【ワンピース】【新しい仲間?】スリラーバーク編(46巻〜50巻)あらすじまとめ

ワンピーススリラーバーク編・・・W7を出航後“新世界”へと向かう麦わらの一味をまとめてみました!!怪奇な海の冒険いざ出航!!

スリラーナイト★

新しい仲間はガイコツ?!

出典:http://ameblo.jp

次の目的地・魚人島を目指し順調に航海を続ける一味。波間に浮かんでいた“流し樽”を引き上げ開けてみると中からはお酒と食料ではなく発光弾が入っていました。

直後船は“大嵐”に巻き込まれてルフィ達は海の難所“魔の三角地帯(フロリアン・トライアングル)”へと迷い込んでしまいます。深い霧の中をさまよう中突如現れたのは巨大な幽霊船でなんと動くガイコツが!!

さっそく船に乗り込んだルフィはそこで出会ったガイコツ・ブルックに興味を示し、いきなり一味に誘います。これをあっさり承諾したブルックはサニー号を訪れ一味の面々と食事をする事になります。

ガイコツ・ブルックの正体

出典:http://matome.naver.jp

不気味がる乗組員をよそに久々のディナーを満喫したブルックは、自らの過去を語りだします。自分は“ヨミヨミの実”の能力者で一度死んでガイコツの姿でよみがえったこと。

数十年もの間たった一人で深い霧の中さまよい続けていた事。そして数年前にある男影を奪われて太陽の下に出られない身体になってしまった事。けれど話の途中に壁の向こうからゴーストが現れ同時に巨大な振動が起こります。

ゴーストアイランド“スリラーバーク”

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

慌てて船倉を飛び出してみると眼前には巨大なゴースト島“スリラーバーク”が広がっていました。流し樽はスリラーバークの主による罠で一味は樽を開けた時から彼らにつけ狙われていたのです。

影を取り戻すため島へ消えたブルックを追って上陸しようとする一味。フランキー作の小型船“ミニメリー号”に我先と試乗するナミ・ウソップ・チョッパーだったが、深い霧の中悲鳴を残したまま行方が分からなくなってしまいます。

さらに、サニー号に乗り込んだ姿の見えない何者かの手により、一味は二手に引き離されてしまいます。

スリラーバークの動物たち

出典:http://onepiece.ria10.com

かろうじて島に上陸した三人は三つ首の化け物・ケルベロスと遭遇します。逃げ回る途中で不気味な男と出会い島にあるドクトル・ホグバックの屋敷へと招待されます。執事・ヒルドンの馬車に乗って鬱蒼とした森の中を行くナミ・ウソップ・チョッパー。

中でもホグバックの名を聞いたチョッパーはワクワクを隠せない様子です。医師としてのあらゆる地位と名声を手にしながら医学界から忽然と姿を消した“天才外科医”に会える貴重な機会を前に先ほどの怖い思いも忘れて目を輝かせていました。

けれど、馬車のカーテンをそっと開けたナミの目に入ったのは・・・人面ライオン!!さらに恐る恐るもう一度森の中を見てみると獲物の到来を喜ぶ森の木や動物たちの大合唱が目に飛び込んできました。

墓の真ん中のゾンビの群れ

ウソップの“何かがヤベーセンサー”の警告に従い屋敷に行かず海岸へ引き返そうとする一行ですが海岸へ戻る途中で馬車は突然停止してしまいます。なかなか動き出さないことにしびれを切らして降りてみると・・・そこは墓場のど真ん中でした。

見渡すと馬も御者も消え三人は置き去りにされてしまいます。さらに途方に暮れるナミ達に追い打ちをかけるように地中から次々と手が伸びてきました。ゾンビの群れに襲われたものの“火炎星”の絶大な効果に助けられて窮地を脱した三人。

命からがら逃げだした挙句結局はホグバックの屋敷を訪れることになってしまいます。

ドクトル・ホグバックの研究

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

不気味な屋敷の中に住むのはこれまた怪しい人物でした。古井戸の中から現れ訪問者に皿を投げつけてくる使用人・シンドリー。そしてかつて医学の頂点を極めたと言われるドクトル・ホグバック。

三人を屋敷に招き入れたホグバックはチョッパーの質問に答えて研究中の新たな医学について説明します。“死者の蘇生”・・・ゾンビの生態を研究して死者を甦らせんとする、異常ともいうべき行いを耳にしてもチョッパーの尊敬は揺るぎません。

自らに尊敬の眼差し注ぐ客にホグバックも上機嫌なのですがなぜか研究室を見せる事だけは冷たく拒否します。

透明人間?!

