顔芸も愛嬌?園田海未ちゃんのかわいい画像にときめくまとめ【ラブライブ】

メディアミックス作品「ラブライブ!」の登場人物であり、主役となるアイドルグループ「μ’s」のメンバー、園田海未。どこまでも真っ直ぐ、まるで弓矢のような、大和撫子な女の子。そして話題の変顔…?ソロ曲情報・フィギュア情報も交えながら、その魅力に迫る!

園田海未って、どんな子?

海未ちゃんの基本プロフィール!

出典:http://music-book.jp

年齢・16歳

誕生日・3月15日(うお座)

血液型・A型

身長・159cm

スリーサイズ・B76・W58・H80

好きな食べ物・穂乃果の家の饅頭

嫌いな食べ物・炭酸飲料

16歳。高校2年生。日舞の家元の家に育ち、

凛とした雰囲気を漂わせる大和撫子。

子供の頃から弓道で鍛えられ、礼儀作法も完璧な女の子。

自分に厳しく、周りにも厳しいという典型。

悪事や怠けるといったことが大嫌い。穂乃果、ことりとは幼馴染。

出典:http://www.lovelive-anime.jp

メディアミックス作品「ラブライブ!」の登場人物であり、主役となるアイドルグループ「μ’s」のメンバー、園田海未。腰まで伸びる長い髪、イメージカラーは青で、ステージに上がる際の衣装も青が基調となっている。

そのイメージカラーからも、外見からはクールな雰囲気を感じさせる彼女。そんな海未は、どんなアイドルなのだろうか?海未の基本プロフィールは、以下の通り。

冷静沈着・大和撫子な少女!

出典:http://f.hatena.ne.jp

海未は、物語の主人公の高坂穂乃果(CV:新田恵海)と同じ、音ノ木坂学院の2年生。日本舞踊の家元に生まれ、趣味は読書・書道。特技は琴・長唄・剣道・弓道と、絵に描いたような大和撫子なスキルを持つ彼女。

その性格も、常に礼儀正しくまっすぐ真面目。どんなに仲が良い相手に対しても常に敬語で話すほど。そんな冷静沈着な性格の海未は、アニメの中でも、μ’sのメンバーたちの方針を定めたりという役回りが多い。

出典:http://www.logsoku.com

清楚で可憐な大和撫子を体現したかのような海未。それゆえに、μ’sのメンバーとしてアイドル活動を始めた当初は、アイドルのフリフリした衣装や、短すぎるスカートを身につける事、それよりもまず、アイドルとして活動するに非常に抵抗があった

ただ、抵抗しつつも自分が可愛いアイドルとして活躍する姿を作中で何度も妄想したり、部屋で一人、鏡の前でステージ上でのかわいい名乗りを練習したりと、可愛くなる事への憧れは人一倍強い。また、その妄想力、「中学生時代にはポエムを書き溜めていた」という何とも可愛らしく恥ずかしい理由から、μ’sの大半のステージ楽曲は、彼女が作詞を務めている

鍛錬大好き?

出典:http://www.logsoku.com

また、弓道の練習で真面目に鍛錬を積み上げてきた賜物か、μ’sのアイドルとしての基礎体力を作るトレーニングメニューの担当をしている。怠ける・ごまかす・サボるなどの行為が許せない海未の作るトレーニングメニューは、スパルタそのもの。

ただ、本人は練習・トレーニングでコツコツと能力を積み上げていく事が大好きなようだ。μ’sのトレーニングメニューを提案した際は、まず常人では不可能であろうトレーニングメニューを発表し、しっかり色分けした円グラフまで作って、それまでに見た事のないような、非常に生き生きとした表情をしていた。

ことりと穂乃果に弱い園田海未ちゃん!

3人は最高の親友!

出典:http://loveca.jp

海未と主人公の高坂穂乃果幼なじみ。同じく幼なじみの南ことり(CV:内田彩)との3人は、同じμ’sのメンバーで、クラスメイトで、大親友だ。アニメでは、この3人がμ’sの初期メンバーであり、物語の序盤はこの3人でアイドル活動に奮闘する姿が描かれている。

これと決めた事は向こう見ずに実行、周りを引っ張る大きな力を持つ穂乃果。女の子らしく、おっとりのんびりとした性格のことり。そして、実直で真面目、大和撫子な海未。この3人は、一見ミスマッチのように見えるが、互いが互いを高め合う、良い3人組だ。

そんな仲良し3人組の中では、まとめ役ともいえる海未。しかし、穂乃果・ことりの押しの強さに負けてしまう事もしばしば。元々、アイドル活動を始めることについても、「アイドルは無し」と猛反対していた海未だが、2人の強烈な押しに押し負け、μ’sのメンバーになった。それほど、親友の2人には弱いのだ。

園田海未の声優さんは…

声も容姿もとっても可愛いみもりん!

