遠坂凛に召喚されしサーヴァント・アーチャーの正体と人気の秘密に迫る!【Fateシリーズ】

型月10周年祭でのキャラクター投票で、見事男性部門1位を獲得したアーチャー。多くの人から支持されるサーヴァント・アーチャーの秘密とその漢気を徹底検証します!【ネタバレ注意】

アーチャープロフィール

出典:http://wallpaperboys.com

第五次聖杯戦争における「弓兵」のクラスのサーヴァント。

マスターは遠坂凛。赤い外套を纏った浅黒い肌の男性。

凛は本来、セイバーを呼び出すつもりだったが寸前でヘマをしてしまい、彼を呼び出す事となってしまった。

「アーチャー」のクラスではあるが、劇中で初めて登場した彼の武器が弓ではなく二本一対の陰陽の夫婦剣「干将・莫耶(かんしょう・ばくや)」であり剣術による白兵戦を好むなど、謎である部分がかなり多い。

彼の正体は凛ルートシナリオ「Unlimited Blade Works」にて明かされる事となる。

なお、『Fate/EXTRAシリーズ』に登場する彼は、『同一存在』の別人である模様。

出典:http://dic.pixiv.net

アーチャーの真名はエミヤ?その真相に迫る

アーチャーは士郎の未来の姿

出典:http://prcm.jp

結論から言いますと、アーチャーは衛宮士郎の未来の姿です。アーチャーは白い髪をオールバックにしていますが、その前髪を下すと実はとてもそっくりなのです。これはUBWの最後にて明かされました。

どうして士郎がサーヴァントになってしまったのか、疑問に感じる方も多いでしょう。そもそもサーヴァントとは名だたる功績を残した選ばれし英霊のみがなれる霊体です。

士郎が英霊となれた理由は【正義の味方で有り続けた】成れの果てにあります。fate/staynightのヒロインたちと誰ともほとんど関わらず・深い関係にならずに自分の信じる道を進み続けた士郎がアーチャーになったのでは、とファンの間で憶測されています。

アーチャーは士郎に対してどう思っているのか

出典:http://prcm.jp

https://www.youtube.com/watch?v=aILRGZDB06g
衛宮士郎VSアーチャーアーチャーは士朗のことを「殺害したい」と考えていました。fate/staynightは3ルート存在しますが、その中でも遠坂凛のルート・Unlimited Blade Worksでは明確に士郎を倒そうとしています。

なぜ自分自身である士郎を殺害したいのかといいますと、今の自分(アーチャークラスの英霊となった自身)を好いていないからです。端的にいうと英霊になったことを後悔しているのです。

アーチャーは自身の信じる正義を貫いた結果サーヴァントとなり、無益な殺害をしてしまったのです。その後悔から、同じ道をたどるべきではないと考え士郎を狙います。

ですが、衛宮士郎はアーチャーを退け「正義の味方」であることを選びました。その時の名戦闘がこちらです。

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

アーチャーの漢すぎる名言集

「理想を抱いて溺死しろ!」

出典:http://sotohan.blog.fc2.com

この台詞、アーチャーをご存知の方なら大体の方が知っているのではないでしょうか。アーチャーと言えばこの台詞率No.1の名言です。格好良すぎて1度で良いから言ってみたいですが、まず機会が無いですよね笑

この言葉は衛宮士郎に向けて放たれたものです。「正義の味方」で有り続けたいと無謀な願いを抱き自己犠牲を続ける士郎に、アーチャーはこう告げたのでした。

要するに「そのような戯言は理想でしかない。改心する気が無いのなら、理想に押しつぶされてしまえ」というちょっと辛辣なアドバイスだったわけです。何の犠牲もなく平和を目指す士郎は、いばらの道を歩んできたアーチャーにとって些かイラッとくる存在だったのでしょうね。

「忘れるな。イメージするのは常に最強の自分だ。外敵など要らぬ。おまえにとって戦う相手とは、自身のイメージに他ならない。」

出典:http://matome.naver.jp

先程の名言とは打って変わって、今度は前向きに士郎の背中を押そうとするアーチャーの名言です。士郎は投影魔術を習得していますが、それはいまだ未完全。

どうしたら完全な投影魔術が使えるようになるのか悩む士郎に、アーチャーはアドバイスします。戦う相手とは自身のイメージに他ならない、自分の最大の敵は自分だということです。恐ろしいほど的を得ています。アーチャーが言うとさらに格好良いオプション付。