出典:http://blog.livedoor.jp

入浴と一夜の滞在を勧められる三人だったのですがナミは闇夜に乗じてこの屋敷から抜け出すことをウソップ達に提案します。ナミの見立てでは屋敷内にもゾンビたちが溢れ返っていてホグバックもゾンビと深い関わりがあると言うのです。

すると風呂場に潜んでいた透明人間がナミに襲い掛かってきました。サニー号の甲板にも現れた透明人間はナミの急所攻撃を受けて逃走します。けれど脱出計画を敵に知られた三人の行く手には暗雲が立ち込めていました。

一方、島の入り口へたどり着いたルフィ達ははぐれた仲間達を救出するべくいよいよ上陸します。ゾンビの群れに放り込まれたナミ達の元を目指して出発しました。

影を奪っている者の正体

出典:https://twitter.com

スリラーバークに乗り込んだルフィ・ゾロ・サンジ・ロビン・フランキーは、襲い掛かるゾンビ達をものともせずにずんずんと島の中を進んでいきます。ケルベロスを手なずけた上見つけたゾンビを大喜びで捕まえて一味に入れようとするルフィに仲間達は呆れ顔でした。

途中の森の中で触れるとネガティブ思考にされてしまうゴーストと遭遇したものの墓場に出てきたゾンビ軍団も一蹴します。ゾンビ達の口から三人の仲間が屋敷に向かった事を聞き出します。

さらに、一味がゾンビを蹴散らす様子を物陰から見ていた老人から自分たちの影を取り戻して欲しいと頼み込まれます。影を奪った者の正体とは“王下七武海”の一員ゲッコー・モリアでした。

入るなと言われた研究室

出典:http://kunimiya19990307.blog7.fc2.com

一方ホグバックの屋敷から脱出しようとするナミ達はそれを知った屋敷中のゾンビから追われる羽目になります。広間に閉じ込められて逃げ場を失った三人だったのですが偶然研究所への隠し扉を発見し事なきを得ます。扉の向こうにあったのはシンドリーに瓜二つの女性の写真が飾られた部屋でした。

そこに置かれていた本によると写真の女性はシンドリーと同じ名を持つ有名な舞台女優だったのですが十数年前に事故でその命を落としたのです。使用人のシンドリーはその舞台女優がゾンビとして蘇った姿なのか深まる謎に戸惑いを隠せない三人でした。

さらに奥へと進んだナミ達は研究室でゾンビ製作の現場を目撃します。その背後から話しかけてきたのはなんとブルックと同じ口調で話しをするゾンビでした。

夜討ちの始まり

出典:http://genge.seesaa.net

その頃屋敷の時計は夜中の12時を指そうとしていました。あと数分で島内の全ゾンビが迷い込んだ者を一気に狩り込む“夜討ち”が始まるのです。

モリア一味の幹部である透明人間“アブロサム”と“ゴーストプリンセス”ペローナは部下たちの前に鬨の声を上げます。そしてこの島の主・モリアも眠りから眼を覚ましました。闇深き恐怖の夜が大きな口を開け一味を待ち受けます。

最強の魔人復活!?

“将軍ゾンビ”

出典:http://kunimiya19990307.blog7.fc2.com

深夜12時の鐘が鳴り“夜討ち”の儀式の幕が開けます。屋敷内のゾンビを次々と倒していくルフィ達だったがいつの間にかサンジが姿を消してしまいます。そして横をふと見るとゾロの姿もありません。

彼らの無事を信じて一向に気にしないルフィでしたがモリアの魔手は一味の死角から次々と忍び寄っていました。一味の強さを知ったアブサロムは古の強者達をゾンビ化した精鋭“将軍ゾンビ”をルフィへと差し向けます。

けれどそこにアブサロムへしつこく求婚を迫るゾンビ・ローラが嵐の如く出現し恋路を邪魔するナミの存在を知り抹殺に向かったローラを止める為アブサロムはそのあとを追いかける羽目になってしまいます。

ペンギンゾンビ=サンジ?!

