かなり男っぽくパンクな性格!工藤晴香が担当したアニメキャラまとめ

工藤晴香さんがこれまで担当されてきたアニメキャラをまとめてみました。

工藤晴香さんとは??

性別:女性

出身:大阪府

生年月日:1989年3月16日

身長:151cm

職業:声優

事務所:フリー

【活動】

活動期間:2003年~

【声優活動】

活動期間:2005年~

デビュー作:花本はぐみ(『ハチミツとクローバー』)

出典:https://ja.wikipedia.org

経歴について

工藤さんは、元々活動されていたのはモデルで、 元々は『CUTiE』等の雑誌の読者モデルをやっていたのですが、その後『セブンティーン』の専属モデルをしていました。

トップコート時代のマネージャーが雑誌に載っていた彼女の写真を見て、スカウトしたらしいですよ。ちなみに、工藤さんは2003年6号~2007年15号まで活躍していました。

モデル活動を得て、2005年にテレビアニメ『ハチミツとクローバー』の花本はぐみ役で声優デビューしました。その後声優業で活動していましたが、大学進学を機に芸能活動から離れて、2007年9月末日にトップコートと契約満了。その後本格的に声優の仕事を始め、2011年よりシグマ・セブンeに所属しましたが、2014年8月、シグマ・セブンeを退所し現在はフリーで活動されています。

担当したアニメキャラまとめ

工藤晴香さんがこれまで担当されてきたアニメキャラをまとめてみました。

『ノエイン もうひとりの君へ』上乃木ハルカ

工藤さんは主人公を演じています。。12歳で母親と二人暮らしの函館に住む少女です。時空に影響を与える「龍のトルク」の力を持つため、ラクリマ時空界に狙われる身となる運命なんです。性格は、母親に似て何事にも動じず天然系で、友達思い、そして類稀な芯の強さを持っています。

ノエインは、パラレルワールドが工藤さん演じる「ハルカ」を軸に動いていくストーリーです。幼馴染のユウのひとつの未来の姿がカラスで、他の友達達の姿もあり、ハルカはいろいろな事に巻き込まれながらもひとつ決断を出すんですよね。ハルカを工藤さんが生命を吹き込んでくれて良かったです。

『ハチミツとクローバー』花本はぐみ

ヒロインで声優デビューをされています。周りからは、「はぐ」と呼ばれていますが、森田くんからはマウス、コロポックル、チビモニ(チビだから)などと呼ばれています。芸術に関しては天性の才能を持っていて、新進芸術家として注目を浴びています。臆病で人付き合いが苦手な性格で、また天才だからと周囲に敬遠されることも多かったため、竹本くんたちと出会うまで友達が出来なかったという過去があります。

そんなはぐちゃんですが、かわいらしい外見なのに、「肉食獣」と形容されるくらいの肉好きなんですよ。そんなはぐちゃんを演じていた工藤さんですが、役に決まった時はとても驚いたらしいです。最初、収録現場の他の声優・スタッフと仲良く出来るかなと一瞬心配していたのですが、「冷たくされたらされたで、それはそれで別に私は大丈夫です」と堂々と本人達の前で言うと他の声優、スタッフは大笑いして大歓迎されたというエピソードがあります(笑) 

『新世界より』伊東守(12歳)

新世界よりは、主人公たちが12歳・14歳・26歳の時期に起こった事をベースに進んでいきます。そんな作品で、工藤さんが演じられたのは主人公・早季の幼馴染の伊藤守くんの12歳の頃です。12歳で呪力が発現し、小学校「和貴園」を卒業して、呪力の訓練を行う「全人学級」に入学するのがスタートです。

繊細な心故に儚げな精神の持ち主で、呪力を用いた絵画の名人であり、これによって真理亜ちゃんへの恋心を表現していました。この作品は、成長するにつれて役者陣も変わっていくのも特徴的でした。シリアス調になる事も多いのですが、じっくりまた見直したい作品ですね。

『キャプテン・アース』セツナ

工藤さん演じるセツナは、物語後半ぐらいから出てきましたね。キルトガング「セイレーン」のアバターで、幼さが残る紫色ショート髪の少女です。語尾に「〜なのです」を付ける話し方が特徴的でまたそれがかわいいんですよ。  

最初の方から出てきていたアバターのアマラ達からは「セイレーン様」と呼ばれています。キャプテン・アースもすごく色々考えさせられましたよね。最初は、恋愛系でちょっと冒険があるのかな?って思っていたのですが、結構深いテーマに切り込んでいたのでぜひ気になるかたはみてみるべきですよ!

『カードファイト!! ヴァンガードG ギアースクライシス編 』弓月ルーナ

Gクエスト公式イメージキャラクターの2人組アイドルユニットラミーラビリンスの片方で三日月型の髪飾りをかざしたピンクの髪の少女です。前シリーズのウルトラレアに相当する立ち位置で、解説役を務めています。キャッチフレーズは「月の光は私の魔法」。主人公・クロノと同等かそれ以上のイメージ力を持っていて、ヴァンガードやアイドルとしての経験も未熟であるが、懸命にこなす心優しく純粋な性格です。

始めたきっかけも「友人のアムを驚かせたい」という思いからで、すごく前向きに頑張る女の子です。相方のアムは、エースと言われていてルーナに対する態度も気に食わないんですけど、ルーナは好きです!きっと、そう思っている子多いかもしれませんね。

最後に



モデルから声優まで駆け抜けてきた工藤晴香さんのことをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。写真は、ラミーラビリンスの相方の蝶野アム役の愛美さんと一緒のものを選んでみました。

コスプレも似合っていますね。

現在フリーで活動されていますが、きっと今後事務所に所属して精力的に声優業頑張っていくのかなと思います。もっともっと活躍してほしいので応援していきますよ。