愛みなぎる生徒会長!キュアハートこと相田マナの魅力を紹介!【プリキュア】

みなぎる愛!ドキドキプリキュアの主人公、キュアハートこと相田マナの魅力をたっぷりご紹介します!

夢は総理大臣!?相田マナ!

プロフィール

出典:http://blogs.c.yimg.jp

「ドキドキ!プリキュア」の主人公。大貝第一中学二年生で同校の生徒会長。8月4日生まれのしし座。将来の夢は総理大臣!歴代のプリキュア主人公と一線を画す最大の特徴は万能。基本的にプリキュア主人公は能力が平均的もしくは運動か勉強のどちらかが苦手なパターンが多いのです。

一方マナは成績優秀、スポーツ万能、生徒会長でクラスメイトだけでなく大人達からも頼りにされている程。それだけでなく、目の前で困っている人がいたら体を張って助けるまさにヒーロー!その献身さは親友の菱川六花から童話の「幸せの王子」に例えられています。常に誰に対しても優しさを忘れず、敵であるジコチューや幹部達の心すら気遣うほど。

考えるより体が動くタイプですが猪突猛進というわけではなく自分の理屈をしっかり持ち、それに則してブレずに行動しています。

ジコチュー相手でもお説教!?

出典:http://livedoor.blogimg.jp

また、メンタルが異常なまでに強く、ピンチにも動じることがありません。ジコチューと初遭遇した際も逃げまどうのではなく説教をし、変身できなくとも立ち向かっていきます。

高い能力は決して天才だからではなく、自分の理想に向かって諦めず進み続けているからなのです。

菱川六花/キュアダイヤモンドとは昔から仲が良い大親友で、マナの気が回らない部分のサポート役でもあります。

四ツ葉ありす/キュアロゼッタとは小さい頃に知り合っており、マナはありすの初めての友達。中学は違うものの、今でも仲良くしています。

剣崎まこと/キュアソードは芸能活動をしており、マナはまことの大ファン!知り合ってからも「まこぴー」と愛称で呼んでいます。当初は敬語でしたが、打ち解けてからは口調が対等に。

出典:http://pbs.twimg.com

博愛のプリキュア!キュアハートへの変身!

基本フォーム

出典:http://blogs.c.yimg.jp

相田マナが異世界のトランプ王国からやってきた妖精・シャルルとキュアラビーズの力で変身した姿がキュアハートです。

イメージカラーはピンク。シャルルが変身したラブリーコミューンにキュアラビーズをセットし、「プリュア、ラブリンク!」と叫びながらL・O・V・Eの文字を書くことで変身!

変身時の名乗りは「みなぎる愛!キュアハート!」変身後に手でハートを作り、「愛を無くした悲しい◯◯さん、このキュアハートがあなたのドキドキ取り戻してみせる!」と口上を述べます。

他にはない特徴は「笑顔」。戦うときであっても怒りを顔に出さず、苦難に笑顔で立ち向かう姿が多く見られます。それはハートの博愛の表れであり、敵であっても倒すのではなく浄化し救うことが目的なのです。

必殺技はジコチューを浄化する光線「マイスイートハート」、ラブハートアローを用いた「プリキュアハートシュート」、マジカルラブリーパッドを用いた「ハートダイナマイト」

エンジェルモード

出典:http://livedoor.blogimg.jp

40話より登場。「諦めない心」により奇跡を起こすアイテム・マジカルラブリーパッドがキュアハート達の心に反応しマジカルラブリーハープへと変形。そのハープの力により強化変身した姿がエンジェルモードです。

服装は変化しませんが、羽が生え空を自由に飛ぶことができます。

パルテノンモード

出典:http://livedoor.blogimg.jp

49話で登場。キュアダイヤモンド、キュアロゼッタ、キュアソード、キュアエース4人の力とプリキュア三種の神器の力を合わせて変身した姿がパルテノンモードです。

単体だと歴代最強と言われることも多いその強さ!プリキュア達が力を合わせても歯が立たなかった作中最強の敵・プロトジコチューを一人で圧倒します。

反動だけでクレーターができるほどのパンチを片手で受け止め、あまりの速さに分身を作りだし攻撃を回避。蹴りでプロトジコチューを成層圏まで吹き飛ばし、それに追いつきかかと落としでふたたび地上へ蹴落とします

最後はキュアハートの必殺技「マイスイートハート」でプロトジコチューを浄化。世界に平和を取り戻したのでした。

エンゲージモード

出典:http://contents.oricon.co.jp

「映画ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス」にて登場。

映画のみの登場であり、「婚約」という名前の通りウエディングドレスを彷彿とさせるデザインが特徴です。

キュアハートを演じる声優さんは…

出典:http://stat.ameba.jp

キュアハート、相田マナ役の声優は生天目仁美(なばため ひとみ)さん。賢プロダクション所属。プリキュアのためだけにスケジュールを一年空けた程の意気込みでオーディションに挑んだ模様。