出典:http://kunimiya19990307.blog7.fc2.com

一方ホグバックの研究室をのぞいていたチョッパー・ナミ・ウソップの三人はブルックに似た“将軍ゾンビ”サムライリューマの峰打ちによって倒され、モリアの元に運ばれていました。

途中“不思議な庭(ワンダーガーデン)”で誤って棺が開き脱出を成功したものの、“動物ゾンビ”の群れに囲まれて絶体絶命だったのですがその時群れから飛び出してナミを救ったのは言う事がサンジそのもののペンギンゾンビでした。

正体不明の援軍により窮地を救われたナミ達だったがゾンビに関する謎は深まるばかりだったのです。

ゾンビの弱点

出典:http://kunimiya19990307.blog7.fc2.com

時を同じくして城内闘技場で“将軍ゾンビ”の群れを迎え撃ったルフィ・フランキー・ロビン。圧倒的な打たれ強さと攻撃力を誇る“将軍ゾンビ”達を振り切って先を急ごうとする三人でしたがルフィが敵に捕まってしまいます。

棺桶に入れられて城の奥へと運ばれる船長を追う二人の前に巨大グモゾンビ・タラランが立ちはだかります。さらに背後からは“将軍ゾンビ”の追撃でフランキー達に絶体絶命のピンチになってしまいます。

前後を囲まれたフランキーは渡り廊下を壊してピンチを脱出します。さらにはそこへブルックも合流します。反撃してきたタラランを圧倒的な剣技で斬り捨てたブルックはゾンビの弱点である塩を口にねじ込みます。

ゾンビの正体

出典:http://kunimiya19990307.blog7.fc2.com

島に残った一味に向かいブルックはゾンビの秘密を語り始めます。ゾンビの正体はホグバックが死体を使って作り出した“没人形(マリオ)”にモリアが“カゲカゲの実”の能力で取り出した人間の影を入れた極めていびつな生命体でした。

しかも生み出すゾンビの強さはマリオの筋力と影が持つ戦闘能力の高さにより決まると言います。より強力なゾンビ兵を作るためホグバックは各地の墓場から名の知れた戦士の死体を集め、モリアは高い戦闘能力を持つ大物賞金首の影を集めていたのです。

さらにブルックはゾンビの弱点が塩である事影を取られた人間は必ず生きて船に返されていること、これから反撃に転じるには影を取られた仲間を一刻も早く目覚めさせることが必要だと説明しました。

ゾンビを手なずけるナミ

出典:http://kunimiya19990307.blog7.fc2.com

全ての情報を伝えるとブルックは自らの目的を果たすべく先を急ぎます。影を取り戻し“仲間の約束”を果たすためにです。一方“不思議な庭(ワンダーガーデン)”で“動物ゾンビ”に囲まれていたナミ達の元にはナミを抹殺せんとするローラとそれを追うアブサロムが乱入します。

追い詰められたナミは自分が男だと見え見えの嘘をつくのですがローラはこれをあっさりと信用します。さらなる口車でローラを手なずけたナミは城内にある財宝の在り処をも聞き出すことを成功させます。

ピンチを切り抜けた三人だったのですが再び現れたアブサロムから逃れる為ペローナのペットであるぬいぐるみゾンビ・クマシーの腹の中に隠れます。そのまま連れて行かれた先には何と縛り上げられたルフィの姿がありました。

ルフィの影はモリアの手に・・・

出典:http://kunimiya19990307.blog7.fc2.com

ゾンビ達の手によって捕えられたルフィはモリアと三怪人も元へ届けられていました。必死に抵抗して鉄の檻を食い破り逃げ出すものの、ペローナのネガティブホロウを食らい逃走を阻まれてしまいます。

