イケメンキャラから大食いキャラまで!伊藤健太郎が担当したアニメキャラまとめ

独特のしゃがれた声質が特徴的で一度聴いたら忘れない声をしている伊藤健太郎さん。そんな伊藤さんの演じたアニメキャラをまとめてみました。

声優・伊藤健太郎さんってどんな人?

プロフィール

出典:http://www.famitsu.com

愛称\tイトケン

性別\t男性

出生地\t日本・東京都八王子市

生年月日\t1974年1月3日(42歳)

血液型\tA型

身長\t165 cm

職業\t声優、俳優、ナレーター

事務所\tアミュレート(声優)

劇団K-Show(舞台俳優)

配偶者\tあり

著名な家族\t息子

公式サイト\t徒然なるイトケンの日々

声優活動

活動期間\t1995年 –

ジャンル\tアニメ、ゲーム、吹き替え、ナレーション

デビュー作\tシリアス親衛隊(『黄金勇者ゴルドラン』)

出典:https://ja.wikipedia.org

独特のしゃがれた声質でイケメンキャラから、三枚目キャラもこなす

出典:https://www.google.co.jp

伊藤健太郎さんは2003年に劇団K-Showを旗揚げして以降は同劇団を主宰し、俳優としても活躍している声優さん。「イトケン」の愛称で親しまれていますよね。

デビューした頃は主に二枚目役を演じていましたが、独特のしゃがれた声質を活かし、三枚目キャラや動物キャラなどコミカルなキャラもこなします。

年齢を重ねるにつれ、高音が出難くなってきたため、青少年の役を演じる時は「もう少し若くお願いします」と言われることもあるそうです。これからはもっと渋い老年のキャラも演じることも増えてくるかもしれませんね。

そんな伊藤さんの担当したアニメキャラクターをご紹介していきましょう!

阿散井恋次 『BLEACH』

出典:https://www.google.co.jp

8月31日/188cm/ 78kg

護廷十三隊の六番隊副隊長。熱血タイプ。人情味溢れる兄貴肌の青年で、ヒロインでもう一人の主人公であるルキアの幼馴染です。

見た目も派手で不良な感じで、長い赤髪赤目で大柄な体躯。眉毛から額、首から上半身にかけて大仰な刺青を入れています。しゃべり方もガラが歩く、輩のような話し方。伊藤さんのガラのわるい話し方がまたうまいため、はまり役でした。

恋次の「咆えろ(ほえろ)蛇尾丸」はかっこいい。しかし、一方で「・・・ルキアを・・・ルキアを助けてくれ・・・!」 といった必死な声とのギャップが素晴らしかったです。

田所迅 『弱虫ペダル』

出典:https://www.google.co.jp

https://youtu.be/NbW1FvCGI1M田所さんが恥ずかしがりながら小野田に合わせて「ラブヒメ」を歌っています185㎝/74㎏/10月16日/A型

総北のエーススプリンター。肉厚の巨漢で、その筋力を生かしてド迫力の走りを見せる様は「暴走の肉弾頭」の異名を持っています。後輩に慕われる兄貴肌の先輩で、面倒見の良いキャラです。

巨漢を作り出しているのは驚くほどの食事の量で、朝から食パンに肉と野菜とハチミツを塗りたくって何枚も食べています。その食べるときの声が幸せそうです(笑)

ちなみに主人公の小野田と「ラブヒメ」というアニメのテーマソングを一緒に歌って自転車をこぐシーンがあるのですが、最初は恥ずかしそうなのに、どんどんやけくそになって歌い、伊藤さんの声で「ヒメヒメ」と歌うなんてと笑ってしまいました。

秋道チョウジ 『NARUTO』

出典:https://www.google.co.jp

「ボクはデブじゃない!ポッチャリ系だーー!」 というセリフが印象的なキャラ。あくまで「ポッチャリ」であり「デブ」は禁句で、「デブ」と呼ばれると激怒します。

といっても食べる事が大好きな大食漢で、班の打ち上げの焼肉屋では、代金が払えなくなるほど大量に食べまくり、しばしばアスマを困らせていました。しかし、この大食漢は大量のカロリーを必要とする秘伝忍術と、遺伝のため、術を使用後やせることも。

性格はノンビリ屋でお人好しで、癒し系。迫害されていたナルトの身を案じていた数少ない人物でもあり、さりげなく彼を精神的に支えていました。

タイショーくん 『とっとこハム太郎』

出典:https://www.google.co.jp

見た目通りハムスター。身長12cm。ハムちゃんずの♂及びハムちゃんず全体の中で一番身長が高い。ハムちゃんずの遊び場「地下ハウス」のオーナーで、ハムちゃんずのリーダー的な存在です。

口調が若干荒く、「だじぇ」が口癖です。正義感が強く力持ちといった兄貴キャラ。しかし、一方で女の子に惚れやすく、他のキャラクターに劣等感を抱き、嫉妬する一面もあり憎めない性格しています。

加賀鉄男 『ヒカルの碁』

出典:https://www.google.co.jp

主人公進藤ヒカルの2個上の先輩。囲碁漫画なのになぜか将棋部の部長が重要な役割を担うことになり、当時は衝撃を受けましたね。しかし、作中の役割は大きく、人気も高いキャラでした。

葉瀬中将棋部部長。将棋好きで、「王将の扇子」「王将の赤シャツ」「将棋の駒の柄の浴衣」を愛用しています。

長身と赤毛(茶髪)の頭髪と鋭い目付き、カミソリを髣髴させる鋭い眉毛、矯正な顔立ちが特徴。 たばこを吸っており、生活指導の先生から逃げるなど素行に問題あり。

しかし、一方で「やりたいことをやる」という気持ちを持つ人にはとことん発破をかけ、強く後押しする、いい兄貴分。ヒカルが院生試験を受けようか喪酔った時に背中を押したのは加賀です。あの場に加賀がいなかったら、ヒカルはプロになるのが遅れたでしょう。

ヘカドス 『べるぜバブ』

出典:https://www.google.co.jp

主人公男鹿辰巳の契約悪魔ベル坊の兄、焔王の直属の配下、戦闘集団ベヘモット34柱師団の柱将。

黒髪で長髪の美形の悪魔。目的の為には卑怯な手段もやってのける冷徹な一面をもち、メイドなどを見下す面も。しかし、忠誠心や団員に対する仲間意識は本物で極悪人ではないようす。

Twitterの反応

おわりに

伊藤さんのアニメキャラクターをまとめてみましたが、どうでしたでしょう。まだまだ紹介しきれないものがたくさんあります。

伊藤さんは独特の声質を武器にイケメンキャラから、三枚目キャラも自在に演じることができる演技力の高い声優さんです。チョージや田所といった大食漢の食べる演技も上手いですよね。

これからもいろいろな役を演じられるでしょう。これからも伊藤さんの演技に注目です。