ルカリオの育成論オススメを紹介!これを見て自分なりに育てたい人必見!

映画で主役を張り、第6世代ではメガシンカを得た大人気のポケモン「ルカリオ」。今回はそんな「ルカリオ」の育成論をご紹介します!

ルカリオとは?

出典:http://www.takaratomy.co.jp

第4世代、ダイヤモンド・パールから登場(途中に進化前であるリオルの卵が貰えます)したポケモン。映画で主役に抜擢されたこともあり、当時は伝説のポケモンと勘違いされていましたが、普通に卵も産める一般ポケモンです。

タイプは「鋼・格闘」という珍しいタイプで、9タイプ以上を半減または無効にすることが出来ます。ただメジャーどころである地面、炎、格闘タイプが効果抜群なので要注意ですね。

種族値は「H70/A110/B70/C115/D70/S90」と耐久面が非常に低く、下手をしたら半減技でも持っていかれてしまいます。また攻撃、特攻、素早さもそこまで高くないのでメガシンカをしないと使いづらいですね。そこで次にメガルカリオについて説明致します。

メガルカリオ

出典:http://www.takaratomy.co.jp

非常にかっこいいデザインのポケモンですね!元のルカリオもいいですが、こっちも修羅の道を往く一匹狼みたいな雰囲気で好きな人も多いと思います。タイプは変更なしです。

種族値は「H70/A145/B88/C140/D70/S112」と耐久面は防御が少し上昇しただけなので不安ですが、火力面が一躍トップクラスになっています!特性「適応力」によりタイプ一致が2倍になるので、非常に強力なポケモンです。

素早さも上がっており、ゲンガーやラティ兄弟等のS110族を抜くことが出来ます。ただ、メガシンカしたターンは素早さ元のまま判定なので注意が必要です。メガシンカしてないガルーラとルカリオが対面した場合、最速なら運ゲーになるので強い心を持って打ち砕いてください。

育成論

さて、ここからはメガルカリオのおすすめ育成論をご紹介します。まずは2016年の4月2日現在のポケモングローバルリンクのデータ(シングルレート)をご覧ください。

このデータによると陽気が5割、臆病が4割ということでやはり物理型のルカリオが多いようですね。今回はその2種類の育成論をご紹介出来ればと思います。

無邪気・せっかちの約3%は両刀型だと思いますが、ルカリオの場合は物理or特殊一本に絞って育成したほうが個人的には強いと思うので、今回は除外させて頂きます。基本的にどちらを育成するにしても、積み技をうまく積んで戦うのがセオリーになってきます。

物理型

出典:http://ameblo.jp

物理型の性格は「陽気」一択ですね。せっかくゲンガー達110族を抜ける素早さがあるのに削る理由がありません。ということでまず素早さに努力値を252振ります。

次に調整ですが、ルカリオの場合耐久がないので耐久に少しだけ振ってもたいして変わりません。なので耐久には振らず攻撃に252振りでいいでしょう。攻撃を削ってしまい、敵を落とせなくなっては元も子もないですからね。

技構成ですが、「インファイト・神速・剣の舞」までは確定でいいと思います。後は「アイアンテール」「冷凍パンチ」「地震」「バレットパンチ」などから選択ですね。残り1枠は、ドラゴンが重いパーティなら「冷凍パンチ」といった感じでパーティと相談して決めてください。

個人的には、タイプ一致高火力の「アイアンテール」か、メガゲンガーにも当てることが出来る先制技「バレットパンチ」がおすすめです!ただアイアンテールは命中不安、バレットパンチは威力不足なのでそこは注意してください。

特殊型

出典:http://torifalgar96saw.blog.shinobi.jp

物理型と同じ理由で、性格は「臆病」、素早さは252、特攻252振りがおすすめです。特殊型の強みは、命中も火力も安定した鋼技があるということですね。また威嚇や鬼火も無意味になってくれます。

技構成は、「波動弾or気合玉・ラスターカノン・悪巧み・真空波」がおすすめです!波動弾と気合玉は、命中を取るか、火力を取るかということですね。個人的には「気合玉」のほうが好きですが、当てる自信がない方は波動弾にしたほうが無難です。

これは物理型にも共通することですが、積み技(剣の舞・悪巧み)を積むタイミングには注意してください。何度も言いますが耐久がないので、間違うとすぐ瀕死になってしまいます。

ルカリオが苦手なポケモン

ギルガルド

出典:http://pokemon-matome.net

6世代から登場した、鋼・ゴーストのポケモンですね。シールドフォルムとアタックフォルムという、両極端な種族値を武器に戦い、アタッカーから毒まもまでこなすポケモンです。

こいつがいる場合は、ルカリオを選出しないほうがいいレベルで相性が悪いです。基本的にルカリオからの打点がありません。地震がある場合は剣舞地震で突破可能ですのでうまく立ち回ってください。

サンダー

出典:http://blog.livedoor.jp

いわずと知れた初代準伝説ですね。他の2体と違い、常に環境に居座ってます。電気・飛行という優秀なタイプで最近では、耐久型がメーンのポケモンです。

こいつにも打点がありませんね。ただHBぶっぱのサンダーは、ステロダメージ込み+悪巧み気合玉で落とすことが出来ます。ただ最近では穏やかHDが多い模様…

クレセリア

出典:http://oras-pokemon.com

4世代の準伝説ですね。綺麗で神秘的な見た目が特徴です。エスパータイプで、その耐久種族値の高さから、主に物理受けなどに使用されていることが多いポケモンですよね。

あまり攻撃は痛くないので起点に出来そうな感じもするんですが、電磁波を入れられてしまうと、抜き性能が格段に落ちてしまうので注意が必要です。

ルカリオに対するTwitterの声

最後に

出典:http://www.nicovideo.jp

いかがでしたでしょうか?あまり型は多くないんですが、ハマればとても強いポケモンです。この記事を参考にして頂き、皆さん自身でしっくりくるルカリオを育成して頂ければ幸いです!

それでは、読んで頂きありがとうございました!良いポケモンライフをお送りください!

ポッ拳でも大活躍中です!