”女は秘密を着飾って美しくなる”謎の女ベルモットの秘密に迫る!【名探偵コナン】

純黒の悪夢(ナイトメア)でも活躍必須!?シャロン・ヴィンヤードこと黒の組織の女構成員、ベルモットの秘密を徹底追及!

ベルモットとは?

謎の多い女スパイ

出典:http://girlschannel.net

ベルモットは名探偵コナンに登場する、黒の組織の女スパイです。変装、武器、潜入までなんでもできる優秀なスパイです。物語に重要な役割を果たしそうな香りがプンプンとしていますが、細かいプロフィールはいまだ不明です。

たださすがに22年連載していると化けの皮がポロポロとはがれてきています。劇場版最新作の「純黒の悪夢(ナイトメア)」公開前に今一度ベルモットの謎に迫ってみましょう!

CV:小山茉美

ハリウッドの大女優で、1年前に他界した女性。

しかし実際は、変装によりシャロンの架空の娘クリス・ヴィンヤードとして存命し女優業を続けており、

同時進行でシャロン時代から続けている黒の組織の一員”ベルモット”としても活動している。

秘密主義者であり、”A secret makes a woman woman. (女は秘密を着飾って美しくなる)”が口癖。笑いながら精神的に追い込んだ末に対象を殺そうとする等、同格のジン以上に残忍で執念深い面を持ち合わせている。

出典:http://dic.pixiv.net

ベルモットの正体は?

なんとアメリカの大女優!

黒の組織といえば、ジンをはじめに構成員の素性が謎のままに終わることが多いのですがベルモットだけは例外で、徐々にその来歴が明らかになって来ています。その特別感からも大物感が漂いますね。

コナンの名推理によって、ベルモット=クリス・ヴィンヤードではないかという仮説をもとに推理が進みます。またコナン同様黒の組織を追跡するFBIも、ベルモットがクリス・ヴィンヤードではないかという事を突き止め捜査します。

そして345話「真夏の夜の二次元ミステリー」にてその疑惑が確信に変わります。クリス・ヴィンヤードの変装ではないかという疑惑を持つFBIでしたが、赤井秀一との銃撃戦で顔に傷を負い出血したことを証拠にベルモットはクリス・ヴィンヤードの裏の顔だという確信を持ちます。

更にまた別な正体が!

ベルモット=クリス・ヴィンヤードだということはわかりましたが、それにはさらに裏があります。クリス・ヴィンヤードは、母のシャロン・ヴィンヤードの娘です。シャロンはすでに死亡したことになっていますが・・・。

それは偽装死で、実はクリスはシャロンの変装だと704話「漆黒の特急(終点)」で告白しています。なんとベルモットの正体は、クリスではなくシャロン・ヴィンヤードだったのです!

しかしここで一つの疑問がわきます。アニメ286話で登場したシャロンは結構な老け顔だったはず。前述したとおり赤井と対決したときのベルモットは変装ではなく素顔なので、時系列が合いません。いったいなぜ?

ベルモットも幼児化する薬を?

何らかの理由でAPTX4869を飲んだ?

出典:http://edgeprivateeye.blog.fc2.com

286話「工藤新一NYの事件(事件編)」で登場したシャロンは、おおよそ40代から50代の見た目でした。警官の変装を解いた直後だったので、おそらく素顔だったと思われます。

しかし345話「真夏の夜の異次元ミステリー」の素顔のシャロンは、どう見ても20代~30代。ドモホルンリ○クルでもここまでの若返りは難しいでしょう。このことから察するに、おそらくベルモットもなんらかの薬の影響で若返ったのでは?という可能性が見えてきました。

コナンと灰原を組織に突き出そうとしないことからも、二人が飲んだAPTX4869と何か関係がある可能性が見えてきますね。

しかしAPTX4869を飲むか・・・?

出典:http://matome.naver.jp

APTX4869は、コナンが飲まされた時にも、灰原が飲んだ時にも「証拠の残らない殺人薬」として扱われています。そんなものをシャロンが飲むでしょうか?

