【ファンの鑑】『ニセコイ』人気投票で遂に動きが!しかしその裏にはもっと凄いドラマが繰り広げられていた!

皆さんは知っているだろうか?1人のヒロインに圧倒的な愛を捧げる「千葉県のY」という紳士のことを・・・

第3回人気投票でまさかの展開に!

3月28日発売の 『週刊少年ジャンプ』 より

千棘 がまさかの人気1位に!!
(メインヒロインなのに今までなっていないとは・・・)

しかし、これまでの人気ランキングを見たことがある人なら、お気づきであろう・・・万里花の順位が2ランクもダウンしていることに。
千葉県のYさん」に何かあったのか???

「千葉県のYさん」 とは?

橘万里花 に全てを捧げる旦那である。

千葉県のYさんとは、終身名誉橘万里花の旦那である。

千葉県のYさんの名前が初めて世に出たのは、2013年に行なわれた、漫画『ニセコイ』の1周年記念人気投票だった。

この人気投票では、1位と2位はダブルヒロインである小野寺小咲、桐崎千棘がワンツーフィニッシュし、3位はツンデレ男装サブヒロインの鶫誠士郎が獲得。一方、ポジション的には「第3のヒロイン」であるマリーこと橘万里花は、つぐみんの後塵を拝す4位に終わった。

ところが注目は順位自体よりも、一緒に掲載されたマリーのコメントに集まった。

「私一人に1500票手書きで送ってくださった、千葉県のYさんに特別な感謝を…」

マリーの得票総数2694票のうち、実に6割近くを一人で投票し、マリー直々に感謝の言葉をもらったこの「千葉県のYさん」の溢れるマリー愛に、ニセコイファンの多くが驚愕した。

そして迎えた第2回人気投票。ニセコイファンの注目は当然ながら「果たして千葉県のYさんは今年もマリーに大量票を入れるのか?」であった。ファンどころか公式も明らかに千葉県のYさんを意識しており、人気投票告知の記事ではマリーが「千葉県のYさん、今年もお待ちしておりますわ!」と名指しで投票を呼び掛けていた。前代未聞の個人への選挙活動である。

1年の間にマリーへの愛は冷めていないのか。その結果は……。

小野寺さんが前回4893票→5110票と微増、千棘が4338票→4341票とほぼ横ばいに留まる中、何とマリーだけ2694票→4518票と激増。つぐみんどころか千棘をぶち抜き、小野寺さんに次ぐ2位に躍進するという快挙を成し遂げた。そして結果発表ページの煽りには「沢山のご応募有難うございました!!(特に千葉県のYさん!)」の文句。Yさんは今回もやってのけたのである。

さらには千葉県のYさん自身も19位にランクインし、読者が人気投票にランクインするという前代未聞の結果になっており、この結果に、多くの人が「Yさん凄すぎる」「もうマリーはYさんとくっつくエンドでいいんじゃないか」と呆れ賞賛を送っている。

出典:http://dic.nicovideo.jp

一体何があったのか?

そこには投票よりも大事なエピソードが!

もうこれ完全に、万里花の楽さまは「千葉県のYさん」でしょ???

千葉県のYさん はやっぱり万里花の旦那だった!


この出来事へのネットの反応

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com