僕だけがいない街 最終回で回収された伏線と未回収の謎まとめ&考察

アニメ最終回がついに放送された僕街こと僕だけがいない街。アニメで回収された伏線、回収されなかった謎をまとめてみました。ネタバレ注意!

併せておすすめしたい僕街記事♪

感動のアニメ『僕だけがいない街』12話(最終回) 感想

西園議員(八代)は何故あんな風になった?

出典:http://livedoor.blogimg.jp

原作では、兄が性犯罪者であったことや兄や婚約者を殺した過去があることが語られるが、アニメではカットされていた。
八代の過去についての詳細と考察はこちら

アイリはなぜ雛月と同じ「馬鹿なの?」という発言をする?また、なぜ八代と同じ「こういう時こそいつも通りの生活」発言をした?

出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com

原作でも不明。伏線と見せかけて本当に偶然…?意味ありげな設定がいつの間にか消滅するのは元アシしてた荒木先生譲りかな?

リバイバル能力を悟が獲得したのはいつ?

出典:http://blog-imgs-86.fc2.com

原作でも不明で、明らかにされず。

悟の文集には何が書いてあった?

出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com

原作では不明。雛月はなぜ悟の夢が漫画家だと知っていたので、恐らく悟の夢について書かれていたのではないかと思われていたが…。

最終話で、「僕のヒーロー」という題名で公開された!

「僕のヒーロー」藤沼悟

僕には踏み込む勇気がない
だから僕には仲間がいない
友達と遊ぶのは楽しいけれどきっと仲間は友達とは違う
昨日『戦え!ワンダーガイ』という大好きなアニメの最終回を見た
最初のころはワンダーガイは一人で戦っていた」
倒されても倒されても諦めずに勇気を出して戦い続けた」
『踏み込まなければ道は開けない』
そう言って戦い続けた
そうしたらその勇気を感じた人たちが少しずつ仲間になってくれた
だから最後敵に負けそうになったときもきっと仲間が助けに来てくれると信じ続けることができた
でも僕にはワンダーガイみたいな勇気はないし仲間もいない。だから、とてもうらやましいと思った
僕も大きくなったらお互いに信じ合える本当の仲間ができるといいなと思った

給食費を盗んだのは誰?

出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com

原作では真犯人の八代と匂わせるような描写あり。少なくとも美里ではないが、明確には描写されていない。

母があんなに若いのは何故?

出典:http://teo.cocolog-nifty.com

原作でも不明。作中最大の謎。