元々APTX4869は組織でも一部の人間以外用途不明の薬品として黒の組織にて開発され、その開発途中で殺人に有用ということがわかり毒薬として使用されるようになります。つまりもともとは別な用途で開発されていたことに察しが付きます。

また178話「黒の組織との再会(解決編)」では、ピスコが幼児化した灰原を見て「まさかここまで進めていたとは」と発言している事から、もしかするとAPTXシリーズは幼児化またはそれに類する効果の為に開発された可能性があり、それを偶然ないし実験的に飲んだベルモットが若返った可能性もあります。

ここらへんはのちのストーリーで明らかになりそうですね。

綺麗なバラには棘がある?ベルモットの組織に隠す秘密

安室にはバレているようだが・・・?

出典:http://prcm.jp

謎の多いベルモットですが、どうやら黒の組織の仲間にもひた隠しにしている秘密があるようです。

776話「緋色の真相」では、公安警察から黒の組織に潜入しているバーボン(安室透)が、ベルモットに対して何か秘密をつかんでいる様子が語られています。それは組織にも知られたくない重大な秘密なようです。

バーボンがベルモットに対し「あなたがボスの・・・」と言いかけた時に銃を向けられその先は語られていませんし、現在のところ作中でその秘密については言及されていません。いったいどんな秘密なのでしょうか?

黒の組織のボス代行説

出典:http://prcm.jp

黒の組織のボスはいまだ登場していません。なのでベルモットが黒の組織のボス、もしくはボス代行ではないかという可能性が考えられます。

ボスとの連絡は基本的にメールなので、なにか表に出られない状態にあり(重病や老衰等)、実質的にボスの代行を行っているという可能性。組織内で秘密にしている理由は、万が一造反などでFBIやCIAにその情報がばれた場合に自分がマズい立場に置かれる為。

老衰であれば若返る薬のAPTXの開発理由にもつながりますが、いかがでしょうか?

ボスの暗殺を狙っている説

ベルモットは悪事を働きながらも、コナンと赤井を「シルバーブレッド」と呼び、どこか黒の組織の壊滅をたくらんでいる節があります。赤井が暗殺されたときには哀愁の漂う表情も見せていますし、コナンに至っては自ら何度も殺すチャンスがありながら見逃しています。

このことから頭の切れる二人に組織の全貌を解明してもらい、組織を壊滅させるチャンスを狙っているのでは?と考えられます。しかしそうなると、灰原だけを執拗に消そうとする意図がわかりません。

ボスの近親者説

出典:http://prcm.jp

上記二つの可能性を合わせると、また新たな可能性が浮上します。それはベルモットがボスの近親者だという説。

ベルモット自身ボスを慕っていて、ボスもベルモットを信用している事から、組織に対して何かしらの反感を持っているようですがボスの暗殺をする可能性は低そう。そもそもそれなら既に実行できそうですよね。

そして灰原の暗殺をもくろむ理由は、ベルモット自身がAPTX4869を「愚かな研究」だと思っている事から、APTXシリーズが再び作られる可能性をつぶしておきたいのではとも考えられます。これが組織への反感になっているのかも?

出典:http://prcm.jp

そうなるとAPTX4869を作るボスに対し反感を持っていて、その開発を止めさせたいと思っているはず。しかしベルモットがボスを慕っている事からそれができずにいると考えると、ベルモット自身ボスに対してなにか特別な感情があるのでは?と考えられます。

そして、自分を助け心を打ちぬいたと言っているコナンを重要視することから、ベルモットはボスを殺さずに改心させようとしている可能性も見えてきます。そこまでしてボスを守ろうとする事は、ベルモットがボスの妻、もしくは親兄弟という可能性も出てきますね。

黒幕がだれか、と同じぐらい考察の続くこの秘密ですが、筆者的にはこちらのほうが物語に直接影響する重要な謎のような気がしてなりません。今後の動向に注目ですね!

最後に

https://www.youtube.com/watch?v=6DsQcMgovGY
いかがでしたでしょうか?正体までは判明しましたが、まだまだ謎の多いベルモット。組織のボスとの関係も謎のままです。皆さんはどのように考察しますか?

おそらくジンよりも物語への影響が大きくなりそうなベルモットですが、最新劇場版にも登場します。4月16日公開の「純黒の悪夢(ナイトメア)」でのベルモットにも注目です!