腹筋崩壊注意!『坂本ですが?』坂本くん名シーン名台詞ランキングTOP20(ネタバレ注意)

1巻発売時からそのシュールさと面白さに虜になった人が多い「坂本ですが?」数多の死線を華麗にダイナミックに潜り抜けてきた坂本くん。坂本くん以外のキャラクターもまた彼に負けず劣らずの面白さの才能を持ち合わせています。そんな彼らの日常生活の中の名シーン名台詞をランキング形式でお送りします。アニメ放送前に今一度彼らの面白さを復習されてみてはいかがでしょうか。

20位「泥棒猫!」

出典:http://buzz-manga.blog.jp

坂本の友人である久保田の母茂美

坂本に恋してしまった彼女は息子が風邪をひいたのを良いことに学ランを着て登校。堂々と学校に潜入した。坂本がそばにいるという喜びと触りたいという欲望、周りにばれてはいけないという理性。感情の波に襲われながらもどうにかうまくやっていた彼女のもとに間接キスの絶好のチャンスが訪れる。

しかしそのチャンスを忍者さながらの動きを身に着けた女子がかっさらう。

右下のコマに表された表情からも読み取れる彼女の殺意は我々には計り知れない。


<ひとこと>

中年ストーカーBBAサイコだよやばいよエキセントリックだよホラーだよ。

相手が坂本じゃなかったら捕まってた。

19位「ゲヴァルト」

出典:http://buzz-manga.blog.jp

大学生との合コンのカラオケにてシューベルトの「魔王」を歌う坂本くん。

大学生によってコーラを大量に飲まされた事が原因で彼を大量のゲップが襲う・・・はずだった。

そう、サビ前までは大学生もそうおもっていた。しかし坂本はそんなゲップごときにひれ伏すタマではない。ゲップを華麗に操り使いこなしゲップを生かした歌を披露したのだった。


<コメント>

楽器の一つとしてどこかの交響団にでも入ってみてはいかがだろうか

18位「バッハか何かを弾いてくれたんだよ」

出典:http://matome.naver.jp

ゲームセンターでの一幕。

坂本くんの手にかかればワニピコピコすらも華麗な音楽を奏でる最上級の楽器に仕立て上げられてしまう。彼にとってワニピコピコは取るに足らないゲームであり単なる楽器の一つでしかないのだ。心なしか彼に叩かれるワニの「イテッ」も「もっと叩いてください」と言っているように聴こえる


<ひとこと>

坂本くんの透明感(物理)

この一コマから何か感想を言うならば指の先まで綺麗すぎてムカつく。という事でしょうか。

顔の角度叱り自分の魅せ方を分かっている感じが何とも言えずこちらの心をムカつかせます。

17位「帰っちゃった・・・」

出典:http://blog.livedoor.jp

友人の母をも魅了するエキセントリック男子高校生坂本くんが友人宅にてそのお母様と鬼ごっこを繰り広げた結果ベットの下から天井から洗濯機の中からありとあらゆる場所を動き回りついに彼は逃げ場所を見つけた。

そんな時のお母様のひと言。


<ひとこと>

志村、後ろ後ろ。

16位「反復横跳び-レペティションサイドステップ-」

出典:http://natalie.mu

タタン タタン

この音と背景の疾走感および煌く描写からいかに彼が高速でアーティスティックに華麗に汗を散らしながら反復横跳びしているかがご理解いただけると思う。

彼は何をしているのか?

愚問である。

彼は眼前に燃え盛る炎を消化するためにレペティションサイドステップを披露しているのだ。ワイシャツをはだけさせ胸元を露わにした彼のこの見るものを魅了する無駄のない消火活動「レペティションサイドステップ」に非を唱えるものは誰もいない。


<ひとこと>

世が世ならオリンピックの種目に反復横跳びが追加されてた

15位「すごーい。靴底の砂ってそうやって払い落すんだ。」

出典:http://subcham.blog.fc2.com

華麗な足さばきでさながら某CMから出演オファーが来そうなほどの高等テクニックを披露する坂本くん。我々一般人は到底まねをすることすら許されないがこのスマートでスタイリッシュな靴底の砂の取り方に感服せざるを得ない。

