【SAO3期ネタバレ】アリシゼーション編ストーリーまとめ(1)学院編までのあらすじを紹介!【ソードアート・オンライン】

TVアニメも大ヒットし劇場版も制作決定といま波に乗っている『ソードアート・オンライン』という作品。原作小説の方では既に最終章に突入しており現在までで16巻まで出ております。未だ完結はしておりませんが、今回はその最終章にあたる小説の9巻から16巻までのストーリーを簡単にまとめていきたいと思います。

【ネタバレ注意】ソードアート・オンライン「アリシゼーション編」のストーリーを紹介!

アニメSAO3期突入!小説版基準で「アリシゼーション編」のあらすじを解説!

待ちに待ったSAO3期、アリシゼーション編が遂に10月からアニメ放送が開始されますね!今回はアリシゼーション編のストーリーを先取りしたいという方に、小説版のSAOを元にご紹介していきます!

今回のアニメ3期では2クール×2期の合計4クールとなっており、小説で言うと9巻~18巻のアリシゼーション編が全てアニメ化される予定です。(残念ながらムーン・クレイドル編はアリシゼーション編終了後の番外編になるので今回は19巻、20巻はアニメ化されません。)

こちらでは合計4回に分けてアリシゼーション編のストーリーをまとめていきますので、是非最後までお付き合い下さい!

「アリシゼーション」編とは?

アリシゼーション編とは、菊岡達が所属する組織ラースの管理する仮想世界、アンダーワールドを舞台に主人公のキリトが戦いを繰り広げる物語です。

ラースが開発した次世代フルダイブ実験機ソウル・トランスレーター(以下STL)は人体の脳細胞の中にある光エネルギー、フラクトライトに直接介入し、従来型のフルダイブ機の外部から脳に作用するまでの機能では出す事ができなかった痛覚を含む記憶再現に成功しました。

ラースはこのSTLを使用し、人工フラクトライトの育成、研究と人間の思考、記憶のコピーの作成の研究などを行っていました。キリトはこのプロジェクトにアルバイトとして参加しており、過去に何度かアンダーワールドにダイブして一定時間を過ごすというアルバイトを行っています。

プロローグ ルーリッド村の子供達

人界の北の端、ルーリッドの村には村長の娘のアリス、村の南側にあるギガスシダーという巨木を刻み続けると言う天職、巨樹の刻み手に付く樵のユージオキリトの3人が住んでいました。アリスはお転婆で勝気、ユージオは穏やかでキリトは天真爛漫。全員同い年の11歳という事もあり、3人は幼い頃から一緒に育ちました。

3人はある日、大人の付き添いなく子供だけで北の峠を超えて遊びに行ってはならないという村の掟を破り、北の山脈へ探検に出かけました。英雄ベルクーリと白い竜の伝承にある氷の洞窟なら、村の人達が夏でも気にせずに使用できるほど沢山の氷が手に入るだろうと考えたからです。

知らぬ間に峠を越えていた子供たちは伝承にある氷の洞窟にたどり着きました。アリスの神聖術で洞窟を照らしながら3人は奥へと進んでいきます。

しばらく進んで見つけたのは、一面が氷の水晶に埋め尽くされた大きな氷の湖でした。3人は感動しながらも氷の湖の中を歩いて行くと、白骨化した白竜の骨に出くわします。

何者かと戦い力尽きた白竜の死骸と、そして多くの財宝。キリトはその中に英雄ベルクーリが欲したという美しい剣青薔薇の剣を見つけました。しかしその剣はあまりに重く、また、財宝も持ち去る気になれず、子供たちはバスケット一杯に氷を詰め込みました。

帰り道、3人は洞窟内で迷ってしまいダークテリトリー側の洞窟の入り口へと出てしまいます。そこでは整合騎士黒い騎士が戦いを繰り広げており、黒い騎士が倒れた際、アリスはダークテリトリーとの境界線上に倒れこんでしまいました。

何人たりとも人界を囲む果ての山脈を越えてはならない。それは、公理教会が普及する禁忌目録が定める絶対に破ってはいけない掟です。

アリスがダークテリトリーの境界線に手を触れてしまった瞬間、子供たちの背後で小さな窓が開き不気味な顔が3人を見つめ、そして消えました。怖くなった子供たちは慌てて洞窟の中へ引き返し、村まで休まずに走り続けました。

翌日ルーリッド村に整合騎士デュソルバートが降り立ちます。公理教会から来たその騎士は、アリスを禁忌条項を破った罪人として捕獲しに来たのでした。アリスを助けようと抵抗するキリトと、抵抗しようと考えた瞬間に右目が痛み、体が動かなくなってしまったユージオの目の前でアリスは連行されてしまいました。

この仮想世界の記憶は機密保持のためブロックされ、キリトは現実世界で眼を覚まします。

キリト死す!?ようこそ、アンダーワールドへ

アリシゼーション編の物語はキリトとアスナの相変わらずのバカップルぶりから始まります。以前菊岡の依頼してきたアルバイト、死銃(デス・ガン)事件の調査ではネット世界で行われた殺人行為で現実世界でも被害者が死亡するという危険極まりないものでした。

今回再び菊岡が依頼してきたプロジェクト・アリシゼーションのアルバイトでは、アスナはキリトを心配し、毎度電極を付ける手間を省く為にキリトの体内に埋め込まれた生体チップのインプラントのデータ(脈拍や血圧など)をリアルタイムで自身の端末に転送してるのでした。

