【ルパン三世】He is the Cool Gunman!寡黙な男・次元大介の謎を徹底解明!

日本アニメ界No1を争う凄腕ガンマン次元大介を徹底解剖!寡黙で謎の多い次元大介の謎を紐解いていきましょう!

次元大介とは?

世界随一のガンマン!負けた相手は意外なあの人・・・!?

出典:data:image/jpeg;base64,/9j

プロフィール

身長:178cm

体重:70kg

公式サイトより。ただし、原作・アニメ本編にこの設定は出てきたことはない。

嗜好:酒 バーボン・ウイスキー(特にI・W・ハーパー、ジャックダニエル)、スコッチ・ウイスキー

好きな食べ物:ベーコン、豆。

出典:https://ja.wikipedia.org

ルパン三世シリーズに登場する、言わずと知れたガンマンです。



早撃ち0.3秒の神業
の持ち主で、愛用のリボルバー以外にも様々な銃を扱える生粋のガンマンです。精密な射撃をするからか、服装から嗜好品までなににでもこだわる、よく言えば「違いの分かる男」です。

意外にも敗北を許した相手は銭形警部。作中あまり目標に弾が当たっていないイメージのある銭形警部ですが、本気を出すと凄いんですね。ちなみに別作品ですがのび太君の早撃ちは0.15秒だとか。

仕事にはロマンを求めるタイプで、ルパンともそういった点で馬が合うのかもしれません。そんな次元大介の謎を解き明かしていきましょう!

こだわる男、次元大介の好むタバコ は?

無いよりはまし、けど吸うのであればこれ!

出典:http://middle-edge.jp

次元といえば、嫌煙時代に逆行しタバコの似合うアニメキャラとして有名ですね。ルパンからタバコをもらったり、灰皿から拾ったりするので深いこだわりがあるようには見えませんが、次元の好むタバコの銘柄はいったいなんでしょうか?

作中から察するに、おそらくポールモールを好んで吸っているのではと思います。旧テレビシリーズでは一時マルボロに浮気しているようにも見えますが、シリーズ通してチェックすると、ポールモールのほうが多いように見受けられます。

次元といえばルパンシリーズ一のヒット作「カリオストロの城」で車の灰皿からシケモク(一度吸って火を消したタバコ)を吸うシーンが印象的で、いつもシワクチャのタバコを吸っているイメージがありますが恐らくこれはソフトパッケージを好んで持っているので、激しい動きの中でタバコがよれてしまうからだと考えられます。

ためしに吸ってみました。

試しに筆者もコンビニで購入し吸ってみました。せっかくならと次元と同じソフトパッケージのものを探したのですが日本では売っていないようですね。7年ぶりの喫煙なのでむせないか心配です。次元のようにジッポーを引っ張り出し火をつけ一口・・・。

タール10mgと強めですし、ワイルドな次元が吸っているので辛口かと思いきや、意外にも吸いやすくあっさりとした口当たりです。癖になりそう、いかんいかん。

皆さんも次元気分で吸ってみてはいかがでしょう?もちろん法律で罰せられてしまうので20歳以上の方のみですが。

次元大介の命?こだわりの帽子の秘密とは

トレードマークだけあってものすごいこだわりよう

出典:http://vaduje.exblog.jp

次元大介のトレードマークといえば、リボルバー、タバコ、そして帽子。調べてみると、どうやらこの帽子にはとんでもないこだわりと、次元が次元であるために大変重要な役割があるようです。

次元の帽子は、高級帽子ブランドのボルサリーノ製でしかもサイズまで0.1mm単位でこだわりがあり、サイズは58.25cm、つばの長さは8.6cm、厚さは1.5mmでないといけないとか。しかもしかもなんと素材はゾウアザラシの雄の腹の皮を使うそうです。

一応調べてみましたが、一般に小型のアザラシの皮はレザークラフトの素材として使われるようですが、ゾウアザラシの皮はさすがのGoogle先生でもそんな素材は知らないようです。小型のアザラシを例に言うと、柔軟な体からか表面にはシワが多くあまりなめらかではなさそうな印象です。

帽子がなくなってしまうと大変なことに!

