【あんスタ 朱桜司】全国のお姉様がノックダウン!ジャッジメントイベントと声優から魅力に迫る!

大人気スマホアプリゲーム・あんスタに登場する朱桜司くんは紳士系弟キャラ!? 大好評だったKnightsのイベントを振り返りつつ、Marvelous!なIdol、司くんの魅力に迫ります! 私の活躍は必見ですよ、お姉さまぁ~!

朱桜司とは?

『Marvelous、この一言につきますね!』

出典:http://ensemble-stars.gamerch.com

ユニット\tKnights

クラス\t1-B

部活\t 弓道部

身長\t 167cm

体重\t 54kg

血液型\tA型

誕生日\t4月6日

お気に入り\t古書

嫌い\t 虫

家族構成 両親

趣味\t チェス

特技\t 騎射

CV\t 土田玲央

出典:http://dic.pixiv.net

1年生のわりに大人びた言動、品行方正で真面目な司くん。…が、名家のお坊ちゃまであり世間ズレしまくっているため、時折斜め上にかっとんだ発言をぶち込むことが。天然で慇懃無礼という少々厄介な御曹司です。

お金持ちの名家に育っただけあって庶民文化に興味津々。「お姉さま」と慕うようになった転校生にも庶民の暮らしについて尋ねることがよくあります。(そしてナチュラルに庶民をdisっていくスタイル。だがそこがいい)

癖のある先輩しかいない「Knights」で1年生たった一人という状況下でも強かにやっていく度胸のある司くんですが、やはりまだ甘えたい盛り…? 少しずつ打ち解けた「Knights」の面々からは「末っ子」として可愛がられています。

Marvelous!な英語発音

出典:http://xn--l8j0i7dya4061chmqv1z5x8b.com

かさくんといえば、「英語の発音がやたら流暢」なのも特徴です。明らかに他の人がカタカナで発音する単語も英語表記で発音します。…が、発音が良すぎて逆に聞き取ってもらえないという悩みも…。

まさに騎士!朱桜司のカード一覧

強豪ユニット・Knightsに所属する朱桜司くんは可愛い~かっこいいまで網羅している!? カードイラストから色んなお顔をチェックチェック~! ※イベントネタバレを含みますのでご注意を!

☆4[小さな企み]

出典:http://ensemble-stars.gamerch.com

「ジャッジ!白と黒のデュエル」の報酬カード。人気上昇に伴ってイベントも盛り上がっていました。スイーツガチャ以来のKnightsの登場に張り切っていた転校生たちも多かったような?

DDD(※メインストーリー参照)での汚名に我慢ならなくなった司は、独断でKnightsの伝統的なドリフェス「デュエル」で因縁のTrickstarに勝負を挑む。かくして「デュエル」に臨むことになったKnightsの面々だったが、実はそれも司の計算のうちで…?

と、初めてかさくんに大きくスポットが当たったイベントでした。ただの天然さんかと思いきや、チェスが趣味なだけあって案外策士な一面が判明。いたずらっ子のような笑顔にときめいた司Pが大量に昇天しました…

☆4[庶民的な初詣]

出典:http://ensemble-stars.gamerch.com

「スカウト!冬の初詣」より。初詣ネタですが実装は年末だったので年末のガチャ納めだった人や、盛大にお賽銭orキャラへのお年玉と称してダイヤを粉砕した人も多かったのでは…? 筆者もそのクチです。

両親と初詣に来た司は人混みに紛れるうち両親とはぐれてしまい、スバルや、桃李と弓弦、バイト中の転校生と遭遇して「庶民的な初詣」を体験する…というストーリーでした。って、よく見たらメンツの半分が御曹司なんですね…

お賽銭としてとんでもない額を入れようとしたり、小銭をあらぬ方向に大暴投してしまうかさくんがひたすらに愛おしかった1枚です! 開花後の着物姿もサイコー!