SAO生還者仲間のエギルが営業するダイシー・カフェで、死銃事件以降仲間になったシノンが二人の惚気を半ば飽きれながら聞いているという穏やかな日常がそこにはありました。

プロジェクト – アリシゼーション –

ソードアート・オンライン プロジェクト・アリシゼーション1 (電撃コミックスNEXT)

人と同様の感情をもつ高度な人工知能たちが暮らす世界、アンダーワールドで多くの時間を彼らと過ごす事が今回のキリトのアルバイトでした。

日本政府発行のこのプロジェクトの目的は、人工高適応型知的自立存在(Artificial Labile Intelligent Cyberneted Existenceの頭文字をそれぞれとってA.L.I.C.E)を作る事です。

アンダーワールドの人工知能はフラクトライトに書き込まれている規則に従うように作られています。その規則に自らの意思で背き善悪の判断を行える人工知能になるのをアリス化(Alicization)といい、プロジェクトはアリス化する人工知能を作り出す意味を込めてアリシゼーションと名づけられました。

人の脳には思考クロック制御信号という、思考時間を調整できるパルスが流れており、それをSTLで加速させることで同期している仮想世界の中の時間も加速出来ます。現実世界の数倍の時間を仮想世界で体験できるその機能はFLA(フラクトライト・アクセラレーション)という呼ばれています。

プロジェクト・アリシゼーションではこのFLA機能を使用して実験が行われており、実際の現実世界よりも時間を速く経過させ、仮想世界の移り変わりの観測に使用されてきました。

キリトが3日間のダイブ中はアンダーワールド内は3倍の速度で進んでいるはずでした。しかし、仮想世界への現実の干渉を避けるためにキリトの記憶はブロックされてるのにも関わらず、アルバイト後のキリトは経過した時間への違和感を感じているのでした。

死銃(デス・ガン)の亡霊

雑談を終えシノンと別れたキリトは、アスナに将来アメリカに留学したいこと、そしてアスナに共に付いて来て欲しい事を伝えます。殆どプロポーズのようなその誘いをアスナは喜んでOKしますが、そこへ死銃事件の容疑者で逃げ延びていたジョニー・ブラックこと金本が二人の前に現れます。

死銃事件の復讐、そしてかつて共に囚われたSAOでの復讐として金本は二人に襲い掛りました。キリトはアスナを守りながら戦いますが、金本が持ち込んだ毒物を注射され意識不明の重態、そして心停止へと陥ってしまいました。

そして、キリトが目が覚めるとそこは巨大な木々が連なる森の中。仮想世界アンダーワールドに入り込んでしまっていたのです。

皆様おまたせしました。ここから長い長いアリシゼーション編本編の開幕です。

ルーリッド村の友、樵のユージオとセルカ

一瞬現実世界と見間違うほどの美しい世界、キリトは最初自分が立っている場所が仮想世界の中だと気がつきませんでした。しかし自身の服装や美しすぎる水の表現などからどうやら自分が居るのはアンダーワールドの中で、何らかのトラブルで桐ヶ谷和人の記憶をもったままダイブしている事に気がつきます。

アルバイト中のアンダーワールドでの記憶はキリトにはないはずですが、キリトは何故か郷愁の思いに駆られます。

森が途切れたそこには木と呼ぶにはあまりにも大きな巨木が聳え立っており、それに斧を振るう亜麻色の髪の青年、ユージオと出会いました。キリトはユージオに記憶がない事、森に倒れていた事を告げると、ユージオは村に伝わるベクタの迷子という伝承に当てはめ、記憶が戻るまでキリトを自身が暮らすルーリッド村で保護する事を提案しました。

ユージオに案内されたルーリッド村では、多くの村人達にベクタの迷子という境遇を同情されながら教会へ案内され、キリトはアリスの妹でシスター見習いのセルカに出会いました。

ユージオやセルカを始めとするキリトが出会った人々は従来型の人工知能では成し得ない自然な感情と高い知能を持っており、とても人工知能では有り得ないと言う結論と、恐ろしい可能性についてキリトは思い当たります。

人の脳細胞の中にあるフラクトライトは人の魂や心といった言葉に置き換えることが出来ます。産まれたばかりの赤ん坊のフラクトライトを大量にコピーし、それを仮想世界アンダーワールドで成長させる事で人の魂を鋳型にした人と同じ魂と心を持った存在人工フラクトライトを作り上げる事に成功していたのです。この恐るべき可能性は後に確信へと代わる事になります。

神器・青薔薇の剣

ソードアート・オンライン9 アリシゼーション・ビギニング (電撃文庫)

アンダーワールドの世界にはステイシアの窓というステータスウィンドを確認できるシステムがあります。そこでは、天命(俗に言うHP)や耐久値、ユニットID、オブジェクト・コントロール権限などのパラメーターを確認する事ができます。

アンダーワールドに存在する全ての物質や生物にこのパラメーターが割り振られており、自身のコントロール権限を越える物は扱えない仕様になっています。

ユージオが北の洞窟から持ち出してきたと言う美しい青い剣青薔薇の剣は、クラス45オブジェクトで、通常の村人であるキリトやユージオのコントロール権限は38。キリトに青薔薇の剣を紹介した当初はまともに持つ事すらできませんでした。