出典:http://animage.tumblr.com

大和撫子、園田海未の声を担当する声優さんは、声優のほか歌手としても活躍中の三森すずこさん。主な出演作品は、探偵オペラ ミルキィホームズシリーズ シャーロック・シェリンフォード、神様はじめました 桃園奈々生など。

ファンからは「みもりん」などの愛称で親しまれる彼女。声優として活動する前は、東京ディズニーシーのキャストをやっていたという。ライブなどでは、そんな彼女の歌やダンスに長けた姿を見る事ができる。 主に明るく元気なキャラクター担当する事が多いのだが、時に海未のようなクールなキャラもこなす。

三森すずこ「Wonderland Love」MV short ver.(2ndアルバムFantasic Funfair収録曲)声優としての活動のほか、過去に5枚のソロシングル・2枚のアルバムをリリースするなど、音楽活動にも精力的に取り組むみもりん。アニメのタイアップ曲も多数持っており、アルバム2枚もオリコンチャート10位以内にランクインするなど、この先の活躍も期待大の声優だ。

園田海未といえば「ラブアローシュート!」

出典:https://www.youtube.com


海未ちゃん、ノリノリである。前述した通り、アイドル活動や自分が可愛くあることへの強い抵抗をもち、それでいて妄想癖のある海未。そんな彼女が生み出した必殺技が「ラブアローシュート」だ。

弓道部の海未らしく、みんなの矢でハートを撃ち抜くラブアローシュート。アニメ作中でも1期1話から度々登場するが、これが海未の代名詞となってしまい、今ではラブライブ!のLIVEイベントでコール&レスポンスとして使用されるほどになった。

気持ちが隠せない!園田海未の顔芸まとめ

出典:http://blog.livedoor.jp


【ラブライブ!2期5話】園田海未顔芸シーン海未は、実直で素直な良い子。それゆえに、自分の気持ちを隠す事ができず、思っている事が顔に出てしまう。しっかり者でクール担当と思いきや、非常に表情豊か。時折変顔とも言える表情が飛び出てしまう海未。そのギャップには、多くのファンが驚かされた。

海未の変顔の中で、ファンが最も衝撃を受けたのは、やはり2期5話のババ抜きのシーンだろう。ポーカーフェイスのできない海未は、露骨に出すぎる表情を利用され、ババ抜きで簡単に負けてしまう。

特にアニメ2期からの海未の顔芸率は高く、喜怒哀楽、さまざまな表情をみせてくれる。

出典:http://www.logsoku.com

笑顔ながら、確実にキレている海未ちゃん。

出典:http://matome.naver.jp

もはや作品が変わってしまったかと思うようなこの真顔。この顔の数秒前は、優しい笑顔だったのがまた面白い。

出典:http://lovelive.blomaga.jp

と思えば、少年のような笑顔を見せたりもする。目がキラッキラである。

出典:http://blog.livedoor.jp

μ’sのメンバー星空凛になりきった海未ちゃん。全力でやりきる姿、拍手ものだ。

ソロでの園田海未の名曲「私たちは未来の花」

出典:http://www.amazon.co.jp


【ラブライブ!】園田海未ソロCD「海色少女に魅せられて」試聴動画2011年に発売された、海未のソロCD「海色少女に魅せられて」。μ’sとして歌唱された楽曲が、海未のソロ歌唱verで収録されているほか、海未のソロ曲「私たちは未来の花」が収録されている。

この「私たちは未来の花」は、大和撫子・海未らしく和風ロック調で「夢」について凛々しく歌い上げる名ソロ曲で、発売から時が経った今でも根強い人気がある一曲だ。

投げキッスにメロメロ!園田海未の画像集!

出典:http://blog.livedoor.jp

μ’s楽曲のPVの中で、海未のお決まりとなっている投げキッスアピール。練習の成果か、すごくかわいい顔ができてる!

出典:http://nyankobiyori.com

そんな海未ちゃんの、笑顔の練習風景。「かわいい」への意識は、誰にも負けない!

出典:http://blog.yawapr.net

時折見せる、切なげなキメ顔がハートに突き刺さる!

かわいい園田海未のフィギュアを紹介!

コトブキヤから発売中

出典:http://www.kotobukiya.co.jp

美少女フィギュアの大手、コトブキヤから、「園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump!Ver. -」が発売中!

かわいらしい投げキッスポーズで、完全立体化!海未自体の造形はもちろん、クリアパーツなどを駆使した衣装も高クオリティでかわいい!ファンならゲットするべし!

まとめ

海未はまっすぐアイドルと向き合うジャパニーズガール!

出典:http://lovelive.blomaga.jp

μ’sでは、曲がった事が大嫌いな性格から自らμ’sの舵取りをすることも少なくない海未。そんな海未だが、その大和撫子っぷりから、天然と思わせるような部分が垣間見えることがある。その隙が、多くのファンを引きつける魅力になっている。

恥じらいながらも、可愛くなる事に強い憧れをもち、隠れた努力を欠かさない海未。クールで真っ直ぐ素直で、とびっきりかわいい彼女のラブアローに、あなたも心射抜かれるはず!