【MAJOR】悲運の大打者・佐藤寿也の魅力と謎を徹底解剖!【メジャー】

闇が深すぎる!?大人気野球漫画メジャーきっての大打者、佐藤寿也の嫁?息子との関係?成績などを徹底分析し、ご紹介します!

佐藤寿也とは?

茂野吾郎のライバルであり恋女房!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

プロフィール

ポジション:捕手

投打: 右投右打

背番号

12(横浜リトル四年時) 2(横浜リトル五年時〜、友ノ浦中、海堂高校)  13(東京シャイアンズ)※アニメでは東京ウォリアーズ。 24(W杯日本代表) 14(インディアナ・ホーネッツ)

生年月日:1987年[1]9月9日

血液型:AB

身長/体重(学生時代) 175cm/64kg

出典:https://ja.wikipedia.org

佐藤寿也といえば、満田拓哉先生の大人気漫画「メジャー」の登場です。主人公茂野吾郎に最も裏切られたことでも有名(?)で、そうでなくても私生活ではトラウマ級の出来事にも多々見舞われてしまうキャラクターです。

続編のMAJOR 2ndでもメインキャラクターとして登場しますが、どうやら闇が深そうな雰囲気がプンプンと。そんなトシくんの謎に迫っていこうと思います!

ホモ疑惑まで!?茂野吾郎との関係

翻弄されまくる寿也

ホモ疑惑までささやかれる茂野吾郎との関係を振り返ってみましょう。もともとは、本田吾郎(のちの茂野)が近所に住んでいた寿也を野球に誘ったのがきっかけ。バッテリーとしてともに野球をやる夢を抱きますが、残念なことに父の急逝で吾郎は引っ越してしまいます。

その後名門野球チームの横浜リトルに入団する寿也は、三船リトルに入団した吾郎と初対決し敗北。吾郎の実力を認めます。しかしその後悲劇が。なんと父母と妹が寿也を置いて家出。ショックのあまり一度は野球を辞めてしまいます。

中学では引き取ってくれた祖父母への恩返しの為、成績はトップクラス、野球もプロ野球という明確な目標を持ち高校のスポーツ特待を狙えるほどの努力を見せます。しかしトラウマから性格が歪んだのか、試合の外で吾郎に心理戦を持ちかけるなどブラックトシくんになっていきます。

一貫した変わらぬ思いで夢をつかむ!

出典:http://video.unext.jp

結果吾郎に負け、まっすぐな野球への思いを感じ再び吾郎と一緒に野球をやる意思を固める寿也。志望だった名門海堂学園の特待生も諦めます。しかし、吾郎はその後自身が海堂にコテンパンに負けたことをきっかけに海堂に行きたいと言い出します。

最初の志望校だった事もあって一緒に入学を目指す寿也。見事吾郎と合格し入学しますが、なんと二年の途中で吾郎は転校してしまいます。トラウマをばねに最強のメンタルを手に入れた寿也は動じません。

その後日本のプロ野球に進んだ寿也、メジャー挑戦した吾郎はバッテリーを組むことはありませんでしたが、野球W杯で初バッテリーを組み勝利をつかみます。そして移籍する権利を得たのち、「吾郎と同じユニフォームを着て優勝したい」と、吾郎のいるホーネッツに移籍し、念願の吾郎とともに優勝をはたします。

MAJOR 2ndでは?

出典:http://soz.matchupp.com

続編のMAJOR 2ndでは、吾郎は現役で台湾でプレー、寿也は引退し日本で暮らしているので直接会うことはありませんが、吾郎の頼みで息子の大吾のコーチをしているので交流はあるようです。

佐藤寿也の残した成績は?

歴代最高打者

出典:http://news.baseball-license.com

吾郎のケツばかり追いかけているイメージがある佐藤寿也ですが、肝心の成績はどのようなものだったのでしょう?実際に記載のある情報から紐解いていきましょう。

高卒新人

出典:http://video.unext.jp

佐藤寿也は高校卒業後

「東京ウォリアーズ」に入団します。一年目の成績は、88試合出場 打率.312 ホームラン18本で新人王に輝きます。記録に必要な打席数には到達していませんが、現実のプロ野球でいえばもう少しで首位打者も狙える打率です。

実際の日本のプロ野球の新人賞受賞者と比べると、打率は歴代四位の好成績です。正捕手が怪我をしてからスタメンになったので出場試合数は88試合と少な目なので、ホームラン数も全試合出ていればもっと稼げていたかもしれません。

メジャーではホームラン王に!

出典:http://news.baseball-license.com

吾郎を追ってメジャーに挑戦した寿也は、一時首位打者、のちにホームラン王を獲得します。細かい成績の情報が見当たらなかったので、実際の選手と比べてどれぐらいの成績があったのか予想してみましょう。

その年によって首位打者は.02ぐらい打率が変動していますが、おおよそ.350は下回っていないのではと思います。おそらく作中書かれていないので、年間では打率落としたのではと思います。今のメジャーにいる選手でのイメージとしては青木選手に近いのかもしれません。

ホームランについては、メジャーリーグの歴代ホームラン王が平均して50本ほど打っていることを考えると、50本は下回っていないのではと予想されます。日本人では前人未到ですね。

佐藤寿也の謎に包まれる結婚相手は?

作中ではいまだ明かされず

出典:http://soz.matchupp.com

MAJOR 2ndでは、息子の光(ひかる)も登場し、結婚していることがわかります。しかし顔も出さず、名前も不明なので誰なのかはいまだ判明していません。いったい誰なのか予想してみましょう!

こちらが佐藤光くん。

出典:http://soz.matchupp.com

セリフを読むとどうにも中学時代のブラックトシくんを思い出してしまいますが、小さいころからアメリカで育てられ、親の都合で日本に帰国。そのうえ、実は両親が離婚とかなり波乱万丈な生活を送っているので擦れてしまうのも仕方ないかもしれません。

母親は前作未登場の人物?

気になる寿也の結婚相手、光の母親ですが、おそらくMAJORには登場していないキャラクターなのではないかと思います。

というのも、原作18話で、母親の姓が「坂口」で群馬出身だと判明しています。MAJORでは群馬出身で坂口姓のキャラクターは、アニメ版に選手として男性しか登場していないので、おそらく関係はないでしょう。

なので、察するにMAJORには登場しない描かれていない部分で知り合った女性なのではないかと思います。

最後に


いかがでしたでしょうか?人気キャラクターの佐藤寿也ですが、なかなか闇を抱えていますね。MAJORでは吾郎はもとより家族にまで捨てられ、MAJOR 2ndでは離婚して子供と離れ離れになっているトシくん。

もはや作者に嫌われているのではとすら思えるトシくんですが、はたして彼が平穏な人生を手に入れられる日は来るのでしょうか。筆者的にはおそらくこのまま不運で幸の薄いキャラクターで行ってしまいそうな気がしますが、みなさんはどう予想しますでしょうか?

まだ連載してから日の浅いMAJOR 2ndですが、トシくんの家庭事情にも注目していきたいですね!