しかし、ある事件をきっかけに二人は青薔薇の剣はおろか、ギガスシダーでさえも凌駕してしまうを得る事になります。

北の洞窟の攻防

6年前、突如村に現れた整合騎士によって姉のアリスを連れ去られたセルカは、自分の中にずっと姉に対する劣等感をもって過ごしていました。

ずば抜けた神聖術の才能があり将来を有望視されていた姉。そんな姉がある日突然罪人として連れ去られ、意識的に姉を忘れようとする両親や村の人々、そして、その日から笑わなくなったユージオ。セルカは姉に少しでも追いつく為にシスター見習いとして教会に住み込み、日々神聖術の勉強と鍛錬に明け暮れていました。

そこへベクタの迷子キリトが村へ訪れ、日常に変化が起こりました。キリトが現れてからユージオが快活さを取り戻し、セルカはキリトの口から6年間知る事のなかった姉の犯した罪を知る事になります。そして、姉の犯した罪を確認する為に一人で北の洞窟へと向かったのでした。

システム・コール!リット・スモール・ロッド!

セルカを追いかけて北の洞窟へと辿りついたキリト達は、ユージオの紡いだ神聖術の術式にキリトは驚愕しながらも仄暗い洞窟の奥へと進んでいきます。洞窟の中腹に差し掛かる頃、突如響き渡った悲鳴を辿っていくと二人はコブリンの一団とそして縛られ囚われているセルカにたどり着きました。

キリトが驚いたのは、ゴブリンにもユージオ達と同じ人工フラクトライトの魂が使用されていることでした。そこに居たのはヴァーチャル世界で慣れ親しんだモンスターのゴブリンではなく人の魂を鋳型にし、強烈な憎しみや悪意を持つよう作られた存在だという事です。

死闘の末、ゴブリンたちの指揮官蜥蜴殺しのウガチをなんとか討伐する事が出来ましたが、ユージオは瀕死の重症を負ってしまいました。

遠い約束

瀕死のユージオが語る子供の頃の約束、そこにはユージオとアリス、そしてキリトの存在がありました。キリトの記憶の中に幼い頃にルーリッド村で3人で過ごした記憶が蘇り、アリスの連れ去られた絶望感が鮮やかに蘇ります。

絶対に死なせるものか。キリトとセルカは決死の覚悟で高位神聖術による治療を施します。キリトの天命をユージオに分け与えるその術はキリトの天命を極限まで削り死の淵に立たせます。アンダーワールドでの魂の死を身近に感じたキリトは、突如何者かの存在を感じます。泣きたくなるほどの懐かしさを含んだ声と共にキリトの体に圧倒的な生命エネエルギーが注ぎ込まれ、ユージオは息を吹き返しました。

懐かしい声はキリトの耳元でそっと「キリト、ユージオ…待っているわ、いつまでも…セントラル・カセドラルのてっぺんで、あなたたちをずっと待ってる。」と告げたのでした。

再び始まる学校生活

北の洞窟での戦闘を終え、村に帰還した3人は村へ戻りゴブリンの襲撃を伝え、元の日常に戻ります。しかし3人はあの戦闘に勝利した事でステータスが大幅に上昇し、ユージオとキリトは、中でもオブジェクト・コントロール権限は青薔薇の剣の数値を上回る結果となりました。

キリトは青薔薇の剣を使用してギガスシダーにSAOの片手剣単発ソードスキルホリゾンタルを打ち込み、それをみたユージオは天職が決まったときに諦めていた衛兵になる夢をキリトに打ち明けます。

アインクラッド流剣術。ユージオに聞かれて咄嗟出たその名前は、キリトがかつて命を掛けて生き抜いた浮遊城の名前でした。複数の天職を同時に兼務することを禁止するという規則に逆らい、ユージオはギガスシダーを練習台に打ち込み、わずか五日で巨木を薙ぎ倒すことに成功しました。

天職を全うしたユージオには自ら次の転職を選ぶ権利が与えられ、剣士になるという予てからの夢を叶える事が出来ました。反対の声を上げた村の衛士長ジンクとの一騎打ちを、キリトが未だ教えていないソードスキルスラントで蹴散らし、キリトはユージオの中に剣士としての無限の可能性を見出しました。

旅立ちの朝、キリトとユージオは前任の巨樹の刻み手だったガリッタに出会い、ギガスシダーの先端の枝を託されます。

央都セントリアに店を構える細工師サードレに剣に仕立てて貰うよう言付けられたその枝はザッカリアに向かう道中何度も捨てようかと迷うほどに重く、その度に気力を振り絞らなければいけませんでした。

キリト奪還作戦

一方、現実世界では襲撃された翌日から突如行方がわからなくなったキリトについて、情報交換をし合うアスナ、シノン、リーファ、そして従来型AIのユイの物語が幕を開けます。

あの日奇跡的に一命を取り留めたキリトはその後搬入されたはずの防衛医大病院に痕跡はなく、アスナの持つ端末のキリトのインプラント情報の発信源を検索しても足取りがつかめない状態になっていました。

AIであるユイの検索システムをフル活用しながら思考に思考を重ね、たどり着いたのはキリト行っていたアルバイトの正体と、国土交通省が行っている海洋資源探索艇開発プロジェクトでした。オーシャン・タートルと呼ばれる巨大な探索艇は海洋に浮かぶ巨大な亀のような、豚のような姿をしており、4人はそれがキリトを拉致した組織ラースの本拠地だという結論にたどり着きます。

