女声から低い男性の声もこなす!宮田幸季が担当したアニメキャラまとめ

中世的な声が特徴で、女声から低い声まで演じ切る変幻自在の声を持つ宮田幸季さん。アニメではどんなキャラクターを演じているのでしょうか。紹介していきます!

声優・宮田幸季さんってどんな人?

プロフィール

出典:https://www.google.co.jp

愛称\t宮田っち

性別\t男性

出生地 日本・神奈川県

誕生日\t10月9日

血液型\tB型[3]

身長\t165 cm[4]

職業\t声優

事務所\t81プロデュース

活動期間\t1993年 –

出典:https://ja.wikipedia.org

出典:https://www.google.co.jp

宮田さんのデビュー作は、1993年3月2日に収録したラジオCMのナレーションです。デビューから2年半後、OVA『Ninja者』のポチ役がアニメのオーディションで受かった初めての大きな役となりました。

中性的な声が特徴で、女の子のような声から低めのミステリアスな声まで演じ分けるすごいお方。ショタ、男の娘、元気な少年からセクシーな青年、ハムスターなど演じる幅は広い声優さんです。

また、歌唱力に定評があり、特にキャラクターソングではきっちりキャラクターとして歌い上げるので「歌い分けの神」と呼ばれることがあります。

声優として演じたアニメキャラまとめ

土屋康太 『バカとテストと召喚獣』

出典:https://www.google.co.jp

本名だとピンと来ない人が多いかもしれませんね。並外れたスケベ心とそれを隠そうとするひたむきな姿からムッツリーニ(寡黙なる性識者)と呼ばれています。というか本名を呼ばれることがまずないようです。

普段は寡黙で、あまり目立たないように生活しています。下まつげと後ろにはねた髪型が特徴。しかし本質は根っからの変態で、全学年の女子の胸の大きさリストを作ろうとするほど。しかし、むっつりのため鼻血を出して瀕死になるのもお約束。

かわいらしい容姿をしており、女装がびっくりするほど似合う男の子。声も相まって、女の子に混じっても違和感ないですよね。

村田健 『今日からマ王!』

出典:https://www.google.co.jp

有名私立進学校に通う優等生で、主人公の有利とは中二・中三の時に同級生でした。物語序盤からちょくちょく登場していた謎の男の子。実は双黒の大賢者の生まれ変わりで、4000年前から今までの全ての記憶を持つようです。

それまでの生まれ変わった遍歴の記憶も持ち合わせており、どこか達観しています。また、かなりの腹黒で、口達者は母親譲り。

朱雀のレイ 『セイント・ビースト』

出典:https://www.google.co.jp

『セイント・ビースト』とは、『天使のしっぽ』に登場した敵役「四聖獣」を主役に据え、スピンオフした女性向けの作品。アニメも放送されていました。

四聖獣の家事担当。一見すると女性的な印象を与える容姿で、頭に赤いティアラをつけています。声も宮田さんの中世的な声が素晴らしくマッチしていましたね。神経質で少し気難しいタイプ。

時折子供っぽい振る舞いをすることもあるが、敵と見定めた相手はとことん追い詰める好戦的で非情な一面も持っています。

トラハムくん 『とっとこハム太郎』

出典:https://www.google.co.jp

見ての通りのハムスター。トラハムちゃんの双子の兄。常にマラカスを持っているキャラクター。お調子者で女の子好き。随一の運動神経の持ち主でスノーボードなどのスポーツを軽々とこなせ、歌とダンスが得意で歌唱力に長けているなどリア獣。爆発しろ!!

周りの女の子ハムにナンパしてはしばしば妹のトラハムちゃんに手を焼かれるが、誰よりも妹のトラハムちゃんの事を大切に思っているらしい。

山田花太郎 『BLEACH』

出典:https://www.google.co.jp

護廷十三隊四番隊第七席・第十四上級救護班班長。鬼道を治癒に使えるヒーラーとして主人公一護を助けました。真面目な性格だが、天然でヘタレ気味

席官だが六番隊の隊舎牢の清掃係を務めていたときにルキアと出会い交流を深めていました。一護の話もルキアを通じて聞いていて、ルキア救出編では活躍を見せましたね。

似鳥愛一郎 『Free!』

出典:https://www.google.co.jp

鮫柄学園の高校1年生。「Free!-Eternal Summer-」では2年生。凛の後輩で、凛を尊敬しています。1年のときはまるで彼女か(容姿と声も相まって)といわんばかりに凛に引っ付いていたイメージでしたが、2年になり凛とともに泳ぎたいと男らしさを見せました。

まっすぐで素直な性格。凛から「持久力がある」と評され、フリーの長距離を専門としていましたが、2期では凛のように専門を2種目持ちたい、凛と同じチームでリレーを泳ぎたいとブレを特訓。そのかいあって、最後のリレー選手として活躍しました。

一ノ宮勘太郎 『tactics』

出典:https://www.google.co.jp

『tactics』の主人公。 表向きは民俗学者だが、裏では高い霊力を生かして妖怪退治屋を営んでいます。子供のころは妖怪が見える体質のせいで人間の友人がおらず、妖怪だけが友達だったという切ない過去も。

そのため、妖怪を退治するのではなく説得したり元の場所に帰ってもらったりといった友好的手段で仕事をこなします。性格はかなりしたたかで世渡り上手。サトリに心を読ませないなど謎が多く、主人公でありながら作中の黒幕的存在であり、ミステリアスなキャラクターです。

Twitterの反応

https://youtu.be/6eIRKtE8GtE宮田さんの歌声。キャラが入っていないと高めで、性別迷子ですね。かわいい!

おわりに

宮田さんのアニメキャラクターをまとめてみましたが、どうでしたでしょう。

宮田さんは中世的な声で、女性と同等の高い声を出せる上に、男性の低く、セクシーな声も出せると幅広いキャラを演じることができる声優さんです。

そして宮田さんキャラソンをそのキャラとして歌いきる声優さんの一人です。キャラの声でキャラソンを歌うって結構難しいことなんですよね。キャラソンは歌を上手く歌うことよりも、キャラの声で歌うことが一番大事なことだと思います。

このことから宮田さんはキャラのイメージを大事にしている声優さんということがわかりますね。また、泣きの演技も上手く、その演技力の高さに驚かされます。これからも宮田さんの演技に注目ですね。