マネージャーに言いました。

『プリキュアのオーディションを受けたいんです。

プリキュアになりたいんです。』

マネージャーの答えは

『お前には無理だよ。年齢的にも、キャラクター的にも』

いつもならそこで笑って

『そうですよね』なんて言って引き下がってたかもしれない。

でも、その時の私は

『受かる受からないじゃなくて、チャンスを下さい。

無理だなんて言わないで、

少しでも可能性がそこにあるなら、

やってみたいんです。』

という事を言いました。

マネージャーは私の話を聞いて

『そんなに言うなら、頑張ってみる?』

とプリキュアのスケジュールをあけてくれました。

出典:http://ameblo.jp

みんなに好かれる生徒会長!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

マナは将来の夢が総理大臣で、学校では生徒会長を務めるというプリキュア主人公でも珍しく権力志向のタイプです。

生徒会長になったきっかけは六花に推薦されたからで、その時は乗り気ではなかったのですが、次第にリーダーとして皆を率いて人助けをすることに喜びを感じるようになったようです。

リーダーの立場に就くことの責任や重大さをしっかり理解しており、決して権力を振りかざしたいからではないのです。
「映画プリキュアオールスターズ New Stage3 永遠のともだち」では夢の世界で総理大臣に!

都合のいい夢の世界に囚われて総理大臣となるマナ。しかし夢の世界の国会議事堂で「自分だけが幸せな夢なんていい夢じゃない!」と演説!その声は別の夢の世界まで届き、映画のキーキャラクター・ユメタを奮起させる活躍をしました。

マナは私のもの!?レジーナとの友情!

レジーナとは・・・

出典:http://livedoor.blogimg.jp

プリキュアと敵対する勢力・ジコチューの首領、キングジコチューの娘、レジーナ。性格はワガママで自己中ですが純粋で素直な部分もあり、良くも悪くも「善悪の判断が無い」少女であると言えます。

そんなレジーナは敵勢力でありながらマナに興味を持ち、次第に影響を受けていきます。

和解する二人

出典:http://livedoor.blogimg.jp

当初は友情を理解せず好きな相手を独占しようとしていましたが、次第に友達というものを理解するようになり、マナの家にお泊りしたり共に過ごすようになります。

レジーナショック!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

そして、マナとの友情がきっかけで父親のキングジコチューと決別するレジーナですが、キングジコチューの手により強制的に悪意を増幅されプリキュアと敵対するレジーナ。

メンタルの強いマナもこれにはショックを受け、作中唯一この時は心が折れてしまいます。しかしレジーナを取り戻す決意をしたマナ達プリキュアは戦闘の中で根気強くレジーナを説得。

マナが敵幹部に監禁され、レジーナ達と戦う他のプリキュア達。マナの事を嫌いと言い続けるレジーナに対し、六花はそれがマナの事を気にしている証拠だと指摘します。

六花達もマナが大好きであり、だからこそ理解できるレジーナの本当の気持ち。観念したレジーナは「あたしだってマナが好き!」と叫びます。

公開告白!?

出典:http://livedoor.blogimg.jp

「それ本当?」なんとその時、ちょうど監禁から逃れたマナが後ろから登場。告白めいたセリフに大喜びするマナと、真っ赤になって逃走するレジーナ。

プリキュア達の、そしてマナの力で人を愛する心を取り戻しつつあるレジーナですが、同時に父・キングジコチューへの愛との間で苦しみます。しかしマナの説得により父親だけでなくマナも愛することを決意するレジーナ。キングジコチューを皆で説得し、戦いの末に邪悪な心から救い出します。

最終話の平和になった世界ではマナ達と共にプリキュアの活動をしたり、共に中学校に通う等マナとついに一緒にいられるようになったのでした。ドキドキ!プリキュアは重要な局面にレジーナが大きく関わっており、レジーナとマナの友情の物語でもあると言えるでしょう。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

キュアハートのかわいい画像まとめ

自信満々!?

出典:http://blog-imgs-54.fc2.com

努力に裏打ちされた、自信のある表情がマナの持ち味です。

王子様!?

出典:http://livedoor.blogimg.jp

作中でもたびたび王子様と例えられるように、凛々しさや頼もしさが目立ちます。

マナ&六花!

出典:https://pbs.twimg.com

幼いころからの大親友!

マナのことが大好きな六花はマナの良さを一番理解しており、だからこそ独占欲があるものの、より「好きな人が好きな人を自分も好きになる」という友情の輪を尊重しています。

蜘蛛の糸

出典:http://livedoor.blogimg.jp

敵の罠により、1人分の体重しか支えられない糸に宙吊りとなってしまったキュアハートとレジーナ。

大好きなキュアハートのために自ら手を離すレジーナですが、なんとそれを足ではさんでキャッチ!「こんなの全然ピンチじゃない!」と啖呵を切ります。決してあきらめないキュアハートならではのエピソードです。

まとめ

出典:http://full.mi.mixi.jp

絶対諦めず自信を持って進む、頼りになる王子様!それがキュアハートの個性です。

また、プリキュアオールスターズの映画でもキュアハートの活躍を観ることができます。

キュアハートの雄姿を見れば胸がキュンキュンすること間違いなし!?