SAO開発者茅場晶彦の恋人で、SAO事件の最中は茅場の身の回りの世話を恋人として行い、その後SALの前身となるメディキュ・ボイドの開発者、神代凜子博士の助手に変装し、アスナはオーシャン・タートルに乗り込みました。

キリトを拉致した首謀者であるオーシャン・タートルでモニタリングを行っていた自衛隊の菊岡誠二郎二等陸佐ラースの研究員の比嘉タケルの二名から事の顛末からアスナはプロジェクト・アリシゼーションの全容を聞き出しました。

軍事転用を目的とした人工フラクトライトの製作高適応性人工知能の製作、そして事件以降、低酸素状態で治療不可能なダメージを脳に負ったキリトが、唯一治療を行えるSTLと現在キリトが一千倍の時間経過速度でダイブしているアンダーワールドの話を聞き、アスナはキリトの目覚める瞬間を待つ事になりました。

帝立修剣学園の若き剣士たち

ソードアート・オンライン10 アリシゼーション・ランニング (電撃文庫)

ルーリッド村を出た二人は、ザッカリアの牧場で五ヶ月間働きながら金子を貯め、ノーランガルス北域剣術大会で見事に勝ち抜き、二人とも帝立修剣学院の受験資格を手にしました。

そして、物語はキリトがアンダーワールドにダイブしてから、現実世界ではおよそ18時間アンダーワールド内の時間では2年間の時間が流れ、帝立修剣学院の初等練士として学校生活を送る二人の姿が描き出されます。

二年制を行っている帝立修剣学院では日々の学科授業と実技訓練が9時から15時まで行われており、初等練士120人、高等練士120人が学んでおり、キリトとユージオはその中でも特に優秀なものに与えられる上級修剣士を目指しています。生まれが貴族の天職をもつ学生が多い中、キリトとユージオは平民出身の枠で入学し上位から7、8番の順位の腕前に位置しています。

歩く戦術総覧、ソルティリーナ先輩

帝立修剣学院では上級修剣士は初等修剣士の中でも上位12位までの腕のいい生徒から一人、傍付き練士として身の回りの世話をする生徒を選ぶことが出来ます。キリトは上級修剣士次席のソルティリーナ・セルルトに指名され、一年間傍付きとして生活をしてきました。

歩く戦術総覧との異名を持つリーナ先輩は、剣術と呼ぶには実践的過ぎる流派セルルト流を伝承しており、剣や鞭、短剣といった様々な武器を使いこなす武術の達人です。そんなリーナ先輩に一年間みっちりと扱かれてきました。

リーナ先輩と過ごす最後の安息日はルーリッド村から持ってきたギガスシダーが剣として仕上がる日でもありました。透明感のある漆黒の刀身は触れるだけで切れそうなほど研ぎ澄まされており、更にクラス46オブジェクトと、青薔薇の剣の数値を上回る業物に仕上がりました。

その名は ━━「アインクラッド流剣術」

名前もまだ無い黒い刀身の剣を手に、キリトは前日リーナ先輩と交わしたアインクラッド流の全てを見せるという約束を守る為、1人校舎から離れた森の中で剣技の試し打ちを始めました。

しかし、運悪く学院主席のウォロ・リーバンティンの服に泥を掛けてしまい、キリトはウォロと実剣での立ち合いを懲罰に言い渡されてしまいます。場所を修練場に移しユージオやリーネ先輩等多くの生徒が見守る中で1:1の立ち合いが始まりました。

ウォロの繰り出すハイ・ノルキア流天山烈波を四連撃ソードスキルバーチカル・スクエアで迎撃し引き分けを修めます。主席の上等修剣士と初等修剣士が真剣勝負の立ち合いで引き分けるとは回りも思っておらず、修練場は大歓声に包まれました。

アンダーワールドの剣士たちにはそれぞれ流派の秘奥義としてソードスキルが伝えられています。キリトと立ち合いをしたウォロのハイ・ノルキア流では天山烈波(アバランシュ)が、リーナのセルルト流では輪渦(サイクロン)、他にもノルキア流の雷閃斬(バーチカル)やザッカライト流の蒼風斬(スラント)などが存在します。

しかし、伝えられている秘奥義全てが一撃のもので、キリトの知る上位スキルの二連撃、三連撃のソードスキルは秘奥義として存在しておらず、扱えるのはキリトのみという状態でした。

しかし、上位スキルが使用できる=他の秘奥義より強いのではなく、アンダーワールドでは心意と呼ばれるイメージの力が強く作用します。貴族として生まれ、一族の期待を一身に背負いながら幼い頃から修練を積み重ねた一撃は、とても重いのでした。

ハイ・ノルキア流の天山烈波セルルト流の輪渦ですが、それぞれの後継者のウォロとリーナは年四回で行われる検定試合の結果、常にウォロが勝ち続けるという結果に終わってきました。

リーネの扱うセルルト流はハイ・ノルキア流を伝承禁じられて代替として生み出された流派だという認識がある一方、帝国騎士団剣術指南役の家系に生まれたウォロは、剣に強敵の血を吸わせれば吸わせるほど強くなるというイメージが力を与えています。

キリトとウォロの試合を観覧後、リーネは自身がいままで感じてきた劣等感を払拭し、卒業トーナメントの決勝戦でウォロを破り、北セントリア修剣学院をトップの成績で卒業していきました。

