あんスタKnightsメンバー参戦!歴代イベントストーリー良作TOP5

あんスタことあんさんぶるスターズ内にて高い人気を誇る騎士ユニット”Knights”!

個人個人の人気もさることながらユニット単位での人気を我が物にしている彼らが今まで参加してきたイベントも数知れず・・・。そんなイベントの中でも良作なイベントストーリーを個人的にランキングしてみました!ガチャイベントのストーリーも含んでランキングしています。

5位*対決!華麗なる怪盗VS探偵団

出典:http://i1.wp.com

ストーリー(全23話)

新設された【S3】で『Knights』と『Ra*bts』は八日間のロング公演を行う事に。

怪盗と探偵に分かれて新しいライブの開演!?

日々樹渉と真白友也を中心とした物語

新設されたS3で一年生中心のユニットであるRa*btsのリーダー仁兎なずなは一年生を鍛えるために合同でドリフェスをしたいとKnightsに依頼。

晴れて開催される事になったが、怪盗役のKnightsがメインで探偵役のRa*btsはバックダンサー。

怪盗役であるKnightsの歌の歌詞に隠された謎を解き明かし、隠された盗品を見つければライブのメインを代わってもらえるというシステム。

仁兎が用事があるということで抜けてしまい一年生だけで謎を解くことに・・・

出典:http://stat.ameba.jp

ここで瀬名泉がメンバーからも意地悪だと言われるほどの謎を考え、鳴上嵐嘘をつきRa*btsをかく乱。案の定まったく謎が解ける様子が無いが、実はあえて悪者になって一年生を鍛えることも必要だとし、怪盗チームは動いていた

最終的に真白友也の活躍もあり謎を解き盗品を見つけ出したRa*bts。真白と日々樹渉の和解もありハッピーエンド。

コメント

出典:http://stat.ameba.jp

ダークヒーローというには大げさすぎるけれど、いい先輩風吹かしすぎてて本当にKnightsはかっこいいぜ!!!と思わせてくれるイベントストーリー。

実力があるKnightsだからこそこうして相手の成長を考えて意地悪も出来るし悪者にもなれるという存在感のあるKnightsを見せてくれたとてもいい話。

レオ様出てないけど

4位*スカウト!花鳥風月

出典:http://ulorientation.com

ストーリー(全8話)

出典:http://ulorientation.com

花鳥園でKnghtsがフルメンバーでグラビア撮影!

個人主義とか言っておきながらモデル経験者以外のみんなが大丈夫かと心配している場面から始まる。昼間が苦手な凛月や奇行が心配なレオだけでなく真面目なはずのも最近家の事情で忙しくしている様子

出典:http://ulorientation.com

何やかんやでハプニングが起こりながらも撮影が終わるKnights。撮影の場面ではモデル組の生き生きとした姿を見る事が出来る。

帰り道、用事で先に帰ってしまった好物の駄菓子をプレゼントしようと考えるメンバーたち。末っ子のために駄菓子を買って帰ろうというなんとも心がほっこりする名エピソード。

コメント

出典:http://ulorientation.com

Knightsファンには堪らない、アニメで言うなればKnights日常回!といったようなイベントストーリー。

そうだよこんな皆が見たかったんだよ!!!と拍手喝采。

ジャッジメントでも言われていたがあんなに個人主義を謳うKnightsだが一年生の司を甘やかしながらも見守る今のKnightsの良さが出ていて大変に良い。

3位*ジャッジ!白と黒のデュエル

出典:http://img.yaplog.jp

ストーリー(全15話)

