【ルパン三世】曲芸レベルの逮捕術!銭形警部の魅力を徹底追及!

某公園前派出所の巡査長といいコイツといい、日本の警官はこんなんばかりか!?と思うようなぶっ飛んだ警官『銭形警部!』今回はそんな銭形警部を魅力たっぷりにご紹介します!

銭形警部とは?

現場たたき上げのエリート刑事!

出典:https://www.google.co.jp

本名・銭形幸一。

愛称・とっつぁん。声優・納谷悟朗(風魔一族の陰謀では加藤精三)⇒山寺宏一

実写版映画キャスト:伊東四朗(=『ルパン三世 念力珍作戦』)・浅野忠信

一人称「ワシ」時々「オレ」

出典:http://dic.pixiv.net

「ICPOの銭形です。」という決め台詞がおなじみのルパン三世に登場する警察官でルパン専任捜査官。決め台詞からICPOの人なのかと思われがちですが、警視庁からの出向扱いです。

ルパンを憎むというよりは悪を憎んでいて、犯罪者を逮捕する為にはルパンたちと協力しますし、犯罪にも手を染めてしまうという根っからのヒーロー気質です。

投げ縄手錠が得意で、十数メートル先のルパンも逮捕できる曲芸レベルの腕前です。本気を出せば次元や五右衛門は軽々逮捕できるようですが、なかなか本気を出しません。なぜ?

銭形警部と埼玉県警のつながり

埼玉県警からのたたき上げでICPOに!

出典:http://togetter.com

銭形警部といえばICPOのイメージですが、埼玉県警となにかつながりはあるのでしょうか?

調べてみたところ、警察官になって初めて配属されたのが埼玉県警西大滝町派出所だったそうな。その後現場たたき上げで警視庁勤務になりますが、ルパン逮捕で大ポカをやらかし信州の山奥の駐在所に飛ばされてしまいます。さらにその後ICPOが世界クルーズの豪華客船の交番勤務に銭形を抜擢しそのままICPO勤務になったとか。

映画「カリオストロの城」で銭形突撃隊と称して埼玉県警の機動隊員を引き連れていたのは当時の仲間なのかもしれません。昔ルパンのガチャガチャで銭形突撃隊ばっかり当たって怒りを覚えましたがこういうエピソードがわかった今なら喜べそうです。

埼玉つながりで町おこしの案が出たことも?

出典:http://cdn.snsimg.carview.co.jp

このつながりで過去に埼玉県の秩父市議会にて銭形で町おこしをするという案が出たそうですが、続報がないので頓挫してしまったのでしょうか。

銭形警部の声優は山寺宏一さん!

納谷悟朗さんが有名ですが他にも?

出典:http://n-jinny.com

2013年からは、初代の納谷悟朗さんの遺志を受け継ぎ高い演技力と表現力、七色の声で様々な役を演じ分ける山寺宏一さんが銭形に命を吹き込んでいます。

納屋吾郎さんの銭形といえば、味のあるオッサンボイスでちょっと間抜けな声が印象的でしたが、山寺宏一さんの銭形は、「LUPIN the Third -峰不二子という女-」を中心に最近のシリアスなストーリーもあってかワイルドな二枚目刑事の印象が強くなりましたね。個人的には納谷悟朗さんの銭形になじみがありつつも山寺宏一さんの演技も捨てがたく一粒で二度おいしいですが、みなさんはいかがでしょうか?

ちなみにパイロットビデオ版では、なんとONE PIECEシリーズのゴール・D・ロジャー役でおなじみの大塚 周夫さんが担当した事もあるそうです。こちらもの銭形も見てみたいですね。

銭形警部のトレードマーク、トレンチコートのブランドは?

意外にも高級ブランド!

出典:http://media-knowledge.jp

銭形警部といえば酷暑の砂漠だろうと極寒のシベリアだろうと、おなじみのベージュのロングトレンチコートをいつも着ていますがいったいどこのブランドなのでしょうか?

調べてみると以外にもトレンチコート製造の老舗、高級ブランドの「バーバリー」のロングトレンチコートでした。こんなモダンな物を1960年辺りで買うとなると西武百貨店や高島屋辺りだったのでしょうか?銭形がおしゃれな百貨店でコートを選んでいる様を想像するとちょっとシュールですね。

現行品で近い物を調べてみると、おおよそ25万~50万円とやはりかなり高級です。

減給に続く減給で月給が手取りで33万8363円の銭形警部にはかなり一念発起の買い物だったのかもしれませんね。新品で買ったという情報はないので、もしかすると中古品?はたまた先輩刑事から譲り受けたとかいうエピソードを妄想すると胸アツですね!

あなたの心も奪っちゃう!?銭形警部の名言!

有名どころからマイナーまで

よくも悪くも実直な銭形警部ですが、その名言も人物が映し出されたまっすぐ響くものばかりです。その一部を選りすぐってご紹介しましょう!

奴はとんでもないものを盗んでいきました。

あなたの心です。

出典:http://topicks.jp

カリオストロの城どころかルパンシリーズで最も有名なシーンですね。日本を代表する名言といっても過言ではないのかもしれません。ストーリーは知らなくともこの名言を知っている方は多いでしょう。このときの銭形がイケメンすぎて、キャラどころか作画まで変わってしまっているような気がします。

ルパンを射殺し、死体として逮捕するということは、「捜査という名を借りた殺人」に他ならないでありましょう!!!

セカンドシーズン第66話「射殺命令!!」からのワンシーン。失態続きの銭形に業を煮やしたまるでダーティーハリーをモデルにしたかのようなビューティー警部に、ICPOがルパンの射殺命令を出すエピソードです。

時には自ら「殺してやる!」「お前を絞首台に送ってやる!」と言う銭形ですが、警察官である以上生け捕りにすることを心情としている上に、他人にルパンを取られるのが許せないのでしょう。

貴様達はそれでもルパンの相棒と言えるのか!どうしてルパンを死なせたんだぁ!二人して何をしてたんだぁ!!

セカンドシーズン第32話「ルパンは二度死ぬ」より。ルパンが殺し屋ピューマに殺されてしまうエピソード。一味も発狂してしまい、次元は街頭を撃ちまくり、五右衛門は街路樹を切りまくる始末。

生涯をかけてルパンを追っていた銭形にとってもその死のショックは大きく、遺体を見たときは銃を乱射し、地元警察に「クレイジーだ!」と言われるほどに落ち込んでいました。もちろん偽装死で、復活しピューマに復讐を果たします。

最後に

日本を代表する銭形警部のエピソード、いかがでしたでしょうか?熱血漢でぶっ飛んだ性格なのがお分かりいただけたかと思います。

まだまだ衰えるところを知らないルパンシリーズも、銭形という名脇役あってのものですね。原作連載開始から50年が経とうとしていますが、まだまだルパンシリーズの発展にこうご期待です!
https://www.youtube.com/watch?v=4FnyxOl5f2E