そんなこだわりの帽子がなくなってしまうとどうなってしまうのでしょうか?そんなエピソードがセカンドシーズン152話「次元と帽子と拳銃と」で描かれています。

とある大企業の社長が酔狂な男で、「自分の死後世界一中が上手い人間に会社を譲る」と遺言を残します。副社長は会社を自分のものにしようと、名射手ミネソタ・ファッツを雇い次元を狙います。そんな事とはつゆ知らず、ルンルンで帽子を洗う次元。ゾウアザラシの皮って水洗いOKなの?

次元を狙うと見せかけ、なぜか帽子を狙うファッツ!?

ミネソタ・ファッツがはなぜか次元本人ではなく、まず帽子をすべて焼いてしまいます。些細ないやがらせと思いきやが、実は次元は拳銃を打つ時に帽子のツバさきで狙うを付けるので、帽子が無いと銃の腕が発揮できないという弱点が!帽子を焼かれしょんぼりする次元。

次元大介の帽子ファッションショー

LUPIN THE THIRD second tv,DVD-BOX
バップ (2001-12-05)
売り上げランキング: 46,045

困り果てた次元はルパンの提案で様々な帽子をかぶります。ベレー帽、シルクハット、野球帽、はてのはてにはテンガロンハットや海賊帽まで!残念ながら合う帽子は見つからず。忘れちゃいけないのが本人たちは至って真剣だということ。

はたして次元はファッツとの対決までに合う帽子を見つけられるのでしょうか?続きはぜひ本編でお楽しみください。

ただし実はこれはこの一話だけの設定で、作中結構帽子が無い状態でも命中させています。このピンチを機に特訓して克服したのでしょう。

次元大介の銃をピックアップ!

おなじみのあれからレアなものまで

出典:http://ameyokoten.first-jp.com

次元大介の愛用の銃といえば、スミス&ウエッソンM19”コンバットマグナム”4インチモデルです。コミック版では2.5インチの短いものも使用していました。威力のある357マグナム弾を使用し高い信頼性から警察での採用も多かった銃ですね。

特筆すべきはダブルアクション(ただ引き金を引くだけ発射する方式)の精度が素晴らしく、撃鉄や引き金も指をかけやすい大きなデザインになっていて、確実で軽い動作で撃てることから早撃ちを売りにする次元もここが気に入ったのではないかなと思います。

日本では次元の使っている銃としてエアガンやモデルガンでも人気の一般的な銃ですが、実は本物は1999年に製造が終わっていてコレクション的な価値も強い銃になっているようです。

こんなマニアックなものも

筆者お気に入りのエピソード、TVスペシャルの「お宝返却大作戦」からのワンシーン。カジノの金庫に忍び込んだルパンをサポートする次元ですが、使用している銃はワルサーWA2000という狙撃銃でした。

あまり日本人には馴染みのないモデルですが、1挺日本円にして150万円ほどの高級な銃です。かなり精度が高いらしく次元のこだわりが見られる銃ですね。

当初は違う銃?

出典:http://ameblo.jp

「LUPIN the Third -峰不二子という女-」では、なぜかおなじみのM19ではなく前期型のM27を使用してることが公式Webの設定画集で紹介されています。「LUPIN the Third -峰不二子という女-」はこだわりの強い作品なので何か深い理由がありそうです。

調べてみたところ、恐らく理由は「LUPIN the Third -峰不二子という女-」の時代設定が1960年代との事なので、1955年発売のM19はまだ信頼性や耐久性のデータが少なくプロ中のプロである次元はまだM19に信頼が置けなかったのでしょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?アニメ界を代表する有名キャラクターの魅力、伝わりましたでしょうか。

声優は第一期当時から一貫して小林清志さんが演じられていますね。強いキャライメージもそのおかげかもしれません。長らくお元気で一作でも長く小林清志さんの次元を楽しみたいと切に願う筆者ですが、みなさんはどんな声優の次元が見てみたいですか?

アニメ第一シリーズから44年が経ったルパン三世ですが今もその人気は衰えるところを知りません。今後のルパンシリーズ、次元大介の活躍にも期待大ですね!