その姿はまるで皇帝!三大勢力の一つ、四皇の強さや能力に迫る!【ワンピース】

新世界に君臨する4人の大海賊。四皇と呼ばれる彼らは一体何者なのか・・・。メンバーの詳細や能力について紐解いていく。

四皇とは?

出典:http://xoomclips.com

読んで字のごとく、新世界皇帝のように君臨する4人の大海賊の通称であり、「海軍本部」「王下七武海」と並ぶ三大勢力のひとつである。

それぞれがいくつもの船団、拠点や傘下を従えており、四皇が動くだけでその戦闘の規模は「戦争」レベルにまでなる。故に新世界での海賊は、「四皇に従うか、抵抗するか」のどちらかと言われる。

もともとは「白ひげ」がその一角を担っていたのだが、エースの公開処刑の最中に発生した戦争で死去。現在では「黒ひげ」ことマーシャル・D・ティーチが新たなメンバーとして加わっている。

四皇のメンバー

シャンクス

出典:https://www.youtube.com

赤髪海賊団大頭

通称「赤髪のシャンクス」

西の海出身

3月9日生まれ

出典:http://ja.onepiece.wikia.com

赤い髪と顔のが特徴的な剣の達人。ルフィとは幼少期から関わりを持ち、憧れの存在である。海賊を目指すきっかけをつくったのも彼だ。

戦いにはあまり好戦的ではなく、とてもおおらかな性格の持ち主。非常に仲間想いで、器も大きい。

「覇王色の覇気」を使うことができ、高い戦闘能力を持ち、世界最強の剣士「ミホーク」とライバル関係にあるのだ。

カイドウ

出典:https://www.youtube.com

百獣海賊団の頂点

通称「百獣のカイドウ」

出身地不明

5月1日生まれ

出典:http://dic.pixiv.net

「この世における最強生物」と称されるほどの実力者であり、四皇の中でも比較的凶悪性の高い人物である。

趣味が「自殺」という奇妙な一面を持っており、登場時にも死に場所を求めて空から飛び降りるなど、非常に強い自殺願望を持っているようだ。

周囲の人間曰くカイドウを怒らせてはならないという暗黙のルールのようなものがあり、あのドフラミンゴでさえも彼を怒らせないよう細心の注意を払っている。

ビックマム

出典:https://www.youtube.com

四皇ビックマム海賊団船長

本名「シャーロット・リンリン」

出身地不明

2月15日生まれ

出典:http://xn--zckm5bnq2mpa6a1f.jp

拠点をホールケーキアイランドに置く、無類のお菓子好きな女性。特徴はなんといってもその巨体。一人称は「おれ」である。

詳しいことはまだわかっていないが、ローラの母親説がやはり一番有力なのではないだろうか。

マーシャル・D・ティーチ

出典:http://blog.livedoor.jp

黒ひげ海賊団船長

通称「黒ひげ」

出身地不明

8月3日生まれ

出典:http://dic.pixiv.net

元白ひげ海賊団2番隊隊員の黒ひげが結成し、船長を担っているのが黒ひげ海賊団である。なにかとルフィとの因縁が感じられるシーンが多く、これからも立ちはだかる敵として無視できない存在だ。

なりゆきは不明だが、現在は悪魔の実の能力者を殺害して能力を奪い取る「能力者狩り」をおこなっている。

黒ひげは今までに類を見ない2つの能力を併せ持つという最大の特徴があり、強さもまた能力に比例する。身長は344cmというかなり大柄な体格だ。

四皇が世界に与える影響

出典:http://fanblogs.jp

「海軍本部」「王下七武海」そして「四皇」。この三大勢力によって世界の均衡は保たれている。3つの関係性から考えるに、海軍と七武海が四皇を抑えこんでいると考えるのが妥当だろう。

そうなると見えてくるのは、四皇の圧倒的な戦力の大きさだ。世界のバランスが崩れ始めたのが、クロコダイルがルフィによって倒された時だとするならば、それ以前の3勢力のメンバーのバランスが世界のバランスと考えられる。

