広域の声が素晴らしい!家中宏が担当したアニメキャラまとめ

洋画、アニメ、ゲーム、ナレーションと幅広く活躍する家中宏さん。かっこいいキャラからクセのあるキャラまでこなす彼の演じるキャラクターを紹介します。

プロフィール

家中宏(やなかひろし)

出典:http://matome.naver.jp

1958年3月10日生まれ、東京都出身、現在58歳の家中宏さん。劇団青年座に所属しています。洋画の吹き替えを中心に活動していますが、アニメ、ゲーム作品などにも多数出演し、声優、俳優、ナレーターなど活動の場は多岐にわたります。

高い演技力広域な音質を持ち、男気溢れる人物や気弱な青年、軽いノリの人、冷酷非情な悪役やボスキャラなど、様々なキャラクターを見事に演じています。また、二面性のあるキャラも演じており、こち亀に出てくる白バイ警官で乗り物に乗ると顔つきまで豹変する気弱な青年、本田速人の性格を見事に演じ分けています。

そんな家中宏さんのご趣味は料理だそうです。そういえば料理アニメにも出演されていましたね。

月岡津南(るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-)

出典:http://prcm.jp

佐之助の友人であり、浮世絵の絵草子で評判の人気絵師。本名は月岡克弘。元・赤報隊準隊士。剣心たちが行きつけの牛鍋屋「赤べこ」の店員たちも彼の絵のファンである。

明治政府転覆を試みるも剣心に阻止され、その後佐之助に説得を受け会心、新聞屋に転職した。

しかし、彼がこの時に使用しようとした爆弾の技術がのちに活躍し一気に知名度が上がることとなる。 京都編にて再登場し、佐之助に護身用として持たせた炸裂弾が志々雄の保有する甲鉄艦・煉獄を1隻撃沈させるという……本来の目的とは違った意図で使用されたとはいえ、護身用と言ってはいけない気がする

深見刑事(攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX)

出典:http://www.animecharactersdatabase.com

笑い男事件特別捜査本部に所属する、トグサの刑事時代の同僚。「視聴覚デバイス(インターセプター)不正使用事件」を解くヒントをトグサに与えた男。

そして、最終話では彼の驚くべき秘密が明らかとなる。

楚良(.hack// SIGN)

出典:http://dothack.wikia.com

オンラインゲーム「The World」で双剣士として活動する有力プレイヤー。”面白いこと”が行動原理であり、その時の気分で他人を裏切ったり、逆に協力をしたりもする。名前の由来は松尾芭蕉の弟子で「奥の細道」の旅の従者である河合曾良(かわいそら)から。

「ばみょん」「だみょん」が口癖で人をおちょくるような口調で話す。後に発売される.hack//シリーズのゲームやアニメでも登場するのですが、成長した彼が当時の様子を知ったらどんな反応をするのでしょうね。

ちなみにこの.hack//シリーズ。お遊び要素がたくさんあって、ゲーム内で実際に「The World」を遊んだり他のキャラクターとやり取りしているような気分にもなれます。作品によってはパロディモードなんてものや制作会社CC2の社長がモデルのキャラクターも登場したり……

絶対楽しんでやってますよね?


.hack//シリーズの別作品のキャラクター・松を演じている家中さん。漢と漢の約束。熱いですね。

奈良シカク(NARUTO)

出典:http://www.naruto.com

右目の上と右の頬に傷があるのが特徴。シカマルの父親で木ノ葉隠れの上忍。仙術チャクラや血継淘汰の存在を知るほどの豊富な知識を持っている。また、将棋も強く、シカマルを軽く捻るほど。

死の間際に恐妻家であるヨシノに見つかったらまずい物を物置の左側の木箱に隠していることを伝え、息子に処分を頼んだ。

こんな大事な時に息子に懇願してまで処分しなければいけない物って……

クリス・アヴニール(ゼーガペイン)

出典:http://sp.yqr.jp

 パリ出身のセレブラント。ゼーガペイン・フリスベルグのガンナー。特定の母艦に所属せず、フリーランスで活動している。名より実を取るタイプで、豪放磊落、陽気で饒舌な兄貴分。かなりの愛妻家であり、人前でも構わず妻のアークといちゃついている。

ゴーディ(バトルスピリッツ ソードアイズ)

出典:http://www.sunrise-inc.co.jp

闇と緑のソードアイズ。楽観的だが目的のためなら手段は問わない。また、飄々としていて人を小馬鹿にした態度をよくとっている青年。シリアスな雰囲気を漂わせる闇のソードアイズの中ではある意味人間臭い部類に入る。

闇のソードブレイヴを入手した時は素直に喜んだり、他人の言葉から物思いに耽る思慮深い一面も持つが、襲撃した故郷の住人に青タンが出来るまで袋叩きにあったこともある。

サーム(アルスラーン戦記)

出典:http://cupo.cc

パルスが誇る12人の万騎長(マルズバーン)のうちの1人。防御に優れており、第一次アトロパテネ会戦の際には王都エクバターナの守備に就き、その手腕を振るった。怜悧で思慮深い人物である。後にヒルメスの秘密を知り、彼の配下の参謀として活躍することとなる。

七代目 有楽亭八雲(昭和元禄落語心中)

出典:http://b9life.hatenablog.com

菊比古と初太郎(二代目 助六)の師匠。頑固一徹ではない面もある。十八番は人情噺の『子別れ』。3部構成になっていて、通常は「中」の後半部分と、”子は鎹”と呼ばれることがある「下」を合わせて演じることが多い。「上」は”強飯の女郎買い”とも呼ばれるドタバタ満載のものになっている。
家中さんが噺す『子別れ』は圧巻の演技とも言えるでしょう。

また、豪華声優陣による噺は、落語家の方の噺とは一味違う面白さとなっています。声優ならではの魅せ方もあり、落語に詳しくなくても十二分に楽しめますよ

Twitterの反応

出典:http://pbs.twimg.com

最後に

いかがでしたか?

ちょっと不思議な青年から渋くてかっこいい壮年まで幅広く演じ、今年もすでに活躍している家中宏さん。これからも多くの作品で素晴らしい演技を見せてくださるのでしょうね。