幅広い才能と素晴らしい声!竹中直人が声優として出演したアニメまとめ

俳優としてはもちろんコメディアン、声優と多彩な才能を持つ竹中直人さんが出演したアニメキャラクターをご紹介いたします。

軽妙な演技からコメディアンまで!多彩な才能を持つ竹中直人さん

コメディ映画を中心に活躍中

出典:http://www.zakzak.co.jp

俳優からコメディアンまで、多彩な才能を見せる俳優といえばこの方、

竹中直人さん!

実力派の俳優としてはもちろん、時にはコメディアン、時には大学の客員教授と幅広く活躍している竹中直人さんですが、ダンディな見た目から発せられる声に魅了されるファンも多いようです。

今回は竹中直人さんの活躍の場の一つ、声優としての一面をご紹介します。

竹中直人とは?

言わずと知れた個性派俳優

出典:http://zarutoro.livedoor.biz

竹中直人さんといえば数々のドラマや映画で活躍する俳優として有名ですが、ほかにもいろいろな顔があります。

多摩美術大学を卒業後、テレビのオーディション番組に出場し、審査員から絶賛されグランドチャンピオンとなり数々のバラエティ番組に出演します。当初はタレントとしての活躍が多かったようですね。

後に演劇やコントを披露するユニットを結成し、コメディアンとしても大人気となりました。ドラマでのコミカルな動きやセリフ回しはここで培われたものなのかもしれません。

その後数々のドラマに出演し、主演したNHK大河ドラマ「秀吉」では豊臣秀吉役で大反響を呼びました。CMで秀吉役を演じたり、竹中直人さんのパチンコ機「竹中直人のパチスロ太閤記」が登場するなど、秀吉といえば竹中直人で一世風靡しました。

出典:http://www.buaiso.net

また本も出版しており、そのエッセイは評論家からも高い評価を得ています。

2006年には出身校でもある

多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科では客員教授としても登壇しており、不定期ながらも学生から人気の講義となっているようです。

ちなみに自身の学生時代については協調性が無く、それがコメディアンの原点になったとも語っていたそうです。

声優としての活躍は?

大人気作品の吹き替えで話題に

出典:http://timewarp.jp

金髪で短髪、ひげを蓄えた容姿もさながら、そのダンディな声でもファンを魅了する竹中直人さん。

最近ではその魅力的な声を生かし洋画の吹き替えに登場することも多く、特にマーベルコミックを原作としたアベンジャーズシリーズでは、メインキャラクターのニック・ヒューリー役を演じて話題になりました。

期待の高かった作品だけに、俳優の声優起用に賛否両論あったようですが自身がサミュエル・L・ジャクソンのファンであることからも竹中直人さん自身も大興奮のキャスティングとなったようです。

アニメではどんなキャラクターを演じているのか、ご紹介していきます。

機動警察パトレイバー 2 the Movie 「荒川茂樹」

物語のカギを握る謎の男役

出典:http://gorogoroneko77.blog110.fc2.com

物語の中では重要なカギを握る役でありながら素性が見えず、独特のキャラクターで印象深いという難しい役を演じました。

劇場版ポケットモンスター 結晶塔の帝王 「エンティ」

国民的アニメにも出演!

出典:http://suicune.hostrocket.com

ポケモンでありながら父性を感じさせなければならないという難しい役でしたが、見事に演じ切り「ポケモン劇場版最高傑作はミューツーの逆襲かエンティか」と言わしめるほどファンからも絶賛される作品となりました。

本作の脚本を務めた首藤剛司さんは、脚本制作時からエンティのセリフを竹中さんが演じることを考えながら作ったとのちのインタビューで語っています。

筆者自身リアルタイムで見た作品でしたが、この作品でのエンティの迫力は脳裏に焼き付いています。

イノセンス 「キム」

独特な世界観で好演

出典:http://anime.geocities.jp

恐ろしいまでの独特な世界観を持つCGアニメーション映画「イノセンス」では主人公バトーの元同僚「キム」を演じました。

押井守作品の中でも突出した世界観を持つ本作で、不気味な役どころを見事に演じ好評を得ました。

ONE PIECE FILM STRONG WORLD 「金獅子のシキ」

人気アニメでの好敵手

出典:https://www.youtube.com

人気絶頂だったワンピースの劇場版「STRONG WORLD」では、原作者の尾田栄一郎先生の要望で本作のラスボス役である金獅子のシキを演じた竹中直人さん。

悪魔の実の能力者で、海軍の艦隊を一人で一掃してしまう強敵でありながら、コミカルな場面も多い本作では、竹中直人さんの演技の真骨頂が光りました。

バトルも多い本作では、「アフレコで血管二本は切れた」と気合の入った演技だったことを語りました。また家族もワンピースのファンだそうで「家族も喜んでくれたから、お父さん一生懸命やりました」と本作に出演する喜びも語っていました。

シュレックシリーズ 「長靴をはいたネコ」

こんなかわいいキャラクターも!

出典:http://www.riverbook.com

シュレックシリーズでは、剣士の猫でありながらかわいさで敵を魅了する長靴をはいたネコ役も演じました。

剣士というキャラクター設定でのバトル展開での熱い演技が好評で、その後タイアップ映画の「長靴をはいたネコ」では主演となり、これがアニメ初主演となりました。

最後に


いかがでしたでしょうか?

俳優としての演技が絶賛されている竹中直人さんですが、声優としても重要な役をたくさんこなしていることがお分かりいただければ幸いです。

筆者自身大好きな俳優の一人の竹中直人さん、その独特な世界観を今後も世に発信してくれることに期待大です!