そして、帝立修剣学院最後の年が幕を開けます。

傍付きの後輩、ロニエとティーゼ

学院の年度末進級試験で、キリトとユージオは6位(キリト)5位(ユージオ)という堂々たる成績で念願の上級修剣士になりました。2人には上級修剣士の権利として初等練士の上位12位の生徒から1人ずつ傍付きを選ぶことが出来ます。

焦げ茶色の毛の活発な女の子ロニエ・アラベル、赤毛でチャーミングな女の子ティーゼ・シュトリーネンのそれぞれ六等爵家の出身の貴族の2人が傍付きとして従事してくれることになりました。

貴族の16歳の女の子に身の回りの世話をされる状況に、キリトもユージオも弱ってしまい、いつも逃亡するくせに、彼女達が部屋で掃除をしている間に1人で校外で売ってる蜂蜜パイを買ってきて2人に渡すキリトにはユージオは釈然としない気持ちを抱きながら慣れない日々を過ごす毎日を送っていました。

蜂蜜パイは恋の味?貴族の少女と上級修剣士

貴族の女の子達と平民(しかも北の端っこの農民の3男と身分不明の男)の二人。通常に暮らしている限りは身分差があり馴れ合う事など無い組み合わせなので、ロニエとティーゼが傍付きになってから一ヶ月もの間、お互いに距離を測る日常が続きました。

そこで、互いの親睦を深める為にと休息日に野遊び(ピクニック)を行う事になりました。それぞれ修練士と傍付きのペアで歩きながら雑談を交わしたり、実はキリトとロニエはユージオが心配するまでもなく、ちゃんと交流していることが判ったりと、とても穏やかな時間が流れます。

普段逃げ回ってばかりのくせにお気に入りの跳ね鹿亭の蜂蜜パイを渡したり、野遊び用の食材の買出しを手伝ったりしているキリトに、またもやユージオは一杯食わされた形になっていました。

ロニエとティーゼお手製の豪華な昼食を殆ど食べ終わった頃、キリトとユージオは二人からとても真剣な相談事をされます。それは、同室で傍付きをしているフレーニカという少女が、彼女が従う上級修剣士ウンベール・ジーゼックにある時期から厳しすぎる懲罰や女の子の身では耐え難い命令をされているといった驚くべき内容でした。

学院追放、罪を犯した日。

ノーブル・オブリゲーション。

力あるものは、それを力なき者のために使わなくてはいけない。英国貴族の間で暗黙の了解ともいえるこの有名な言葉と精神は、アンダーワールドの貴族たちの中には残念ながら浸透しているわけではありませんでした。

涙を浮かべながら同室のフレニーカを心配し、また一部の上級貴族の考え方への疑念を口にするティーゼに、キリトは現実世界の貴族の誇りについて語って聞かせます。例え法で禁じられていなくても、してはいけない事は存在するし、逆に法で禁じられていたとしても、しなきゃいけないことだってある。自分の中の正義に従って行動しなければいけない場合がある。

それは、どんな法律や規則よりも大切だという誇りは禁忌目録を盲信するように仕向けられている3人にとっては息を呑むような発言でした。

平民出のキリトとユージオに対し、他の生徒と区別することなく正しく接してくれたリーナ先輩とゴルゴロッソ先輩。二人が与えてくれた傍付きとしての一年間の生活は、キリトとユージオにとって掛け替えの無い日々の連続でした。

ユージオは、豪快に笑いながら頭を撫でて卒業していった先輩に習って、指導係りと世話役という枠以上に大切な事をティーゼに伝えたいという強い思いを胸に、フレニーカの指南役であるウンベールとその同室のライオスの部屋に抗議に向かったのでした。

歪んだ貴族制度とアンダーワールド

公理教会が治める人界では爵位制が敷かれています。いずれくる人界と暗黒界の対戦のために、貴族の天職を持って産まれた貴族の子供達には他の天職を免除される代わりに剣技や神聖術の修練が義務付けられます。

貴族の中にも階級があり一等から六等までの6段階に分けられています。一等や二等の貴族は家庭教師を付け帝立修剣学院のような学校に在籍をする事は無く、生徒の殆どが三等以下の貴族で占めています。

貴族の中でも実家が六等爵士という階級にあるロニエとティーゼは、初等練士の中でも十二位内の腕前を持っていますが家柄を理由に他の上級修剣士達から選ばれず、指名制の選考権を一番最後に回してもらったキリトとユージオの傍付きになりました。

また人界では、一番尊ばれる規則として禁忌目録があり、その次に帝国基本法と呼ばれる法律があります。帝国基本法とは4つある各帝国の社会制度を定める法律を指し、その殆どが身分制、つまり貴族の権利と平民の権利について書かれています。

第一位法が禁忌目録二位法が帝国基本法、そして三位法以下に村の掟や学院規則などが続いており、上位法が下位法よりも常に優先されるという法律の守る順位がフラクトライトに書き込まれています。

また、四等爵士以上の上級貴族には貴族裁決権といういわゆる懲罰権を与えられており、上級貴族には下級貴族や自身の領民、平民を禁忌目録と帝国基本法に抵触しない範囲で裁決権を施行する事ができます。しかし、貴族の中には腹いせに貴族裁決権を施行するものも存在し、貴族社会の闇の部分でもあります。

