「ゴーヤ喰わすよ」が出世作!新垣樽助が担当したアニメキャラまとめ

現在刀剣乱舞で「主命とあらば」という人気キャラを演じている新垣樽助さんですが、出世作はあのテニス漫画の「ゴーヤ食わすよ」という沖縄テニス部長なんです。他にどんなアニメキャラクターを演じてるのでしょうか。紹介していきます!

声優・新垣樽助さんってどんな人?

プロフィール

性別\t男性

出生地\t沖縄県島尻郡久米島町

生年月日\t1976年6月18日(39歳)

血液型\tB型

職業\t声優

事務所\tマウスプロモーション

活動期間\t2000年 –

出典:https://ja.wikipedia.org

出典:https://www.google.co.jp

旧芸名は「新垣正明」でしたが、亡き祖父の旧名からとり、現在の芸名に変更しました。新垣さんが声優という職業に興味を持ち出したのは、予備校に通っていたときに、たまたまコンビニで見かけたオーディション雑誌がきっかけだったそうです。

アニメ『テニスの王子様』の比嘉中キャストだけではなく、『ミュージカル・テニスの王子様』のキャストにも沖縄の方言の指導しています。『テニスの王子様』で声を担当している木手永四郎のキャラクターソングでは一部、作詞と作曲も手がけているほど。

沖縄の方言がペラペラというのは強みですね。沖縄出身の声優さんって少ないですし。落ち着いた声なので、クールで冷静な役柄が多いようです。

声優として演じたアニメキャラまとめ

木手永四郎 『テニスの王子様シリーズ』

出典:https://www.google.co.jp

新垣さんの出世作にあたる作品。沖縄弁を話すキャラも沖縄出身の声優さんも少ないなか、新垣さんはまるで運命のようにピッタリのキャラクターを演じられました。テニスの王子様に登場する比嘉中の3年プレイヤーであり、同校の部長。主将という立場のせいか、訛りのある敬語を話します。

二つ名は殺し屋、ドン・チョココロネ、愛のゴーヤ戦士、コートの中の華麗なるインコスキー。言動から非常にサドな雰囲気を醸し出しており、「ゴーヤ食わすよ」と脅します。

特徴的な髪形をしていしますよね。肌の色はやはり日に焼けた褐色色。普段は冷静で理性的だが、状況が不利になると激情家になり、手段を選ばないキャラクター。
https://youtu.be/QzB9OHfDhsUゴーヤの愛が止まらない(笑)新垣さん本当にイケメンボイスで、歌も上手いですね。

間桐雁夜 『Fate/Zero』

出典:https://www.google.co.jp

第四次聖杯戦争当時の間桐家当主・間桐鶴野の弟であり、正当な間桐の魔術師ではない。バーサーカーのマスター。自身の身代わりとなった間桐桜を救い出すべく、余命を捨てて聖杯戦争に参戦します。

常に優雅たる時臣に羨望と嫉妬の感情を積み上げており、葵を幸せにしてくれるという期待を裏切られたことが引き金となり憎悪を発露。そこを言峰綺礼に付け込まれます。

親も外道、恋も家柄による後ろめたさから積極的にいきず、破れることに。そして余命を削り、血を吐きながら戦うというとても不憫でかわいそうなキャラクターでした。TVアニメ化に伴い爆発的に人気が上昇。彼の苦悩を新垣さんは見事に演じられました。

クリムゾン・キングボルト 『アクセル・ワールド』

出典:https://www.google.co.jp

かつては紫のレギオンオーロラ・オーバル》に所属し、現在は本土以外に確認された加速コミュニティ、通称「沖縄組」のリーダー的ポジションにいるバーストリンカー。クリムゾン・キングボルトのリアルはバーストリンカー最年長の高校一年生

そしてイケメン。かなりお調子者で、加速世界の常識を教えて《子》を導く《親》という重要なポジションであるにもかかわらず、《子》と《孫》にバーストリンカーとしての心得を最低限以下のものしか教えていないなどいい加減な面も。しかし危険な相手と見れば即座に撤退を促すなど、面倒見のいい性格。

《子》と《孫》はどちらも女の子で美少女タイプ。しかも片方とはリアル同棲しているという非常に羨ましい立場。リア充爆発しろ!

知念大輔 『フレッシュプリキュア!』

出典:https://www.google.co.jp

『フレッシュプリキュア!』の登場人物で主人公・桃園ラブのクラスメイト。このキャラクターも沖縄出身。運動神経はよく、野球部では投手をしており、沢裕喜とバッテリーを組んでいます。

ラブに対して好意を寄せているがなかなか伝えられず、お互いの不用意なひと言やすれ違いからケンカになることもしばしば。この二人の好模様が本当に甘酸っぱい

トグサ 『攻殻機動隊ARISE』

出典:https://www.google.co.jp

完全新作の劇場公開先行のOVAシリーズのトグサを新垣さんが演じています。公安9課に所属。9課のメンバーの中では唯一の妻帯者。元警視庁捜査一課特務班の刑事。

元刑事ということもあり、情報収集能力、推察力、直感力に優れています。正義感溢れ情に厚い性格で卑劣な犯罪に対して怒りや憤りを見せたりすることが多いキャラクターです。

敵味方含めてあまり普通とは言えない感覚を持つ人々が多数登場する本シリーズにおいて、比較的常識的な人物であることから物語の狂言回しとしての役を担うことも。

番外編(ゲームで演じたキャラ)

へし切長谷部/長曽祢虎徹 『刀剣乱舞』

出典:https://www.google.co.jp

人気ゲーム『刀剣乱舞』の中でも人気を集めている打刀のへし切長谷部を新垣さんが演じています。「主命とあらば」と審判者(プレーヤー)には敬語で従順。しかし一方で他のキャラクターには「怠慢は許さんぞ」など高圧的なギャップが受けて大人気のキャラクター。

出典:https://www.google.co.jp

またのちに追加された長曽祢虎徹。検非違使という強敵が落とすレア打刀のため、彼を求める難民が続出しましたね。長谷部よりも低めのごつい漢字の声で新垣さんは演じられています。

Twitterの反応

おわりに

新垣さんのアニメキャラクターをまとめてみましたが、どうでしたでしょう。

新垣さんはどんどん知名度を上げている声優さんで、発狂した声、狂った声が上手すぎて鳥肌が立つほど演技力をもつ声優さんです。歌も上手く、声の幅も広いのでこれから、主役や主役級のキャラを演じられるでしょう。これからも新垣さんの演技に注目ですね。