☆3[急ぎの時計兎]

出典:http://xn--l8j0i7dya4928dnjua.com

「スカウト!ティーパーティー」ガチャの☆3でしたね。このガチャではやたらと☆5英智が出ない出ないという声をよく見かけたのですが(うちの周りだけだろうか)、良い子のかさくんはすぐに来てくれました。ウサ耳最高!

紅茶部の面々がたまには気分を変えて外でお茶会を開いていると、そこに現れたのは捜し物をしている司だった。同じ弓道部の敬人の失くし物を探していた司だったが、敬人の幼馴染である英智は何かを知っていて…?

かさくんはまさしく「ミイラ取りがミイラになる」でしたね。そして英智のことを「天祥院のお兄さま」と呼んでいることも発覚。あざといぞ。しかし素で弟力の高い創を前に悔しがる場面も…普段見られない組み合わせでかさくんの新たな一面が見られたストーリーでした。

それにしてもアリスモチーフの衣装は本当に可愛いですね…天使か…

朱桜司の声優、土田玲央さんって?

出典:http://matome.naver.jp

土田 玲央(つちだ れいおう、1月6日 – )は、日本の男性声優。北海道北見市出身。81プロデュース所属。旧芸名は圡田 玲央。

出典:https://ja.wikipedia.org

あんスタのキャストに決まったときはまだ旧芸名でいらっしゃいました。主にアニメ出演や、ラジオのパーソナリティーで活躍中とのことです。最近ではこのすばでテイラー役を演じてらっしゃいましたね。

あんスタでの好演もありますし、これからの活躍にも期待が高まります!

ところで、筆者が土田さんのプロフィールを改めて見て初めて知ったことなんですが、数年前に週刊コミックTVのコミドラで「声優一年生」の主人公・伊勢一海を演じていたのは土田さんだったのですね…! 意外なところでの再会でした。驚きです。どうやらお寿司が大好きらしいです。ヘッダーとアイコンでもすごく主張してますね…なんという飯テロ声優。かわいい。

ジャッジメントイベから分かる朱桜司の真髄!

あんスタ史上伝説とも呼べるほどの☆5ボーダーを叩き出したイベント、「反逆!王の騎行」。かさくんがランキング報酬となったこのイベントから、朱桜司の魅力、その真髄を読み解きます!

”Leader”を認めたくない

出典:http://prcm.jp

――『くあぁっ、どうして私の存在をお会いするたびに忘れるのですか!』

司にとって、まだ見ぬ自分のユニットの”Leader”は一つの憧れだったのでしょうか? 自分たちを率いる『王さま』はきっと尊敬に値する素晴らしい人物なのだと…。その幻想を打ち砕くように突然帰ってきたKnightsのリーダー・月永レオに司は不満たらたら。

それもそのはずです。レオはようやく戻ってきたにも関わらず、奇行と意味不明な言動を繰り返すばかりでちっとも一緒にライブをしようと(共に戦おうと)しなかったのだから。しかし他のメンバーは気にも留めない。司の戸惑いだけが募っていきます。

その挙句、何度名乗っても「誰だお前!?」ときたら、司が怒り狂うのも無理はないのかもしれません…。その後もレオは司を「新入り」と呼び、一向に名前を覚えようとはしませんでした。 

内部粛清勃発! 王さまvs騎士

出典:http://ulorientation.com

――『血みどろになって戦って、膿をだしきる。そういう儀式だよ、【ジャッジメント】ってのは』

現状を憂いたレオはデュエル『ジャッジメント』の開催を宣言します。それはKnightsの伝統、『内部粛清の儀式』。レオが勝てば、ブランクのある王さまにすら勝てないようなユニットであるのなら、Knightsは解散させる。それが王さまの決定でした。