ライオスとウンベール

ソードアート・オンライン11 アリシゼーション・ターニング (電撃文庫)

三等爵士で上級修剣士主席のライオス・アンティヌスと四等爵士で次席のウンベール・ジーゼックはキリトとユージオが学院へ入学して以来、ことある毎に嫌味や嫌がらせを二人に行ってきました。

平民である出自を理由に嘲笑い、虐げ、酷いときにはキリトがリーナ先輩にプレゼントするために懸命に育てていたゼフィリアの花を咲く寸前に千切ってしまう等、規則に抵触しない嫌がらせを今までも散々仕掛けてきました。

全損させた筈の花をキリトがリーナ先輩にプレゼントした事で、キリトを気味悪がりキリトとユージオが二人で居る時は一時期嫌がらせをやめていた二人でしたが、ユージオが1人の時は相変わらず嫌味を聞こえるように言うなど、気力を削がれる様な嫌がらせを行っていました。

ある日、修練場でユージオが1人で木剣の打ち込み練習をしている時、いつものように嫌味を聞こえるように言うライオスとウンベールの挑発に、ユージオは乗ってしまいます。ライオスとウンベールの強さの源は自らの自尊心を源とする強さだとキリトが語っていた事を思い出し、ユージオは検定試験の対策も兼ねて、自尊心が生み出す強さを確かめたい気持ちが勝ってしまったのでした。

剣技の型を見せろという次席上級修練士のウンベールに対し、ユージオは初撃決着での打ち合いを申し出ました。ウンベールが重傷を負わせるつもりで撃ち出したハイ・ノルキア流雷閃斬に対しユージオはアインクラッド流スラントで木剣を受けます。

鍔迫り合いをしながら力では自分が上だとユージオが確信しかけたとき、ウンベールの木剣がどす黒い色を帯びて力を増したのです。

突如増したどす黒く凶暴なウンベールの力こそがキリトの言う自尊心の生み出す力でした。そこには四等爵士の自分より身分の低い他者を嘲る事で高めてきたプライドと、幼い頃から積み重ねてきた剣の修練。その二つがウンベールの技の威力を増しユージオにのしかかってきます。

しかし、ユージオは怯みかけた自身の恐怖を払拭し、一度発動したスラントを中断し即座にバーチカルで迎撃します。結局引き分けとなった立ち合いで、ウンベールは貴族としてのプライドを深く傷つけられた形になりました。

立会いが終わりライオスはユージオに貴族の力を見せると宣言しましたが、その後一週間二人の嫌がらせが止まり、諦めたかのように見えました。しかし、立ち合いの腹いせとしてかウンベールはフレニーカに辛く当たり、ユージオはそれを知る事になったのです。

一筋の涙と一片の勇気

アイリス(期間生産限定盤)

フレニーカの為に行った抗議の席でライオスとウンベールに散々嗤われたユージオ達でしたが、なんとか怒りを飲み下し、改めて翌月の検定試合に臨む覚悟を決めました。

翌日、ユージオはライオス達に抗議したことをティーゼに告げると、彼女は気まぐれに女を弄ぶ上級貴族の行為や、ウンベールのように誇りも無く周囲を傷つける人が将来夫になるかも知れないという不安を投げかけます。

突然の不安の告白に返す言葉が見つからないユージオに、ティーゼは精一杯の勇気を出して、卒業後の統一大会で上位になった際には一代爵士として自分の夫になって欲しいと告白をします。

大会が終わったらきっと君に会いに行く。ユージオは整合騎士になる決意を伏せてそう告げると、ティーゼは自分も正しく強くなると心を決めました。それが惨劇の引き金になるとは知らずに。

右目が堕ちた日

その日は大粒の雨が窓を激しく叩くような春の嵐が吹き荒れる日でした。剣の手入れをしながら雑談をしているキリトとユージオでしたが、いつもの時間になっても傍付きのロニエとティーゼが現れず、不安になったキリトはユージオを部屋に残し窓から雨が降りしきる外へと探しに行ってしまいました。

数分後、小さく響くノックの音にユージオは安堵しながら扉を開けますが、そこには見知らぬ少女が立っていました。少女、フレニーカ・シェスキは自己紹介をした後に、ウンベールから夜に性的な奉仕をするよう命じられた事、それをロニエとティーゼに打ち明けたら二人はウンベールの部屋に嘆願しにいった事を告げます。

事態を重く見たユージオはフレニーカを部屋に残し、手入れの終わった青薔薇の剣を持ったままライオスとウンベールの居室へと走りました。

まるで待っていたかの様に招き入れられたライオス達の部屋の奥で、ユージオは縄で縛られ豪奢なベッドに転がされているロニエとティーゼを見つけました。

半ば意識が混濁しているように見える2人を前に、ユージオはライオス達に抗議しますが、ロニエとティーゼに対し逸礼行為によって帝国基本法に則り貴族決裁権を施行していると告げられました。修剣士懲罰権よりも上位の決裁権を前にユージオは身動きが取れず、ライオスとウンベールは少女達へ陵辱行為を始めます。

婚姻前の少女を力尽くで陵辱することを許す法律とは一体なんだ。そんな法を守ることが、善ならば、僕は・・・。ユージオは右目に起こる激痛を無視して青薔薇の剣を引き抜こうとします。

