【文豪ストレイドッグス 中原中也】小柄なマフィア幹部!異能や太宰嫌いも解説!

身長のことは禁句!? 大人気コミック『文豪ストレイドッグス』から、探偵社と敵対するマフィアの幹部・中原中也をご紹介! 顔を合わせるたびに太宰と口喧嘩をする中也の異能やその強さ、太宰の関係性までまとめてみました!

中原中也のプロフィール

『こりゃ最高の眺めだ。百億の名画にも優るぜ』

出典:http://www.kadokawa.co.jp

年齢:22歳

身長:160cm

体重:60kg

血液型:B型

誕生日:4月29日

好きなもの\t:帽子、喧嘩、酒、音楽

嫌いなもの:太宰治

CV:谷山紀章

出典:http://dic.pixiv.net

武装探偵社と敵対するポートマフィアの幹部にして太宰の元相棒である異能力者、中原中也。小柄だが体術に長け、異能を使わずとも蹴りで壁にひびを入れられるほどには強い。

プロフィールを見てわかる通り、わざわざ嫌いなものに  「太宰治」を挙げるほどの太宰嫌いである。その他のマフィアメンバーたちとは比較的良好な関係を築いているようなのでやはり太宰のことが特別嫌いなのだろう。

喧嘩や酒と同列に挙げるほどには帽子が好き。だが太宰から「その恥ずかしい帽子どこで買うの」と突っ込まれてしまう…。

元ネタ・文豪「中原中也」とは

昭和初期に活躍した日本の詩人。童話的でメルヘンな世界観の作品を多く残したが、その性格と私生活は苛烈なもので石川啄木、太宰治とならんで文学界の三大ろくでなしと呼ばれることも。特に中也は酒癖の悪さが有名。

代表作について、出版した書籍は「山羊の歌」「在りし日の歌」などが有名。多くの作品を残している。 作品はこちらからも読めます→http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person26.html

実際の文豪の二人も不仲と言われるエピソードが残るが、どちらかというと酒癖の悪い中也が太宰をからかっていてむしろ太宰に嫌われていた点では文ストとは大きく異なる(逆である)。

中原中也の異能「汚れつちまつた悲しみに」とは

出典:https://www.flickr.com

触れたものの重力のベクトルや強さを操ることができる。その活用法は様々で、重いものを軽々と持ち上げたり浮かしたり、逆に重くして落下の威力を上げたりするなど。また自分自身の重力を操ることもできるため、天井や壁に直立することも可能

中也はこの異能と、純粋に体術に秀でているのも相まって、幹部の名に恥じない戦闘能力の高さを誇る。その力は探偵社を潰すのに中也一人で十分とも称されるほど。やはり五大幹部の名は伊達ではない。

強化版として『汚濁』という強力な攻撃力の技を持つが、無差別に攻撃し自分が死ぬまで止まれないことから太宰の異能「人間失格」による能力無効化のサポートがなければ使えないという欠点がある。この技で過去に組織を建物丸ごと壊滅させたことも。

中原中也の声優が谷山紀章に決定! ネットでの反応は?

谷山紀章とは?

出典:http://laughy.jp

谷山 紀章(たにやま きしょう、1975年8月11日[1] – )は、日本の男性声優、歌手。賢プロダクション所属。山口県宇部市出身。

出典:https://ja.wikipedia.org

中也さんのCVを担当している谷山紀章さん。ファンからは「きーやん」の愛称で親しまれていますね。高い歌唱力に定評があり、歌手としてユニットを組む「GRANRODEO」はアニメ「文豪ストレイドッグス」のOP主題歌を担当しています。

そんな谷山さんの代表作は「黒子のバスケ(氷室辰也)役」「うたの☆プリンスさまっ♪(四ノ宮那月/砂月役)」「進撃の巨人(ジャン・キルシュタイン役)」「おおきく振りかぶって(花井梓役)」など。

ところで谷山さんと言えばGRANRODEOの「SUGAR」という曲の中で「〽拝啓 中原中也様 僕の悲しみなんて汚れちまったみたいです」と歌っているのはグラロデファンの間では有名な話ですよね。もしかするとそういう縁もあったんでしょうか…?