王下七武海

出典:http://matome.naver.jp

政府側についている七武海メンバー。クロコダイルをはじめとする、ボア・ハンコックジンベイドフラミンゴら全7名で組織されている。

それぞれが非常に高い戦闘能力を持っており、中にはルフィと交友関係にある人物も存在する。ルフィの人を惹きつけるカリスマ性がここでも存分に発揮されているのがわかるだろう。

海軍本部

出典:http://matome.naver.jp

センゴクをはじめとする、海軍トップクラスの戦闘力を持った将校たちが主となって組織されている。しかもその多くが能力者であり、海賊たちの抑止力となっている。

それぞれの戦力

出典:http://www.taihainet.com

以上のことをまとめると、単純に考えてたった4人の力を抑え込む為に王下七武海と海軍本部という2つの強大な戦力が必要だということになる。それぞれが単体でも強力な力を持っているにもかかわらず・・・だ。

よって、もしも本気で四皇が動き出したならば、それを止めることは容易ではないだろう。さらに、現在の七武海はほぼ壊滅状態にある。

パワーバランスが崩れつつある今、世界はどのように変化していくのか、少なくとも、四皇が大きく影響してくることに変わりはないのだ。

気になる四皇の懸賞金は?

出典:http://topicks.jp

現在、四皇の懸賞金については公表されていない。さまざまな考察もされているようだが、やはりこのメンバーならそれぞれが10億越えはしているのではないだろうか。

そして、金額の順位をつけるならば戦いに好戦的であるカイドウ、白ひげを倒し勢力を拡大しつつある黒ひげがトップを争うこととなるだろう。

ビックマムは女性なので一番下であると予想する。強さでいえばもちろんシャンクスも上を行くのだが、好戦的ではないという部分で、政府側の判断によりそこまで大きな金額にはならないはずだ。

四皇の強さと能力に迫る!

出典:http://onesoku.com

圧倒的な戦力を持っていることに間違いはない。では、具体的にどんな能力が使えるのか調べてみた。ちなみに、悪魔の実の能力者であることが判明しているのは現時点で黒ひげのみである。

まずその黒ひげだが、ヤミヤミグラグラの2つの能力を所持している。この世界で悪魔の実を2つ食べ、生命を維持するということは不可能な為、そもそもそういった概念はないのだが、黒ひげは特別ななにかを持っているようだ。

正直、悪魔の実の能力がなければ、ます四皇には入れなかっただろう。

出典:http://www.maniado.jp

続いてシャンクス。彼はで戦う描写と覇気を使えること以外に目立った能力は見せていなので、能力者である可能性は低いだろう。

幼少期のルフィを海王類から助けていることからも金槌ではないことがわかる。剣士としての実力のみでここまで強いのかと思うとそれはそれで恐ろしい。

出典:http://trendhanter1.blog.so-net.ne.jp

ビックマムに関してはな部分が多すぎる為、色々な考え方が可能だが、女性ながらにして四皇のメンバーに入っていると考えると持っている能力も飛びぬけているのではないのだろうか。

お菓子好きな描写となにやらものを溶かすことができる能力を持っているようなので、お菓子に関係するなんらかの能力があると考えてもよさそうだ。

出典:http://note.taable.com

ジンベエの情報によりカイドウはそもそも人間ではないらしい。能力も不明で、「世界最強生物」と謳われている。

ドフラミンゴが恐れているくらいなのだから、その戦闘力に関してはかなり高いことが予想できる。現在ではどのメンバーも能力や強さについて詳しいことはわかっていないのだ。
https://www.youtube.com/watch?v=X2zWiYb8RwM
この力を目の前にしてもまったく動じない主人公。これが才能というやつか・・・。

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

まとめ

出典:http://xoomclips.com

四皇秘密が明らかになるにしたがって、今までくすぶっていたがどんどん形あるものへと変化している。

ルフィと四皇が対決するとき、それがシャンクスと対決するときでもあるのだから、ますます今後の展開から目が離せない!

長年の師弟関係幕引きは訪れるのか・・・。注目である。