【2期?】超メジャーアニメ「フリクリ」の続編が制作決定!

あのOVAで有名なアニメ『フリクリ』の続編が制作されることに決定した。気になる監督は「PSYCHO-PASS」の本広克行氏でキャラクター原案:貞本義行氏と判明!詳細を一緒に見ていきましょう。

フリクリとは

出典:http://matome.naver.jp

フリクリは有名ですが、結構古い作品なので知らない人もいるかもしれないので、軽く解説します。

フリクリは、ガイナックスProduction I.Gが制作したOVAシリーズのアニメとなっており、全6巻の6話で作られています。
キャラクターデザインが貞本さんで制作がガイナックスということもあり、『エヴァンゲリオン』『トップをねらえ!』と似ている部分が多いです。

しかし、実際は内容は全然違うのでこれを期にOVAを見てみてはどうですか?

ストーリーあらすじ

出典:http://marketing.myjournal.jp

地方都市の疎瀬に住んでいて普通の平凡な小学5年生の主人公・ナオ太は、ある日謎の女が乗ったべスパにひかれてから自身の生活はどんどん変わり始めるます。

いきなりに額から角が生えたり、街中でロボットを目撃するようになってしまうのですが、それはほんの序章にすぎず、そのことで混乱しているナオ太の前に、元凶と思われるベスパ女・ハル子が家政婦としてやってきて、ナオ太の日常生活はハチャメチャの無茶苦茶になっていくストーリーとなっています。 

企画内容

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

【海外と共同制作】

アニメ専門チャンネル「カートゥーンネットワーク」を運営するターナーさんが、日本のOVA「フリクリ FLCL」の続編を『Production I.G』と共同で制作することが決定しました。なお現在は制作中の事。続編の構成はは全12話となっており、

2シーズンに分けてでのリリース予定なっています。


【スタッフ】

続編のスタッフは、「フリクリ」シリーズの生みの親である鶴巻和哉氏がスーパーバイザーを務め、

総監督:本広克行氏(代表作『PSYCHO-PASS(サイコパス)』)

キャラクター原案:貞本義行氏(代表作『新世紀エヴァンゲリオン』)

脚本家:岩井秀人氏(代表作『ゴッドタン』)も参加いたします。

【放送時期】

本作の米国での放送時期は2017年末または2018年初頭からを予定しております。

全文はこちら↓

http://minkabu.jp/uploads/newsfeeds/pdf/635098/19f21ef8c.pdf

ネットの反応