このキャスティングにTwitterの反応は?

予想以上に喜びと納得の声が多く見られますね~! 声のイメージとキャラクターのイメージが合致していると期待感も高まりますよね。中也の出番は他の主要キャラに比べると若干後ですが、登場を楽しみに待つファンが多そうな予感です。
https://www.youtube.com/watch?v=GGsohezPRXUGRANRODEO
によるかっこいいOPと中也さんの声はPVで一足先にチェック!

嫌いなもの=太宰治!? 元相棒・太宰との因縁深い関係とは

大嫌いな『元・相棒』

出典:http://prcm.jp

太宰と中也は太宰がまだマフィアに所属していた相棒時代から続く犬猿の仲だ。当時から太宰の嫌がらせに業を煮やしていた中也は、太宰が組織を抜けた夜に秘蔵の酒を開けたと話すほど。

しかしそこには単純な嫌悪や憎しみだけでは言い表せない複雑な感情が絡み合っている。なにせ中也曰く「太宰を殺すのは自分」だとか。大嫌いだが実力を認め合った元相棒のことを他人に殺されるのは我慢ならないらしい。

ちなみにコミックス3巻で太宰がマフィアに捕縛された際、普段の報復として嫌がらせをしようとしたが、太宰の計略により逆に自分が太宰の嫌がらせの餌食となるはめに…。

『双黒』

出典:http://nichijozaga.blog.fc2.com

二人はコンビ時代、黒社会最悪の二人組「双黒」として恐れられていました。その強さは敵異能組織を一晩で滅ぼしたという逸話からも窺い知ることができます。

そんな二人にとっての「切り札」とも言うべき大技が「汚濁」。この形態になれば強大な攻撃力を得られますが、先述の通り本人では力の制御ができなくなり死ぬまで暴れまわることになってしまうため太宰の異能によるサポートが必須です。

少しでも太宰のサポートが遅れれば中也は死ぬ。そんなリスクを背負いながら技を使用するというのお互いの信頼がなければ成り立ちません。Q奪還作戦の対ラヴクラフト戦で見せたのは、敵対組織に分かれても尚、相棒を信頼して戦う二人の姿でした。

敵味方に分かれても、相手を常日頃から大嫌いと言っていても誰よりも実力を認め合い信頼する間柄…そこには「相棒」にしか分からない何かがあるのかもしれません。

中原中也の画像まとめ!

出典:http://prcm.jp

帽子を深めに被り直し、紫煙を燻らせる中也…今や五大幹部の一角となった彼は、何を思うのでしょうか。

出典:http://prcm.jp

太宰の元相棒と元弟子の現役マフィアコンビ。あんまり一緒にいるところは見ないけれど、それぞれに太宰に対して思うところが…?

出典:http://blog-imgs-67-origin.fc2.com

重力を操る中也。その身体捌きの軽やかさはまるでサーカス。(ゆあーんゆよーんゆやゆよん…)(「サーカス」(山羊の歌/中原中也著)より)

まとめ

出典:http://tr.twipple.jp

謎多き太宰治の過去を知る重要人物・中原中也についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。太宰と張り合ったり協力したり、仲が良いの悪いの?と尋ねたくなる中也ですが、2人の関係の本質はそれよりもっと深いところにあるのかもしれません。

対ラヴクラフト編までアニメでやるのかは分かりませんが…ぜひ動いてしゃべる二人の共闘が見てみたいですね! そして共闘の末ギルドを倒した後、新たな脅威が迫る魔都・横浜で彼らがどう動くのか…必見です!

ところで…今年の4月1日はなんと

出典:https://twitter.com

とれたての話題ですが、公式のエイプリルフールはなんとまさかの「学園パロ」でした。中也だけブレザーなんですね…マフィアとか探偵社の区別はないのかな? それにしても制服がよく似合ってますね。べ、別に中也が小さいからとかではry(強制終了)