司にとってKnightsが大切であるように、過去の抗争の時代から命がけでユニットを守り抜いたレオにとってもKnightsはかけがえのない『青春』なのでしょう…。

かくしてKnightsはユニット内で『王さま』と他4人の『騎士』で対立し、『ジャッジメント』でライブ対決をすることになってしまったのでした。

騎士殺しと最後に残った『希望』

出典:http://limebeat.hatenablog.com

――『自己紹介から始めましょう、ようやく帰還された我ら『Knights』の王よ。Repeat after me……私の名前は、朱桜司です。どうか、以後お見知りおきを♪』

それぞれ想いを抱えながらいよいよ始まったジャッジメント。しかしKnightsは王さま率いる臨時ユニット・『ナイトキラーズ』に大苦戦。何もかもが一枚上手な強敵に、ほぼ相打ち覚悟で挑んでいきます。すべては今回の「王」である司に繋げるために。

新入りの司こそがこの戦いにおいては王さまにとっての『未知数』であり、『勝利への希望』なのでした。

バラバラで利己主義の集団だと思っていたKnightsはいつのまにか変わっていました。それぞれがユニットを想い、メンバーを家族のように大事にするように。それがKnightsなりの絆。司はそれを初めて実感します。これが青春なのだ、と。

ついに勝負は最終局面、レオvs司へ。要するにこの勝負は2人の喧嘩だったのです。レオは司を『騎士』と認め、司もまたレオを『Leader』と認めました。結局、ストーリー中で結果は語られませんが、この戦いの本質は勝敗の結果ではなかったのかもしれませんね。

”朱桜司”という存在

出典:https://namu.wiki

それはもしかすると、ジャッジメントだけにとどまらず、『Knights』というユニットにとっての希望ともいえるのかもしれません。血なまぐさい抗争の時代を知らない一年生、王を失い一度は落ちぶれた『Knights』に憧れの目で入ってきた司。そんな彼に上級生たちも何か感じるところがあったはず…

ジャッジメントのストーリーから見えてくる司くんの魅力はその実直さ、騎士道や義理を重んじる誠実さ、そして自分の信じるものにはいつも正直であろうとする強さ。けれどそれゆえに不器用で融通が効かないところもあり、まだまだ子供な部分が露呈してしまったりします。

けれど、そういう部分も含めて朱桜司という存在はKnightsみんなの可愛い「末っ子」なのでしょう。それこそが朱桜司の真髄とも呼ぶべき大きな魅力だといえるのかもしれません。

朱桜司のオススメ画像5選!

筆者が独断と偏見で選ぶ、かさくんのイラスト画像をまとめてご紹介!

出典:https://twitter.com

眼鏡のかさくん! いつもとちょっと違う雰囲気がGood!

出典:https://www.pinterest.com

お坊ちゃまだけあって、見慣れない庶民の食事に興味津々なかさくん。ジャンクフードやB級グルメも大好き!?

出典:https://twitter.com

さすが末っ子! 他の人には(怖くて)できないことを平然とやってのける…ッ!(笑) かさくんのこういうところがかわいいですよね!

出典:https://www.pinterest.com

弓道部の先輩方と。静かに弓をひくかさくん、想像するだけでもかっこいいですね。弓道部でイベントかガチャやらないかな…

出典:http://soccer.sina.com.hk

初期の蟠りは解消されたものの、いつも振り回される変人Leaderには不満だっていっぱい! 喧嘩しつつも仲良しなKnightsの王さまと末っ子の関係性はかわいいですね。

まとめ

出典:http://prcm.jp

さて、いかがでしたでしょうか。長々と語ってしまいましたが、かさくんの魅力はまだまだ他にもたくさんあります。それにしてもやっぱりジャッジメントは良イベだったなあ…(ボーダーは見ないふり)

まだまだ謎の多いあんスタ世界においてあとどのくらいかさくんについて語られるのかは謎ですが、今後も彼の活躍は要チェックですね! Marvelous…!
https://www.youtube.com/watch?v=hwMmk73jtxk
さぁ、全国のお姉さま及びお姉さまと呼ばれたいみなさま! 朱桜司という底なし沼へようこそ…♪ 愛の告白を聞いちゃってくださいな!