己の手を汚さず、しかし妥協せず靴底の砂を取る彼の姿は銅像にするべきであろう。


<ひとこと>

逆に砂が入り込みそうナンバーワン

多分自分の手で取った方が速い

14位「痒い所はございませんか?」

出典:http://music-book.jp

ヤンキーの先輩に目をつけられパシられている坂本くん。しかし彼にとってパシリなどお遊びでしかない。パシリスト坂本の名を欲しいままにした彼に手にかかれば冷水しか出ない安い石鹸がかかる学校の水場ですらジャンプー台となる

顔にかけられた雑巾、首にまかれたゴミ袋。身近なものでも高級な体験はできると彼はこの一ページで我々読者にエコの心を説いてくださっている


<ひとこと>

髪の毛ごわごわ

13位「オオオオオオオオオオオオ」

出典:http://natalie.mu

クラスメイトにより学生生活あるあるの椅子ひきをご体験なされた坂本くん。

クラスメイトである金髪の彼は恐らく坂本くんが無様に教室の床に横たわる様を見たくてこのような幼稚な狂気に及んだのだろう。しかし坂本くんには椅子など必要ない。坂本くんにとって椅子なんてものはあってないようなもの。彼の体を支えるものはすでに彼の体に有り余るほどなのだ。無機質なものに支えられるほど彼の体は軟弱ではない


<ひとこと>

フラミンゴより凄い

出典:http://ja.northrup.org

12位「どうや、保健体育の味は?」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

坂本くんくらいになると保健体育をおかずにして白米を食すことが出来る。

それに対する先生の質問は彼には愚問であったようだ。保健体育で120点という点数をたたき出す彼の保健体育の知識に比べたら高校の保健体育の授業なんてさながらスーパーで販売されているお子様向けのレトルトカレーに等しい


<ひとこと>

テーブルクロスの配慮も忘れない

11位「なんたる食べ合わせ・・・なんたる背徳行為・・・大罪や」

出典:http://chomanga.com

保健の授業をオカズにしてライスを召し上がる坂本くん。

マナーのなっている彼は詰襟の第一ボタンを解放しその首元にオシャレにナプキンを巻きさながらどこかの国の皇子のように早弁を召し上がろうとしている。


<ひとこと>

国語なら食べ合わせが良いんじゃないかな

10位「ランチパック、各種盛り合わせでございます」

出典:http://matome.naver.jp

ヤンキーな先輩へのおもてなし大使を勤めていらっしゃる坂本くん

彼の手にかかれば焼きそばパンかって来いよなどといった古典的な命令でさえもスタイリッシュに子なることが出来る。

ご覧いただけるだろうか。洗練されたトレーの持ち方、計算された美しいランチパックの重なり。ランチパック重ね選手権があるならば彼は間違いなく世界チャンピョンになりうる存在だ。


<ひとこと>

季節が変わればこのランチパックタワーも変わる。四季を楽しめるランチパックタワー。

9位「水と油、水と油だっ」

出典:http://mangamatome.net

ヤンキーの中の上位存在とまごまごしているところを巡回しているおじさんにみつかりとっさの嘘で始まった押し合いゲーム。

その道のプロだというおじさんが見守る中二人のゲームは火ぶたを切って落とされる――――

互角の力量を持つ二人の勝負はなかなか着かず空模様も変わり暗雲が立ち込め不穏な音を立てる。何パン目とも分からないほどのパンを重ねた彼らは何を思うのか・・・・


<ひとこと>

引き分けでいいじゃん

8位「おはようございます」

出典:http://sakamotodesuga.blog.so-net.ne.jp

悪質なクラスメイトにより教室の入口に悪戯を施されていた坂本くん。

クラス全員が坂本くんの頭を心配する中彼はそんな心配をよそに入室。周囲へ気にするなと言わんばかりの華麗な黒板消しキャッチを披露した。技術点芸術点ともに満点です。

挨拶も忘れずに行う所が坂本くんの美点であり現代社会へ挨拶の大切さを説く一コマとなっている。


<ひとこと>

おはようございます

7位「ズサアア」

出典:http://manyudo.blog45.fc2.com

決して遅刻しない坂本くんはしかしながら時間を無駄にもしない。

常に遅刻ギリギリの登校を順守する坂本くんは先生による威圧もものともしない。華麗に先生の股の下を潜り抜けるそれはサッカーでいう所のゴールイン先生のプライドと言う心のネットを揺らしたに違いない鳴り響く予鈴は彼の勝利のホイッスルか