まばゆい光の前にルフィを立たせたモリアは床からルフィの影をバリバリ引きはがすと巨大なはさみで影を切り取りました。“偉大な航路(グランドライン)”でも有数の戦闘能力を持つルフィの影を手に入れて笑いの止まらないモリア。

気絶したルフィをサニー号へと運ばせると自らは“特別ゾンビ”900号の待つ冷凍室へと向かいました。

魔人オーズのゾンビ

出典:http://onepiecenews.upper.jp

その先に待つのは500年前“国引き伝説”残した“魔人”・・・・オーズでした。討ち取った国を島ごと持ち帰ったという桁外れの巨人とルフィの戦闘力を兼ね合わせた史上最強のゾンビが生み出されようとしていました。

モリアに発見されて必死に逃げ出したウソップ達だったのだがナミをアブサロムに連れ去られてしまいます。捕まって気絶させられたナミを待ち受けていたのは恐るべき野獣との結婚式でした。

一方取り残された二人のピンチに現れたフランキーとロビンはブルックから教えられた方法で瞬く間にゾンビを撃退します。船に戻った彼らは影を抜かれたルフィ・ゾロ・サンジを目覚めさせこれまでの出来事と反撃の手立てを仲間に聞かせます。

ブルックの約束

出典:http://onepiece-figure.blog.jp

その頃ブルックは自らの影を入れられた“将軍ゾンビ”サムライリューマと5年ぶりの決闘に臨んでいました。影を取り戻して約束を果たすため・・・“偉大なる航路(グランドライン)”の入り口で別れたラブーンと再開を果たすためです。

フランキーからブルックとラブーンの意外な関係を聞かされたルフィは大いに驚きます。ブルックこそが半世紀前、双子岬でラブーンと別れた海賊団の生き残りで今もその時交わした約束を果たそうとしているのです。

この事実を知ったルフィは驚きながらもラブーンの願いが潰えていなかったことを知って大喜びでした。モリアを倒して影を取り戻しブルックをこの海域から連れ出しラブーンに会わせる!もはやブルックを仲間に加えることに異を唱えるものはいませんでした。

夜明けまでの決戦

巨大ゾンビオーズの乱入

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

作戦会議の真っ最中とりあえず俺はモリアをぶっ飛ばすときっぱりと言い放ちます。さらわれたナミはサンジとウソップにブルックの救援はゾロとフランキーに任せ自分は倒すべき敵の元に向かえばいいと目的を定めた麦わらの一味がモリアの城へと突入します。

油断さえしなければゾンビなど一味の敵ではありませんでした。当たるを幸いなぎ倒して突き進む一味だったが突如そこに巨大ゾンビオーズが乱入しルフィ達は二手に分断だれてしまいます。

さらに場内にはモリアの一味の幹部たちが待ち構えていました。

ペローナとアブサロムの能力

出典:http://ameblo.jp

サンジ・ゾロ・フランキー・ウソップの前に現れたのはゴーストプリンセス・ペローナ“ホロホロの実”の能力で操るゴーストが飛んできます。頼みのゾロ達はゴーストに触れネガティブのどん底に!!!

その時さっそうと立ち上がったのはなんとウソップでした。ゴーストよりも後ろ向きな男ウソップの大活躍です。一方怪人・アブサロムにさらわれてしまったナミ。ウエディングドレスを着せられ気を失ったままアブサロムの花嫁にされようとしていました。

誓いのキスの瞬間、教会の扉を開け放ち自称騎士が登場します。恋のハリケーンと化したサンジの蹴りがアブサロムを吹っ飛ばします。ホグバックの手術で強化された体も“スケスケの実”の能力もものともしないサンジの怒りでした。

ウソップとサンジの勝利

出典:http://kunimiya19990307.blog7.fc2.com

“スケスケの実”を食べたかったとサンジは食べた相手への恨みがアブサロムの体を打ち砕きました。必殺の“ネガティブ・ホロウ”を無効化し勢いに乗るウソップだったのですがさすがにゴーストプリンセスは手強かったのです。

自分の攻撃が体をすり抜けてしまうのです。仲間がかなわない相手を自分が倒すという淡い夢を打ち砕く、変幻自在なゴースト攻撃でもうウソップでは無理だとエニエス・ロビーで装着した仮面を再び装着します。