出典:http://i2.wp.com

Knightsの一年生メンバーである朱桜司Knightsの汚名を払しょくするべくTrickstarにデュエルを挑む

Knightsの他メンバーは勝手なことをするなと文句を言うがTrickstarライブまでの合同練習などによりKnightsメンバーも次第にやる気に。

出典:http://i1.wp.com

瀬名泉遊木真への異常な執着を見せたりと練習はなかにカオスな状態に・・・

協調性のないKnightsメンバーが多い中、衣更真緒をはじめとするTrickstarは準備を積極的に手伝う。

出典:https://pbs.twimg.com

本番が始まりデュエルという独特の形式での戦いになるがKnightsは余裕の表情を崩さない。

火力満タンで挑むTrickstar余裕の表情ながらも本気が垣間見えるKnightsの決着は・・・

コメント

先手として突撃する鳴上嵐とそれに続いた瀬名泉がかっこよすぎると一部で話題となったこのストーリー。

Knightsメンバー同士の関係性が分かる話であり、それぞれの自由奔放さが目立つKnightsではあるが本番ではしっかりと決めるところを見せてくれた。Knightsの気高さがよくわかる。

個人的に「俺も行く」といって現れた瀬名泉がかっこよすぎてズルいと思います本当にマジで。前半のストーリーにいたスーパーサイコホモな瀬名泉なんていないやばい。語彙力なくなる。

2位*スカウト!スイーツパティシエ

出典:https://lh3.googleusercontent.com

ストーリー

瀬名が起こした事件のおかげで評価が下がる一方のKnights

これを危惧したメンバーはノリ気じゃない瀬名を連れて調理室へ。名誉挽回のために校内アルバイトのスイーツ作りをすることに。

負けん気が強い瀬名も次第にやる気を見せはじめそれぞれスイーツづくりを行うも凛月のスイーツが壊滅的だと絶望する面々。しかしそこを通りがかった今度行われるスイーツコンテスト審査員転校生が味見した所見た目と味に大きな違いがあることが発覚。

結局凛月自分よりも美味しいお菓子を作ったことに悔しがる瀬名を囲んでKnights皆で帰った微笑ましい日常回。

コメント

この帰り道の会話が今見ると涙が止まらない事案

伏線と言う程の物でもないがここでは凛月がとても楽しそうにしている姿を見る事が出来る。

ギクシャクしていたこともあるが、下がった評価を取り戻そうと奮起するKnightsの復活劇のはじまりといったような雰囲気が出ていて大変良い

1位*反逆!王の騎行

出典:http://i1.wp.com

ストーリー(全19話)

出典:http://ulorientation.com

ずっとリーダー不在だったKnights「王さま」であるリーダー月永レオが帰ってくる。

レオは今のKnightsはKnightsではないとし、以前より行われていた内部粛清である”ジャッジメント”を行い、それに今のKnightsが負けるようならば解散すると宣言。

出典:http://ulorientation.com

今まで使っていた曲がレオ作曲のものであるため使えず、これまでの武器がない状態でジャッジメントに挑むことになったKnights。自分が一番足を引っ張っていると考えレッスン室で練習を続ける。そこに凛月が加わりに手を貸す。Knightsの一員として認められるように頑張ると言うをはじめとする上級生は「たまには”お兄ちゃんたち”に甘えなよ、くそがき」と言い結束を固めていく。

本番が始まり、レオ率いるナイトキラーズの圧倒的な力を見せつけられるKnights。の真っすぐな思いを知るメンバーは果敢にも立ち向かい、最終的にレオと司の一騎打ちに。

これなら今のKnightsは大丈夫だ、と行ったレオに対し司は「私が、勝利したら……。とりあえず、まずは『新入り』ではなく名前で呼んでいただきます。自己紹介から始めましょう、ようやく帰還された我ら『Knights』の王よ。Repeat after me……私の名前は、朱桜司です」と言いストーリーは終わる。

コメント

全文書き起こしたいくらいの話

読んでいて涙が止まらずKnights好きでよかったーーーーーーあーーーーーー無理死ぬほんと無理尊い・・・・・と日本語が喋れなくなるほど。

なにより瀬名泉と朔間凛月のお兄ちゃん感がやばい好感度の上がり方が尋常じゃない。化け物。

みんながKnightsで良かったありがとうと言いながらGooglePlayカード買いに走った