クズマを演じて人気に火が!?福島潤が担当したアニメキャラまとめ

『このすば!』でクズマこと主人公カズマを見事演じ切った福島潤さん。よく同じ声優の福山潤さんと間違えられる福(島)潤さんですが、アニメでは具体的にどんなキャラクターを演じているのでしょうか。紹介していきます

声優・福島潤さんってどんな人?

プロフィール

出典:https://www.google.co.jp

性別\t男性

出生地\t日本・愛媛県

生年月日\t1976年9月4日(39歳)

血液型\tO型

身長\t171 cm

職業\t声優

事務所\tアーツビジョン

活動期間\t1990年代 –

出典:https://ja.wikipedia.org

出典:https://www.google.co.jp

福島潤さんは、可愛らしい少年声と演技に定評がある声優さん。同じ男性声優である福山潤さんと一文字しか違わないので間違えられることが多いようです。こっちは「」ではなく「」です。ご注意を。

実は福島さん、番組の最中にスポンサーから差し入れられたさくら餅を突然食べだしたり、ゲストが喋っている最中でもお構いなしに喋るというフリーダムさから、ゲストで来ていた養成所の後輩、下野紘さんに「MCが団子を食うな馬鹿!」と一括され、その場でラジオの進行の手ほどきを受けるというエピソードが。

どうやらキャラクターのイメージを大事にした結果、暴走してしまったようで、普段は物凄く丁寧で優しいお兄さんだそうですね。

声優として演じたアニメキャラまとめ

カズマ 『この素晴らしい世界に祝福を!』

出典:https://www.google.co.jp

1期で多くの人気を集めた作品で、視聴者の声の多さから急きょ2期の制作が決まった作品。カズマを演じる福島さんの演技は生き生きしていましたね。ゲスイ声や、ツッコミ、突然のモノマネなどなど福島さんの演技力の高さを視聴者に見せつけました。

心優しい一方で、悪運が割と強くゲス。元ヒッキー。トラクターに轢かれかけたのが原因で異世界に転生します。クラスは基本職の冒険者なのだが、本質的には盗賊。と言うのも、彼の冒険者としての素養が、知力と無駄に高い幸運以外は平均以下なためです。

そのため、正面切っての真っ向勝負よりも、不意打ち・奇襲を得意とする策略家。 あまりに心無い言動が多いため、アクアからは「クズマさん」等と酷評されており、ファンもそれを愛称として愛用しています。

鳴子章吉 『弱虫ペダル』

出典:https://www.google.co.jp

浪速のスピードマン」の異名を持つ、関西から転校してきた有力なレーサー。派手好きな目立ちたがり屋で、身の回りの物は全て赤色。髪の毛も赤色。こてこての関西弁を喋る威勢の良い直情的な性格だが、家族や友達思いの人情家です。笑い方は「かっかっかー」。

関西弁を話すキャラも演じ切る福島さん。さすがです。『弱虫ペダル』のアニメのCパートでは鳴子くんのモノマネ女声を聞けたりと福島さんの芸達者ぶりがわかりますね。ちなみに福島さん、鳴子と同じロードバイクを購入したのですが、盗難事故に遭ってしまったことがあります。https://youtu.be/3EJ_KVVmA00鳴子の感動シーン。演技力の高さがよくわかります。

ジン・ムソウ 『アクエリオンEVOL』

出典:https://www.google.co.jp

異世界「アルテア界」の少年。年齢はアルテア界の中でも最年少。14歳。アルテアで生まれた最後の子供で、それ故に周囲から寵愛と期待を持たれているが、本人はそれをストレスに感じているらしく、引きこもりがちで孤立を好んでいます。

アリシアの立体画像を移す携帯型デバイスを大事に持ち歩いており、オタクの気がある模様。前髪で目が隠れていますが、実は意外と整った顔立ちをした美少年です。

真鍋義久 『琴浦さん』

出典:https://www.google.co.jp

15歳の男子高校生。主人公琴浦春香のクラスメイト。妄想のプロにして期待の鬱フラグブレイカーです。他人と距離を置く春香を普通の女の子として扱い、彼女の良き理解者。どんな状況であろうと春香の味方としてそばに寄り添うその姿はまさにイケメン!!

春香に惚れており一途。春香の方も義久が好きであり、両想い・公式カップリングです。末永く幸せになってほしい二人。カッコイイ心を持っている真鍋ですが、一方で妄想が大好きな残念なところも。思春期とかのを抜きにして、とにかくエロい妄想が多いのです。春香からは「エロスの貴公子」と称号で呼ばれることも。

茶沢信輔 『SHIROBAKO』

出典:https://www.google.co.jp

第三飛行少女隊」の担当編集者。変な話を口癖のように使うどこかチャラい男。仕事よりもプライベートの予定を優先する社会人失格では?と思うキャラクターです。『月刊少女野崎くん』の前野に似ていると話題にもなりました。

三女のアニメ化に際してもアニメサイドからの質問・提案を「変な話~」を接頭語につけてのらりくらりとかわし続けた結果原作者の野亀武蔵とアニメ制作サイドの間で作品に対する理解に齟齬が生じてしまいましたね。

このいい加減な仕事ぶりが後に自分に返ってくるわけで。仕事はきちんとしようと思わせてくれるキャラでした。

番外編(アニメ以外に演じたキャラ)

リューク(声) 『DEATHNOTE〈テレビドラマ版〉』

出典:https://www.google.co.jp

人気作品の『DEATHNOTE』。2015年7月に放送されたテレビドラマ編でリュークの声を福島さんが演じています。死神で主人公・夜神月が拾ったデスノートの本来の持ち主。退廃した死神界の現状に退屈し、自身の持つデスノートを意図的に人間界に落とすのが物語の発端。

そのノートを拾い最初の所有者となった月に憑き、何をする訳でもなく月の行動全てを傍観する事を楽しみとしています。

Twitterの反応

おわりに

福島さんのアニメキャラクターをまとめてみましたが、どうでしたでしょう。

福島さんは少しずつ出番が増えてきたこれからが楽しみな声優さん。実はもう中堅さんで意外と埋もれていた演技力の素晴らしいお方なんです。だんだんと名前も認知され、そのキャラの演じ分けにファンの方も魅了されています。今後主要キャラや主役キャラも演じられるでしょう。

これからも福島さんの演技に注目ですね。