説してみたらほとんど攘夷活動してなかった【銀魂】

ギャグとシリアスの切り替えが凄まじい銀魂。中でもその落差が激しいキャラナンバー1と言っても過言ではない、桂小太郎を徹底解剖!彼にとっての攘夷活動とは・・・?

桂小太郎のプロフィール

出典:http://maatome.com

身長 175cm

体重 56㎏

誕生日 6月26日

出典:http://dic.pixiv.net

長い黒髪綺麗な容姿が特徴の男。「狂乱の貴公子」「逃げの小太郎」などの異名を持ち、攘夷志士として日々活動している。

動物が大好きで、「エリザベス」というペットを飼っている。犬や猫の肉球に目がなく、噛みつかれようが引っかかれようが笑顔で向かっていくシーンもあるくらい溺愛しているようだ。

もかなりの腕前で、かつては銀時たちと攘夷戦争を戦い抜いた戦闘技術の持ち主。「紅桜篇」にて銀時と背中合わせで戦うシーンは圧巻だ。

出典:https://twitter.com

「ヅラじゃない、桂だ・・・!」が口癖。登場時は真面目なツッコミキャラを匂わせていたが、エリザベスの登場により完全にボケにまわった。

表情があまり変化しないポーカーフェイスで、真剣な顔で真剣にボケるシーンが多く、視聴者の笑いを誘う。

妄想癖があるらしく、「かもしれない運転」の回では壮大な妄想を繰り広げ、同乗していた教官指導員を感動で泣かせたこともある。

お尋ね者の為変装することも多く、そのレパートリーはかなり豊富だ。時に女装することもあるが、名前を呼ばれると「〇〇じゃない、桂だ!」と自ら正体をばらしてしまうのだ。

やせすぎ!?桂小太郎の体格がヤバい!

出典:http://www.xiaoji.fm

上記でもある通り、桂の身長に対しての体重が軽すぎるのだ。果たしてそんな人間は現実に存在するのだろうか・・・。

調べてみたところ、モデル並みのスタイルを持つ男性なら175センチの56キロは確かに存在しているようだ。しかし、あれだけの剣の腕身体能力を維持するとなるとそれなりに筋肉もついているはず。加えてあの長髪では、どう見積もってもやはり痩せすぎなのだ。

銀時曰く、あらゆる病原菌を受け入れず体が丈夫な事が取り柄でもあるらしいので、彼は奇跡の体を持つ男と言ってもいいだろう。

桂小太郎を演じる声優「石田彰」の魅力

プロフィール

出典:http://rubese.net

1967年11月2日生まれ

愛知県日進市出身

血液型 O型

出典:https://ja.wikipedia.org

日本の男性声優。かなりマイペースな性格で、周囲との関わりをあまり持とうとしない。しかしながらその人気は同業者からも高く、「みんな石田さん好きだよね?」とのコメントが上がっている。

演技の幅も広く、少年のような高い声の役から地声に近い青年役、女性役までこなす多彩っぷり。某動画サイトでは「石田彰おかまボイス集」なる動画がつくられるほどだ。

イベントに参加しない、を歌わない、グラビアはやらない・・・で有名な石田さんだったが、つい最近石田さんの初グラビアが声優雑誌にて公開され、「命の答えに辿り着いた」などと囁くファンが現れた。

出典:http://nijimen.net

また、あれだけを拒んでいたにも関わらず、銀魂では多数の歌声を披露している。共演者も「石田さん、大丈夫なの?あれ。」と心配していたという。

本人はの一つだからと受け入れていたらしいが、これもアニメ銀魂だからこそ成せる技なのだろう。

主な出演作品

出典:https://twitter.com

・新世紀エヴァンゲリオン 渚カヲル訳
・テニスの王子様 観月はじめ役
・パンドラハーツ ザークシーズ・ブレイク役
・未来日記 秋瀬或役
・血液型くん! O型くん役     ほか
https://www.youtube.com/watch?v=Ld5GokHBMBk
貴女はどの石田さんが好き??

かわいい魅力たっぷり?の桂小太郎

出典:http://prcm.jp

ちょっぴり抜けてて本気の天然っぷりを発揮する桂。階段を踏み外し頭から血だらけになってみたり、下着泥棒で捕まってみたり、いつの間にかそんな彼の次の行動を期待してしまっていた・・・なんてことはないだろうか。

これぞまさに愛すべき馬鹿。なんだかんだ銀時と相性がいいのも頷ける。可愛いと言えば、エリザベスと2人で体育座りをしながら、「ずっとスタンバってました」とプラカードを掲げている姿を、今や銀魂ファンなら見た事がない人はいないはずだ。

女装しても美しい

出典:https://twitter.com

可愛さは中身だけではない。その長髪端正な顔立ちを利用した彼の女装姿は必見!「2年後篇」では女装どころか「ホンモノ」になっていた彼(彼女)の美しさにも注目だ。

出典:https://twitter.com

桂の女装姿はこんなところでも拝める!

【ネタ】桂小太郎、42歳…アフロだ。

あらすじ

出典:https://www.youtube.com

第294話「生と死のアフロ」 にて、桂は真選組を内部から瓦解せしめるため、採用試験を受けた。

見事試験を通過した桂は、三番隊特別副官として採用される。 そこは斉藤終のみが所属する「沈黙の部隊」と恐れられる隊。

桂は斉藤と何とかコミュニケーションを取ろうとするが、まったく噛み合わない。 そんな与太話をする銀時たちの所に斉藤が現れる。 桂の正体はバレていたのか?!

なんでアフロ?

真選組に怪しまれずに潜入するための策なのだろうが、まったくもってセンスのない「柱 阿腐郎」という偽名に、お決まりの「アフロじゃない、桂だ!」をかましてしまい、設定がほとんど崩壊してしまう。

しかし真選組にも同じアホがいた為にそのアフロの男の正体は謎に包まれたまま話は進んでいく。

終兄さん登場

出典:http://prcm.jp

そしてこの回では、櫻井孝宏さんが声を担当する「斉藤終」というキャラがゲスト出演する。少しの登場だったが、視聴者は大変な盛り上がりを見せた。

アフロゲシュタルト崩壊する勢いで連呼されていたのが印象に残っている。そしてこのアフロ回が次回にまで続くとは誰が予想していただろうか。阿腐郎の活躍はいかに・・・?気になる方は是非本編をチェックしてみてほしい。

長髪よりもかっこいい!?短髪時代の桂小太郎

出典:http://seiga.nicovideo.jp

「紅桜編」にて、髪を切り落とされ、再び登場した際に短髪になっていた。長い黒髪も魅力的だが、短髪のほうがかっこいいともっぱらの評判らしい。

神が長いときは少し女性のような儚い印象があったのだが、短髪にすることによりもともと綺麗な顔に男らしさがプラスされ、見事な美男子を演出してくれた。

桂は変装などでウィッグを被ることはあっても切ることは滅多にないので、ファンの間でも貴重な単発シーンとして支持を受けている。

まとめ〜攘夷活動、ほとんどしてませんでした〜

出典:https://twitter.com

そもそも攘夷活動とはなんだったのか・・・。型にはまらず、自由に全力で生きる彼にそんな概念は存在していないように見える。

どんなことをしていても、彼が攘夷活動と言ったら攘夷活動なのだ。ラーメン屋で働くのも、真選組に潜入するのも、彼にとっては同じ攘夷活動なのだ。何度でも言う、どれも立派な攘夷活動なのだ。

今後も、人を惹きつけるカリスマ性と持ち前のリーダーシップで、ガンガン攻めていってほしいと思う。