この言葉、受験する時など人生の分かれ道、自分との闘いをしている時に思い出すと勇気をもらえそうですよね。

「ああ。時間を稼ぐのはいいが―――別に、アレを倒してしまってもかまわんのだろう?」

出典:http://centraldogma002.blog.fc2.com

背中で語る男・アーチャーの屈指の名言です!stay/nightの名シーンといっても過言ではありません。イリヤスフィールの館にて、バーサーカーの猛攻により追い詰められた遠坂凛と衛宮士郎をかばった時の台詞です。

士郎・凛・セイバー・アーチャーのメンバーですが、全員で走って逃げることは不可能。ならば誰かが囮にならなければならない……そんな状況の中、この名言を告げながらアーチャーはバーサーカーへ向かっていきます。

この時、凛はアーチャーが敗北することを分かっていながらもアーチャーにその場をゆだねるのです。この場面での赤主従の強い絆には本当に涙させられました。アーチャーも痺れるほど格好良かったです……。何度でもよみがえる不屈の名シーンですね。

アーチャーの格好良すぎる画像

アーチャー単体

出典:http://prcm.jp

炎に包まれる弓兵。力強い二の腕が、今まで多くの修羅場をくぐり抜けてきたことを伝えてきます。アーチャーの魅力はなんといってもこの強い眼差し。

遠くを見つめる覚悟を秘めたこの瞳に魅せられファンになった方も多いでしょう。アーチャーは炎や赤がとても似合いますね。

出典:http://matome.naver.jp

干将・莫耶を持ったアーチャー。アーチャーは弓兵なのにもかかわらず、この双剣を使い戦闘をします。アーチャーの過去の姿である士郎も二刀流を使っていますね。

衛宮士郎という人間は、二刀流が体に合うようです。士郎の剣の師匠であるセイバーは一刀流なので、二刀流を使う士郎に少し不満を呈していたようでしたが笑

出典:https://www.youtube.com

UnlimitedBladeWorks、アーチャーが消える時の最終シーンですね。この時のアーチャーには最高に泣かされました。士郎と同じ髪型になっているのも公式ではこのシーンだけ。

振り返った時の笑顔と、「大丈夫だよ、遠坂」と笑いかけた彼を想い出すだけで涙が出てきます。ライターも何度も観返してしまいました。

出典:https://play.google.com

EXTRA CCCから革ジャン・なぜかチョーカーのアーチャーです。stay/nightではずっと赤い弓兵服を着ていた彼ですから、別の衣装は珍しく感じられませんか?

それにしても革ジャンはアーチャー自身の趣味なのでしょうか?ちなみに革ジャンのなかはなに着ていません。非常に斬新なスタイルの前衛的な私服です笑

アーチャー+他キャラクター

出典:http://wallpaperboys.com

まさかの時臣とアーチャーのコラボ。遠坂家にまつわる人間や英霊は赤い物が好きなのでしょうか……?(ギルガメッシュの事も含めるとその説は薄くなりますが)

アーチャーと時臣ってこうして並ばせて見るととてもお似合いな主従になりそうな気もします。アーチャーも時臣も、勝つためならば手段を択ばない男です。この二人が組んだIF世界線での聖杯戦争、ちょっと見てみたいですね!

出典:http://e-shuushuu.net

礼装姿の凜とアーチャー。赤主従という言葉はこの二人の為にあります。この二人の赤色は真っ直ぐで美しいですね。白髪なアーチャーと黒髪の凜は、良い感じのコントラストを生んでいると思います。

さいごに

出典:http://ord.yahoo.co.jp

赤い弓兵・アーチャーの魅力をお伝えしました。アーチャーは型月作品の中でも不動の人気を誇る男性です。これからの登場機会も存分に期待できるでしょう。

記事内に描き切れませんでしたが、アーチャーはこんなに漢気に溢れているのに料理スキルが高い所も魅力です。彼の淹れた紅茶を一度でも良いから味わってみたいですね。商品化したら売れること間違いなしです笑

最後までお付き合い頂きありがとうございました!