冷静さを取り戻したウソップの目がペローナの実体を捕えます。「必殺“黒光り星”」で大量の虫でペローナの動きを封じてウソップ必殺のウソが炸裂します。持ち前のチョコザイさを存分に発揮しウソップは完全勝利します。

リューマとゾロの戦い

出典:http://ameblo.jp

ブルックの影を持つのは大昔に竜を斬ったと言われる侍リューマで世界一の剣豪を目指すゾロにとっては願ってもない相手でした。リューマの持つ名刀“秋水”を指すゾロ・・・そして斬撃が飛び交います。

壁に穴をうがち建物を揺るがして二人の豪剣がぶつかり合います。城を破壊しながら続く戦いに疲労する二人・・・そして結末が訪れます。鉄を両断する居合斬り“羅生門”を受け切ったリューマにゾロの“飛竜火焔”が一閃し勝負あります。

残るはドクトル・ホグバックのみでした。死体を切り刻み意のままに操る、命をもてあそぶ悪党医師にチョッパーの怒りが爆発します。けれど操られたシンドリーの怪力がチョッパーを襲います。

巨大ゾンビオーズ

出典:http://onepiecenews.upper.jp

心を持たず体だけ動くなんて生きているとは言えない・・・チョッパーの必死の呼びかけが心を呼び起こしシンドリーの攻撃の動きが止まります。その隙にロビンとの合体技がホグバックをとらえます。

けれど決着の瞬間に乱入したのは最強最悪の巨大ゾンビ・オーズでした。ルフィの魂を得たオーズにモリアの命令が下されます。命令のままについに動き出したオーズでしたがドクトル・ホグバックをうっかり踏み潰し城を破壊しながら突き進みます。

圧倒的すぎるパワーとリーチ、そして巨体に似合わぬスピードを発揮するオーズにもはや倒すすべはなし・・・。かつてない強大な敵に麦わらの一味が挑みます。

決戦オーズvsナイトメアルフィ

オーズの能力

出典:http://stat.ameba.jp

恐るべき魔人オーズに敢然と立ち向かう麦わらの一味!!オーズを倒せばルフィの影だけは戻ってくる・・・そんな期待を裏切るかのようにモリアが現れオーズの体内に隠れてしまいます。

モリアと直接戦うにはオーズを倒さなければなのですが天を衝く巨体に脅威の瞬発力、さらにモリアの頭脳を得てオーズはますます手がつけられない存在になってしまいます。

次の瞬間オーズの右腕が伸びます!巨体の上に伸びるとなればオーズのリーチはほぼ無限で麦わらの一味は大ピンチになってしまいます。

影をルフィの体内へ

出典:http://onepiece.ulawaza.biz

一方その頃モリアを見失ったルフィは森の中で“ローリング海賊団”と名乗る謎の一団に取り囲まれていました。先を急ぐルフィにローリング海賊団の面々が必死で追いかけます。どうやら話を聞くと打倒モリアを手伝ってくれるようです。

ローリング海賊団もまた、モリアに影を奪われた海賊でした。船長のローラが言うにはモリアが抜き取った影をルフィの体の中に入れると影の持ち主の力が得られると言います。

たくさん入れれば入れるほどそのパワーは高くなりますが影を入れていられるのは10分間でオーズに対抗するためローラ達が捕まえた影をすべてルフィの中へ・・・その数はなんと100体でした。

オーズの手足の伸びる秘密

100人分のパワーアップを果たしたルフィがオーズの元へと駆けます。オーズの影を操ることで実体も変化させる・・・それこそがオーズの手足の伸ばす秘密でした。

痛みを感じず変幻自在の体になったオーズ、そして影に潜み神出鬼没のモリアの前に麦わらの一味は一人、また一人と倒れて行ってしまいます。さらにウソップが放ったゾンビを浄化させる塩も防がれ万事休します。