<ひとこと>

横通った方が多分に速い

6位「すげー!!坂本ー!!俺ら丸いのしか出ねぇよー!!」

出典:http://mangatou.net

ご学友とシャボン玉を楽しまれる坂本くん。

彼にかかればタバコの火のような形をしたシャボン玉を作ることなど造作もない。生まれ持ったシャボン玉センスと肺活量、風向きすべてが彼に微笑んだ結果のこの素晴らしいシャボン玉は世界広しと言えど彼ぐらいにしか作ることが出来ない。


<ひとこと>

同じシャボン玉なのにもはや使われているトーンが違う

5位「互角に針を交わしてやがる」

出典:http://dkkaosu.blog.fc2.com

蜂との戦闘シーン。

思わず見るものが手に汗握る緊迫した雰囲気が漂う。坂本くんは本来人間が恐れ慄き忌み嫌う蜂に果敢にも挑み、持ちうるコンパスと言う武器を手にその勇敢さを見せる。

コンパス検定の師範を持っていそうなその手さばきは見るものを魅了し同時に戦闘へのわくわくさを与えてくれる。


<ひとこと>

SE(金属音)

4位「僕の家」

出典:http://matome.naver.jp

「さぁそこから何が見える?」

坂本くんの使う地図帳は持ち主の力量に呼応してかかなり精密に詳細に描かれており彼が自宅を発見することは容易い。虫眼鏡を使わずに顕微鏡で探していることから縮尺がなかなかのものを見ているのだろう。坂本くんクラスになると世界地図に家が載るのだ。


<ひとこと>

フレミングの右手の法則

出典:http://blog.zaq.ne.jp

3位「甘い反抗期-ガムシロ・レジスタンス-」

出典:http://matome.naver.jp

ズシャッ

の音がロイヤリティーに輝き煌いていることからお分かりいただけるだろう。

彼による制裁は誰も傷つけることなくしかしながら己の力をはっきりと相手に分からせる、並大抵の人間ではまねすることが出来ない腕を持っている

ガムシロ・レジスタンス一つとっても片手で華麗に蓋を折り、的確に相手の眼に当てる技術の高さは相手の服を汚さない坂本くんの配慮が見て取れる。


<ひとこと>

甘味度の高い目薬

2位「私はかつてスズメバチに襲われた。かろうじて一命は取りとめたが、次は、ない」

出典:http://jagamaru.exblog.jp

成人向け漫画を読んでいるかのような官能的なシーン。

はだける衣服とそれに絡む指。乱れる息とその身体に流れる汗に性的興奮なんてするわけがない。絵面がひどすぎて言っている言葉がまるで頭に入ってこないとはこのことである。



<ひとこと>

アナフィラキシーショック

1位「・・・僕は、ここで結構ですから。ティーチャー!授業を始めて下さい」

出典:http://number333.org

「お前の席ねーから」そんな状況でも坂本くんは動じない。彼の不屈の精神はそんなに柔ではないのだ。まるでこの状況を予期していたかのように彼は颯爽と窓際へ歩き窓を開けそこに腰掛けるのだ。まるでお花見のように坂本くんを眺められると言う絶好のチャンス。紅葉狩りならぬ坂本狩りが授業開始のチャイムと共に始まる


<ひとこと>

圧倒的バランス感覚

最後に

如何でしたか?
実に愉快で楽しい坂本くんと周りの日常が楽しめる「坂本ですが?」
原作が最終巻を迎えアニメが始まるまこそ彼らの日常に染まってみてはいかがでしょうか。