昭和から平成まで人気作品で活躍、古川登志夫が担当したアニメキャラまとめ

昭和から平成まで人気作品で活躍中の古川登志夫さんが声優として担当したアニメキャラクターをまとめてみました。

古川登志夫とは

出生地\t栃木県

生年月日\t1946年7月16日(69歳)

血液型\tB型

身長\t164 cm

事務所\t青二プロダクション

配偶者\t柿沼紫乃(声優)

活動期間\t1974年 –

デビュー作\t『ゼロテスター』(通信員)でアニメ声優デビュー

出典:https://ja.wikipedia.org

昭和に演じたキャラクター


うる星やつら/諸星あたる

本作の主人公。友引高校に通う高校2年生で4月13日の金曜日、仏滅で大地震のあった日に生まれた。同じクラスの三宅しのぶと付き合っているにも関わらず無類の女好きで普段からガールハントを趣味としてしのぶを呆れさせていた。

地球侵略のためにやってきた鬼族のラムと人類の代表として、あたるが選ばれ鬼ごっこをすることになった。しのぶへ向けた言葉を自分に言われたと勘違いしたラムに好かれ家に住まわれることになってしまった。

ラムのインパクトが強すぎて、主人公はラムと思われがちだが、あたるが主人公でしのぶが元ヒロインということになっている。ラムのことは嫌いではないが追われるより追う方が好きなのでやはりガールハントを止めないので浮気とみなされ電撃を食らわせられる日々を送っている。


Dr.スランプ アラレちゃん/空豆タロウ

身長171cm、体重56kg、1964年ザリガニ24日(9月24日)生まれ。15歳→20歳。

出典:https://ja.wikipedia.org

ペンギン村に住んでいる中学3年生。実家はアルマジロ9番地にあるカニの看板の理髪店「バーバーそらまめ」を営なんでいる空豆家の長男で2歳下に弟のピースケが居る。村に人が少ないのでアラレや弟とも一緒に行動している。

15歳なのに常にタバコを吸っていてサングラスをかけ髪型はリーゼント(平成版のアニメでは金髪)で典型的な不良の格好をしている。学校では野球部に所属していてポジションはピッチャーを務めている。

中学生や高校生の時はヘタレ気味の不良だったが警察官になることが出来、パトカーに乗る為に教習所に通うなど真面目に更生していった。引っ越しして来て出会った摘鶴燐に一目惚れして10年後は結婚して2人で暮らしている。

パタリロ!/1号をはじめとするタマネギ部隊のメンバー

タマネギ部隊のリーダーで最年長の42歳の元陸軍将校。下着はふんどしを愛用。1号~6号はエトランジュ王妃から直接任命された隊員で最古参メンバーとなり1号は妻子持ちパタリロと同じ年頃の子供がいる。

マリネラ王国国王直属の武官部隊。その見た目から「タマネギ」と呼ばれていてマリネラ全軍から選抜されたエリート軍人によって構成され約400名が在籍している。変装により全員がタマネギ型の頭とひし形の口をしている。

各隊員は「タマネギ〇〇号」と番号で呼ばれているが中身は全員が美形で主に1号はパタリロの世話(パタリロをおちょくったりもしている)をしたりするが人により業務内容が異なる。入隊条件は身長175cm以上、虫歯が存在しないなどで平均年齢は26歳となっている。

平成に演じたキャラクター

ドラゴンボール/ピッコロ

ナメック星の天変地異から逃れて地球にやって来た一人のピッコロ大魔王生まれ変わりで「マジュニア」を名乗ることもある。地球の神様とも一心同体でお互い自分がナメック星のナメック星人と言う異星人の事実をナメック星人を知る人に聞くまで知らなかった。

身長250cm、体重200kgの戦士タイプのナメック星人で初めは敵対していた悟空達とは仲間になり一緒に過ごしたり戦ったりするようになったが実は悟空より悟飯の方が人間年齢で言うと近い。

冷静沈着、頭脳明晰で最初は怖い印象だったが悟飯の修行を付けているうちに段々性格も柔らかくなりチチにどやされて地球人の服を着て教習所に通ったりパンの面倒を見たり水しか飲まないはずなのに超ではたこ焼きやBBQを手にしたりと人間のように生活を送るようになった。
https://www.youtube.com/watch?v=7olO8eWdwqg

名探偵コナン/山村ミサオ

群馬県警の警部で新一の母親の元女優・藤峰有希子の大ファンで、彼女が主演の刑事ドラマを見たのがキッカケと言う理由で刑事になった「ヘッポコ刑事」と呼ばれる抜けた所がある警部。群馬県や近辺で事件が起こるとこの警部が来るので現れる前からみんなに嫌な予感が走る。

明るい性格で事件があったと聞きつけて現場に現れても顔見知りの小五郎達を見つけるとテンションが上がったり喋り方も軽い口調で知った風な推理や態度を見せたりとコナン達を呆れさし本当に刑事なのか疑われる程。

しろくまカフェ/キノボリカンガルー

しろくまカフェの庭園内で「キノボリコーヒー」を経営しているプロの焙煎士。焙煎の腕前は高くシロクマには「達人」と呼ばれ、しろくまカフェではここの厳選された豆で淹れたコーヒーを提供している。

基本的に無口でおしゃべり好きのエゾリスママ達4人がパートとして焙煎前のコーヒー豆の選別しているが邪魔にならない様に大人しく作業している。しろくまカフェで飲んだコーヒーに感銘を受けて飛び入りで焙煎士になる為にやって来たが普段弟子は取らない方針のキノボリカンガルーだったがマサキのことは受け入れ焙煎を教えることにした。

おそ松さん/イヤミカート実況

おそ松さん第18話の「逆襲のイヤミ」回でゲストとしてイヤミカートの実況を演じた。イヤミの復活劇と言うはずだったがまず実況の声が古川さんと言うことにアニメファンは直ぐに気付き聞きなれた声で酷いセリフを言うのでファンだけではなくキャスト陣からもwebラジオなどで賞賛されていた。

今大人気の深夜アニメにベテラン声優さんを起用し声優の無駄使いとも思える贅沢さで渋い声とハッキリとした滑舌で流れるように1キャラクターずつにツッコミを入れていくのが流石過ぎてシュールな光景の回となった。

Twitterの反応

出典:http://pbs.twimg.com

最後に

古川さんと言えばピッコロの声の印象が強いですが、それもそのはず無印、Z、GT、改とそれに現在もリアルタイムで放送している超でも長く演じ続けられています。世代を問わず人気のある作品を変わらないクオリティーで演じられるのは流石です!これからの活躍も期待しています!