呆然とするウソップをオーズの巨大な足が襲います。倒れたウソップを踏みつけるオーズだったのですが気づくと足元には誰もいなくなっていました。

ナイトメア・ルフィ

出典:http://ameblo.jp

「お前は一体、何を踏みつけているんだ?」というその声にオーズが振り向くとそこにいたのはウソップとナミを抱えた筋骨隆々のルフィでした。性格だけではなく体格まで変わってしまったルフィがついにオーズと対峙します。

オーズの放つ超巨大“ゴムゴムの回転弾”を軽々と片手で受け止めてパンチ一発で吹っ飛ばします。つかんでは投げ、振り回し、叩きつけ・・・100体の影の力でパワーアップしたルフィにはもはやオーズの巨体もパワーもスピードも通用しません。

けれどその効果はもう2~3分しか持ちません・・・勝負を急ぐルフィ。“ゴムゴムの銃”で脱出する暇も与えずモリアごとオーズの腹を打ち抜きひるんだところに渾身の“ゴムゴムの暴風雨”が炸裂します。

立ち上がる不死身のオーズ

出典:http://onepiecenews.upper.jp

ルフィの体内の影も抜けてしまったもののさしものオーズもこれだけの攻撃を受けては倒れるしかありません。喜びに沸くモリアの被害者達。後はモリアに影を戻させるだけ・・・・そう思われた時一同の目に信じられないものが映ります。

なんとオーズが立ち上がっていたのです。ナイトメア・ルフィの猛攻を食らいながらも立ち上がるオーズ!もはやこの不死身の怪物を倒す術はないのかと思われた時巨体の前に麦わらの一味が立ちふさがります。

ボロボロの体で立ち上がるルフィ・・・そう来ると思ったとルフィの意図をくんで、倒れていたはずの仲間達はとっくにサポート体勢を整えていたのです。

オーズvsルフィの決着

出典:http://ameblo.jp

チョッパーの立てた作戦を元にロビンがルフィのために足場を作り、ナミとフランキーがオーズの足を止めます。サンジとゾロが体勢を崩しあとはルフィが最後の一撃を放ちます。

ルフィの新技の“ゴムゴムの巨人のバズーカー”でオーズを撃退することに成功します。

ビンクスの酒

影を奪取!魔の海域を脱出

出典:http://www.dry-bones.com

モリアとの戦いに勝利し失いかけた肉体も影と共に再生します。歓喜に沸く一味と“被害者の会”の面々だったのですがそんな束の間の喜びももう一人の“七武海”の登場により恐怖へと豹変します。

瓦礫の中に悠然と佇む男はその島に残る者達全員を抹殺するために来たバーソロミュー・くまでした。モリアとの戦いで既に満身創痍ながらくまとの一騎打ちを受け入れるゾロ。

しかしその斬撃はことごとく弾き返されてしまいます。掌の肉球であらゆるものを弾く“ニキュニキュの実”の肉球人間のくまの能力にゾロはもちろん一味もなす術はありませんでした。

パシフィスタ“人間兵器”

出典:http://ameblo.jp

彼らを悠然と見下ろすくまは視線を船長に移して「お前達の命は助けてやろう。そのかわり、“麦わらのルフィ”の首一つおれに差し出せ。」と呟きます。非情な提案にその場にいる全員が同時に断ると叫びます。

残念だ・・・刹那巨大な空気の塊が炸裂。衝撃波が一帯を包み込みます。ゾロの斬撃は全てを弾くくまに通用しません。さらに口からレーザーを発射します。あまりに人間離れしたくまの技にゾロは驚愕します。

一体何者なのかというゾロの疑問にくまは“パシフィスタ”と呼ばれるまだ未完成の“人間兵器”だと答えます。残り少ない己の体力に加えくまの持つ未知の能力にゾロはついに敗北を悟ります。

ゾロの覚悟

出典:http://ameblo.jp

その場に座り込みゾロは身代わりの自分の命で船長を見逃してほしいと懇願します。世界一の剣豪になるという野望を捨ててでも命を懸けて船長を救う・・・。疑問を口にするくまに対してゾロは「ルフィは海賊王になる男だ」と言い放ちます。

ゾロの後生の頼みにくまはひとつの提案を持ちかけます。“ニキュニキュの実”の能力によってルフィから弾き出されたダメージの塊を全て受け入れろというのです。満身創痍のゾロにとってさらなる苦痛は確実な“死”を意味します。