SYSTEM ALERT:CODE871

右目から頭の奥までが凄まじい激痛で貫かれ、真っ赤に染まった視界の中でユージオの右目にはその文字が浮かんでいました。直感で何らかの封印だと気付いたユージオは、その封印を破るべく意志を振り絞って青薔薇の剣を引き抜きます。

ばしゃっ!という感覚と共に右目が内側からはじけ飛び、ユージオはライオスに向けてアインクラッド流奥義ホリゾンタルを打ち出します。しかし、咄嗟にライオスはよけ、ユージオの放った剣技はその奥にいたウンベールの左腕を切断しました。

治療を懇願するウンベールを無視し、ライオスは禁忌目録に違反したユージオを処刑する為に剣を持って蹲るユージオに対峙します。

人を傷つけるという大罪を犯したユージオは、整合騎士になるという夢を諦め、罪人を処刑するという大義名分を得たライオスの裁決権に従って処刑されそうになります、

禁忌目録に違反して右目が吹き飛びながらもウンベールを剣で斬った。その衝撃が大きすぎて身動きが取れないユージオに向かって、ライオスはその場で処刑を実行しようとしますが、寸前でキリトが現れてライオスの剣をはじき、ユージオは助かります。

禁忌だの、貴族の権利だの、知ったことかと吐き捨てた言葉でライオスはキリトも公理教会に背く大罪人と位置づけ、処刑しようと襲い掛かってきました。ハイ・ノルキア流天山烈波を放ったライオスに対し、キリトはセルルト流輪渦を二連撃で繰り出しライオスの両腕を斬り飛ばしました。

不可解な死と不明の窓

両腕を失ったライオスは金切り声で悲鳴を上げながらウンベールに自身の腕を縛って止血している紐を解いてライオスの傷口の止血を行うように命令します。しかし、ウンベールは解くと自分の天命が減ると叫び返し、ライオスは自身が置かれている状況に気がつきます。

止血用の紐は2本ともウンベールに使われており、ライオスの両腕から出血を止めるにはそのどちらもの紐が必要だという事。しかし、傷の治療が終わっていない紐を外すとウンベールは再び出血し、天命が減り始めるということ。

ライオスは自分の命と禁忌目録のどちらかを選ばなければいけない状況に立っていました。自分の命は、巨大な自尊心を持つ彼にとって何よりも大事なものですが、禁忌目録に反してウンベールの紐を奪うと、自らもユージオと同じ大罪人になってしまいます。

自分の天命が減り続ける中、自尊心と法のどちらも選ぶことが出来ずにいるライオスに、キリトは止血しようと近付いた瞬間、ライオスは獣の鳴き声か壊れかけた器具の出す異音のような声をあげそのまま倒れて死亡しました。

肉体の天命を残したままの事切れたライオス。人殺し、化け物と叫びながら部屋から逃げ出したウンベールを無視して青薔薇の剣を鞘に戻したユージオにティーゼは抱きついて泣きじゃくります。自分達のせいでキリトとユージオが罪を犯したと泣き続ける少女達の頭越しに、二人は驚くべきものを見ました。

天井付近にステイシアの窓のような紫色の丸い窓が浮かんでおり、そこから白い顔をした何者かがキリト達を見下ろしているのです。そして神聖術の呪文のような言葉を口にし、窓ごと消滅しました。

シンギュラー・ユニット・ディテクティド。アイディー・トレーシング。コーディネート・フィクスト。リポート・コンプリート。(Cingular unit detected,ID tracing. Coordinate fixed,Report complete.)

聞きなれない神聖語の羅列でしたがあまりに多くの事が起こりすぎて、見慣れないその異様な現象に対して恐れも抱けない程にユージオは心が疲弊していました。

分は人殺しの大罪人で、同じ種族内ですら殺しあうゴブリン達と同様の化け物になってしまった。そう自身を責めるユージオにキリトは、幾つも間違いを犯しては、その意味を探して足掻き続ける人間なんだと言葉を紡ぎ、ユージオはティーゼを抱きしめたまま静かに涙を流しました。

整合騎士 アリス・シンセス・サーティー

惨劇の翌日、アズリカ寮監に右目を治療してもらったユージオとキリトは二人を連れに来た整合騎士に引き渡される為に懲罰房を後にします。かつてウォロとキリトが立ち合いをした大修練場の前に降り立つ飛竜に目を奪われながら、その足元に立つ騎士の元へと踏み出しました。

公理教会の紋章の入った青色のマントを纏い、流れる黄金のような長い金の髪を輝かせるその整合騎士は、驚くことにアリス・シンセス・サーティと名乗りました。

心臓が止まるかと思うほどの衝撃を味わいながら、目の前にいる幼い頃に引き離された少女に手を伸ばしたユージオの頬を、アリスと名乗った整合騎士は剣の鞘で容赦なく打ち飛ばしました。

ルーリッド村の少女、アリス

アリス・ツーベルク。かつてルーリッド村から連れ去られた幼馴染セルカの姉。そして、ユージオが整合騎士を目指す理由。目の前に居る冷たい目をした整合騎士は、ユージオの知るアリスの成長した姿そのものですが、その振る舞いはまったくの別人のようでした。

罪人として、セントラル・カセドラルに入り、アリスが変わった原因を探る。イレギュラーこそあれど目的の半分は達成した事に気付いたユージオは、カセドラルに入ればきっとアリスを元に戻す方法が見つかるはずだと思い直し、どうにか落ち着きを取り戻しました。

拘束されて飛び立つ直前、ロニエとティーゼがキリトとユージオの剣を抱えて走りこんできました。二人の剣をアリスに託し、整合騎士になってきっと先輩を助けに行くと告げる少女達の目には、もう涙はありませんでした。

そして二人の剣士の冒険はセントラル・カセドラルに移ります。

関連記事をご紹介!

