マクロスの歌姫の一人!千菅春香が担当したアニメキャラまとめ

声優・歌手として活躍中の千菅春香さんの担当されてきたアニメキャラをまとめてみました。

千菅春香さんとは??

愛称:ちっすー、すがやん、はるっぴ、はるちゃん

性別:女性

出身:岩手県盛岡市

生年月日:1992年1月23日

血液型:A型

身長:157cm

職業:声優、歌手

事務所:ダンデライオン

公式サイト:千菅 春香|FlyingDog

【声優活動】

活動期間:2013年~

ジャンル:アニメ、ゲーム

【デビュー作】

ミーナ・フォルテ(『マクロス30 銀河を繋ぐ歌声』)

【音楽活動】

活動期間:2013年2月27日~

ジャンル:J-POP、アニメソング

職種:歌手

レーベル:FlyingDog

出典:https://ja.wikipedia.org

経歴ときっかけについて

声優・歌手になるきっかけは、『マクロスF』です。2012年「マクロスシリーズ」の30周年を記念する「ミス・マクロス30コンテスト」が開催されたのですが、千菅さんはシンガー・ウィング(歌手部門)に応募し、3000通を超える応募者の中からグランプリを獲得したことから、デビューをつかみとりました。

そんな千菅さんですが、幼少期からクラッシクピアノを習っていて、アイドルにあこがれてはいましたが、なりたいまでは思っていなかったみたいです。その後、中学生の頃にラジオが好きな事もあり、アナウンサーやパーソナリティにあこがれていて、高校生の頃に深夜アニメにハマったことで声優に。そして、偶然見ていた水樹奈々さんのライブ映像で衝撃うけて、歌手になる夢をもたれたそうです。

担当されてきたアニメキャラまとめ

オーディションで業界に入るきっかけをつかんだ千菅春香さん。そんな彼女のこれまで担当されてきたアニメキャラをまとめてみました。

『SHIROBAKO』坂木しずか

働く女の子シリーズ」の作品で、制作進行・アニメーター・声優・3DCDクリエイター・脚本家志望としてそれぞれアニメーション業界に入って夢を追う5人の女の子を中心に、作品の完成を目指して奮闘するアニメーション業界の日常を描く群像劇です。そんな夢追う女の子内、千菅さんが演じていたのが、声優として頑張っているしずかちゃんでした。

赤鬼プロダクションに所属しているのですが、まだ声優業だけで生活できるほどの収入はなく、居酒屋「松亭」でアルバイトをしながらオーディションに挑戦している子です。バラエティー番組のボイスオーバーなどの仕事はしたことがあるものの、アニメーションの仕事をしたことは無かったのです。

ですが、ガヤの仕事が来るなど、徐々に目的にむかって進んでいて、この作品の終着点でもある『第三飛行少女隊』のオーディションを受けて、関係者からある程度の評価は受けていたのですが、落ちてしまいました。しかし、そのオーディションの内容から、監督の木下と原作者の野亀の話し合いによって生まれたキャラクターであるキャサリンの妹・ルーシー役を獲得していて演じていました。

『ソウルイーターノット!』春鳥つぐみ

ソウルイーターの外伝がアニメ化されたのですが、主人公を演じています。武器で日本出身の14歳の女の子です。元々黒髪のロングヘアだったのですが、本編主人公のマカへのあこがれからツインテールにしたというかわいい一面があります。

自称「恋に恋する14歳」で、ややロマンチストです。そして、臆病なのですが、時折熱意のある行動をとる。貧乳というステータスも持っています(笑)

『アクエリオンロゴス』綺声神心音

ロゴスで2人のヒロインのうちの一人です。「ベクター参号機」に乗る、高い歌唱力を持っているのですが、夢としては歌よりも演じたい演者志望です。ただ、ひどく棒読みなんですよ(笑)それが好評らしいのも人気者故ですかね??極度の引っ込み思案で恥ずかしがり屋なのに創声部のアイドル的存在です。  常識人故に周りに振り回されています。

変わる切っ掛けを何度もくれた主人公・陽くんに対して恋心を抱いていて、強引にアクエリオンと合体しようとし事もありましたね。もう一人のヒロインに陽くんが魅かれていることに気づいて身を引いた大した女の子です!

『少女たちは荒野を目指す』黒田砂雪

この作品で、千菅さんが演じられていたのはミステリアスな雰囲気を持つ女の子でした。初登場の時は、高嶺の花みたいだなっておもっていたのですが、主人公を「美少女ゲームの制作を手伝ってほしい」と勧誘して、ゲーム部のプロデューサーを演じていました。

この作品も女性が多かったので、ツンツン要素かな?とおもったのですが、みんなと心通ってきてからのデレ具合にきゅんときたキャラクターでした。

『ハルチカ 〜ハルタとチカは青春する〜』成島美代子

個人的に2016年1月クールで一番好きな作品、「ハルチカ」に出られていたんですね。しかも、成島さんですよ!!アニメとしては、2話目の「クロスキューブ」から登場しています。中学時代に普門館出場を果たしたオーボエ奏者だったのです。ハルタとチカに勧誘されたときに断っていたのですが、弟さんが遺した6面すべてが白色のルービックキューブを完成させて見せろと挑んでいました。

その後、解決して、吹奏楽部の一員になったのですが、それからチカの良き理解者で、ハルタ、チカのお姉さん的役割を果たしている彼女。ハルチカの登場人物の中では芹澤さんに次ぐ2番目に好きなキャラです!最初の頃のこの画像の顔ではなく、本当にやさしい顔なんですよ。
https://www.youtube.com/watch?v=mhUiyDlFK_I

最後に

千菅春香さんの魅力伝わったでしょうか?伝わってもらえると私も嬉しいです。2016年も成島さんや黒田さんなど主要なキャラを演じる機会が増えている千菅さんのこれからに期待したいですね。

マクロスのオーディションに受かってゲームには出ていますが、ぜひΔにもなにかしらかかわってほしいなと思います。