役幅が本当に広い!水沢史絵が担当したアニメキャラまとめ

声優・小説家としても活躍している水沢史絵さんのこれまえ担当されてきたアニメキャラをまとめてみます。

水沢史絵さんとは??

出典:http://livedoor.blogimg.jp

愛称:史絵、ふみえ、ふーみん

性別:女性

出身:栃木県宇都宮市

生年月日:1980年1月9日

血液型:O型

所属:シグマ・セブン

配偶者:なし(結婚歴あり)

【活動】

活動期間:2000年代~

出典:https://ja.wikipedia.org

経歴について

勝田声優学院15期生→劇団ムーンライト所属(野沢雅子さんが主宰されている劇団)→シグマ・セブン所属

水沢さんは、声優学校卒業後、舞台で活躍されていたのですが、声優業をはじめました。劇団ムーンライトシグマ・セブンと並行して所属していたのですが、劇団を退団して、声優業に絞って活動開始しました。

2008年末には、喉のポリープの手術を行い入院していましたが、無事に現場復帰しているのは、現在の活動をみても確認できますね。

水沢さんは、役幅がすごく広くて、幼年から少年、少女、成人、動物まで様々で、またアニメに限らず、バラエティや情報番組などのナレーションをされる事も多いんですよ。

ブログに関して

2011年4月17日に、ブログにて結婚を発表していましたが、2015年11月6日に再度ブログにて離婚していたことを報告をしました。ブログと言えば、水沢さんは、「毎日更新」を信条としていましたが、2008年12月に引っ越しのために休止して、2009年1月に再開したのですが、それ以降は、毎日更新にこだわらないマイペース更新になっています。

再開に伴って、ブログデザインも変更しているのですが、そのイラストは水沢さんが描いています。離婚発表される前に、Amebaブログに移転してますね。興味ある方は要チェックですよ!

小説活動について

水沢さんが、声優とは別に第二の武器を持った「小説家」2011年頃から小説を書き始めて、集英社から発行されている『Cobalt』が主催する「ロマン大賞」に応募したところ、編集部の目にとまって、2013年1月号に『猫様のギフト』が掲載され実質として小説家デビューされました。

さらに、2014年6月25日には初のライトノベル『神楽坂G7 崖っぷちカフェ救出作戦会議』を書き下ろして、初めて書籍として出版されています。

担当したアニメキャラまとめ

声優としても数々の主要キャラは印象に残る役をやられてきた水沢さんの担当されてきたアニメキャラをまとめてみました。

『交響詩篇エウレカセブン』ギジェット/リンク

なんと、このエウレカセブンでは、二役演じられているんですよ!ギジェットは、通信士且つエウレカと並ぶ月光号のアイドルで南国風美少女です。緊急時には索敵も担当するイケてる女性陣の一人です。そして、ムーンドギーの恋人というリア充実です。タルホとヒルダのような女同士の良き友達関係に憧れていて、エウレカと女の友情を築こうとする節があります。

エウレカに初めて「」という感情の存在を教えた人でもありますね。主人公組の関係を度々フォローしている良きお姉さんになっています。そして、月光号に同乗する3人の孤児の中の黒人の3歳の男の子を演じていました。ええ??って驚きましたよ。左側がリンクくんです。

『ロミオ×ジュリエット』ジュリエット

シェイクスピア作品『ロミオとジュリエット』を原案に、ゴンゾさんが初のアニメ化をした作品で、水沢さんはジュリエットを演じておられました。生きるために男装して生きている姿もえんじていらしたのですが、その演技の幅に驚かされました!!

『ハートキャッチプリキュア!』来海えりか/キュアマリン

女の子の憧れ!プリキュアでキュアマリンを演じていました。ハートキャッチプリキュアは、歴代のプリキュアの中で特に人気高い作品ですよね。そして、ブルーのプリキュアで水沢さん演じるえりかちゃんにかわるキャラはいません!!本当に代表作の一つに挙げられますね。えりかちゃんは、前向きで明るい女の子ですが、責任感が強くて、「ことばにしないと伝わらない」という考えをもっています。

声優でいうと、ブロッサムを演じている水樹さんと水沢さんは所属事務所シグマ・セブンの先輩後輩の間柄でもありますね。

『デュエル・マスターズ VS』ルシファー

水沢さんの本当に役幅ひろいなあと実感したのが、このルシファー様ですね。通称「青薔薇の貴公子」、また「現デュエマ界最強」で勝太の新しいライバル「四天王」の一人を演じていました。あらゆる才能と冨に恵まれているのですが、身体がよわいお人でした。

美男子も演じられるなんて本当にすごいですよね。

『ワールドトリガー』武富桜子

アニメも73話で、とりあえず一区切りつきましたね。ぜひ2期をやってほしいです。そんなアニメ最終話にも出ていました、武富桜子ちゃん。海老名隊隊員のオペレーターで中学生女子です!B級ランク戦で実況を担当しています。C級の頃から上層部に実況システムのプレゼンを繰り返し、結果、解説も含めてランク戦はボーダー全体の練度をアップする場になったきっかけの人ですよ。

まあ、それは「(記録として残らない)解説の音声データを集める」という裏の目的もあって、基地の私室で録音した解説を一人ニタニタしながら堪能しています。太刀川さんに貸していたシーンもありましたね(笑)

出典:http://pbs.twimg.com

最後に

水沢さんの魅力少しでも伝わったでしょうか??そうだったら嬉しいです。舞台女優から、声優に、そしてライトノベル作家になった水沢さん。もちろん、今でも素敵な役を演じておられますが、水沢さんのブログやラジオ、そして、周りの方々のお話からすごく気さくで温かい方だなって思っています。松来未祐さんとも交友が深かったおひとりでもあります。ブログでも、その想いを書き綴られていますので、ぜひ読んでください。

そのほかにもエウレカセブンで共演して以降、小清水亜美さん三瓶由布子さんと仲良くしていらっしゃいますね。水沢さんの方が、6歳年上なんですけど名前呼びで呼ばれていますね。まあ、声優としてのキャリアでみるとお二人とも先輩になるんですよね(笑)

そんな、水沢さんのこれからの活躍一緒に見守っていきましょうね。ここまでありがとうございました。