【SAO】アリス・ツーベルクを知る10の知識!アリシゼーションのヒロインは最強かわいい電脳少女?

アリスが活躍する『ソードアート・オンライン』とは?

『ソードアート・オンライン』は2009年4月から電撃文庫にて刊行…

転章 イチエモン、歩く

舞台は現実に戻り、眠り続けるキリトに寄り添うアスナはかつて自分をALOの世界へと助けに来たキリトのように、アンダーワールドへ助けに行けないかと心を悩ませていました。

かつてアスナはSAOクリア後に親の決めた婚約者の須郷伸行の手によって妖精郷の最上階に幽閉されていました。その時はキリトはアスナを探してALOへダイブし、見事アスナを救い出し、現実世界でも須郷と戦い打ち勝つという偉業を成し遂げたのです。

その時のキリトのように、彼を助けたい。しかしアスナに与えられた時間はわずか三日間しか無く、今はただ回復に向かい眠り続けるキリトの様子を見守るしかありませんでした。

かつて幾度と無く通ったSAO時代の階層をつなぐ螺旋階段をおもいだしながら、オーシャン・タートル内のシャフトにある螺旋階段を登る途中、アスナはソレと行き会いました。

アスナの横を通り過ぎようとしたソレは、無塗装の金属フレームの骨格に樹脂ケースのシリンダーが何本もついている手足、ギア機構がむき出しの間接部にはまるで血管のように信号ケーブルが這い回る無骨な姿をしていました。

頭部には大中小の3つのレンズが取り付けられており、まるでじっとを見ているかのように体ごとアスナに向けられ、咄嗟にもと来た方向へ逃げようとしたアスナを、ラーススタッフの比嘉が呼び止めました。

エレクトロアクティブ・マッスルド・オペレーティブ・マシーン1号機(Electroactive Muscled Operateb Machine)のそれぞれ頭文字を取ってイチエモン(1EMOM)と名づけられたソレは、アリシゼーション計画の一環として組み立てられ、プログラムのチューニングをしていたのでした。

イチエモンが開発された理由、それはアンダーワールド育ちのフラクトライト達が現実世界で使用する体が必要な為でした。もっとも、フラクトライトを搭載させるのはニエモンという2号機で、イチエモンほど無骨ではないそうですが。

イチエモンが無骨なのは人で言うオート-バランサー(前身のバランスを常に微調整し続けている機能)を再現したサーボ機構が搭載されているからです。大量のセンサーとバランサー、そしてそれを制御する高性能CPU、バッテリー、排熱機、フレームなどが組み合わさっているためでした。

アンダーワールド人にはそれらが人間と同じくすでに備わっている為、ニエモンはほぼ完全な人型ボディを再現できると比嘉は語って聞かせました。

キリトが罪人!? 物語は「セントラル・カセドラル」編へ!

エンスカイ ソードアート・オンライン アリシゼーション 2019年カレンダー

ここまで読んで下さりありがとうございます。今回はプロローグから学院編のラストまでの前編のあらすじを紹介しました。

SAO事件に巻き込まれた中学、アリシ編開始時には高校、そしてキリトは今回の帝立修剣学院も卒業できませんでしたね…。しかも、最後は罪人として牢屋に投獄されてしまいました。今までの冒険ではヒロインを守ってきたキリトですが、今回はユージオという心強い親友が出てきます。エギルやクラインの様なキリトを助ける大人は居ましたが、親友の登場は初めてですね!

罪人になってしまった二人ですが、次の冒険の舞台は投獄されたセントラル・カセドラルへと移ります。

※ 【セントラル・カセドラル編】は10月中旬に公開予定です!

関連記事をご紹介!

【SAO】キャラ強さランキングTOP15!アリシゼーション基準で最強プレイヤーを厳選!【ソードアート・オンライン】

SAOアリシゼーション編の強いキャラクターTOP15を紹介!

#SAO pic.twitter.com/AsQWmMFz…

【SAO】キャラ強さランキングTOP15!ALO最強プレイヤーはキリト?ユウキ?【ソードアート・オンライン】

大人気小説『ソードアート・オンライン』

出典:https://www.amazon.co.jp
『ソードアート・オンラ…

アニメ版のこだわりポイント(2018/10/13 追記)

遂にアニメ放送が開始しました!

第一話ではアンダーワールド、GGO、現実世界の三種の世界が映像として描かれました!放送された中でも一番のこだわりを感じたのは、アンダーワールドが現実世界よりも美しく描かれている点です。ルーリッド村の傍を流れる川の美しさや、氷の洞窟の荘厳さ、神聖術で灯した光素の暖かそうな光など、小説で紹介されている通り現実世界よりも美しい描写が見事に再現されています。

また、シノンの首元のお守りや、アスナの薬指の指輪も描かれており、第一期からのSAOファンの人は思わずニヤリとしたのではないでしょうか?

そして、最後に流れたOP映像では、劇場版で登場したオーグマーサーバーユナが映し出されるなど、アニメオリジナルの展開にも期待大ですね!