しかしこの地獄を乗り越えなければルフィの命はないのです。時が経ち目を覚ました一味は全員が無事である事に疑問を抱いていました。森の中でサンジは全身は血に塗れ苦痛に打ち震えそれでも前を見据えるゾロを発見します。

ブルックとラブーンの過去

出典:http://nicoviewer.net

“七武海”との決闘の翌日、“被害者の会”と“麦わらの一味”の宴は続いていました。一味から双子岬の鯨・ラブーンの話を聞いたブルックはピアノの調べに乗せて語り始めます。

それはまだ大海賊時代以前の物語。音楽を愛し、その調べで泣く子も笑わすヨーキ率いる“ルンバー海賊団”・・・彼らは“西の海(ウエストブルー)”を航海中に親とはぐれた鯨の子供に出会います。

人語を理解する鯨・・・ラブーンはブルック達が奏でる音楽に乗ってどこまでも着いて来ました。敵襲との激しい戦闘。お宝を発見した時の喜び。苦楽を共にしたラブーンはいつしか海賊団にとっては欠かせない存在になっていました。

最後の大合唱

出典:http://matome.naver.jp

まだ子供のラブーンを“偉大なる航路(グランドライン)”に連れて行く訳には行かない・・・海賊団は双子岬のクロッカスにラブーンを預けると世界を一周して戻ってくると約束して出航しました。

3年後、ルンバー海賊団は“魔の三角地帯(フロリアントライアングル)”にいました。激しい戦闘で深手を負い甲板に横たわる船員達。死ぬ事は怖くはないけれど彼らにはたった一つラブーンという心残りがありました。

再会の約束は果たせそうにない。ブルックは一人立ち上がりピアノを奏で始めます。船員達もまた最後の力を振り絞って唄います。この一世一代の合唱を“音貝”に録音し“ヨミヨミの実”を食べたブルックに託すのでした。双子岬で待つ友の為に・・・。

ビンクスの酒

出典:http://blog.crooz.jp

50年も時が過ぎ、“音貝”から流れる歌。ラブーンがそして船員達が愛した唄。『ビンクスの酒』はブルックとルンバー海賊団が生きた証。友へと綴ったメッセージ。陽気に唄うルフィ達を前にブルックは約束通り正面から再会したいと誓います。

死闘から3日後、いよいよ麦わらの一味がスリラーバークを去る日がやってきました。ウソップ・フランキー・チョッパーの手によって島にはブルックの仲間ルンバー海賊団の墓も立てられました。

ナミと親友になったローラは餞別代りにと一枚の紙切れを渡します。それは爪の一部を混ぜ込んで作る、特殊な紙でした。離れたカード同士は世界中どこにいても引き合うといいます。

8人目の仲間・ブルック

出典:http://chopperlove.blog57.fc2.com

そう、以前アラバスタでエースから渡された白い紙もまたビブルカードだったのです。しかし、エースのカードは焦げて小さくなっていました。ローラは青ざめてこの紙の持ち主の“生命力”も啓示すると言います。

一抹の不安を抱きながらそれでも一味は出航します。次なる目的地は“魚人島”。美しい人魚達の伝説に心躍らせながらそして8人目の仲間ブルックの乗船を祝して・・・“麦わらの一味”は元気に盃を交わすのでした。

最後に・・・(ライターの感想)

出典:http://onepiece.ria10.com

いかかがでしたか?スリラーバーク編!これからのストーリーにもかなり影響してくるストーリー展開になっていて見逃すことは出来ないところではないかと私は思います。

なんと言っても8人目の仲間になるブルックの登場で麦わらの一味としてどのような活躍をしていくのか当時はいろいろ考えた人も多いのではないでしょうか?(私はブルックの存在を知ってからここらへんを見直しましたが・・・)

そして最後はエースのビブルカードのことにも触れられてきました。この後はワンピースの中でもこれなしでは語れないというような重大なストーリーにもなっていくのでしっかりここらへんを見直してからにしてみてはどうでしょうか?

最後になりましたがここまで読んで頂きありがとうございました。