早すぎる死を惜しむ声多数!川上とも子が担当したアニメキャラまとめ

41歳の若さで亡くなった人気声優の川上とも子さん。川上さんは少年声や少女役などたくさんのキャラクターを演じていました。アニメでは具体的にどんなキャラクターを演じているのでしょうか。紹介していきます。

声優・川上とも子さんってどんな人?

プロフィール

出典:https://www.google.co.jp

本名\t川上 倫子(かわかみ ともこ)

愛称\tとも蔵

性別\t女性

出生地\t日本・東京都

死没地\t日本・東京都

生年月日\t1970年4月25日

没年月日\t2011年6月9日(満41歳没)

血液型\tO型

職業\t声優

事務所\tぷろだくしょんバオバブ(最終)

活動期間\t1994年- 2010年

デビュー作\t男の子(『メタルファイター♥MIKU』 第3話)

出典:https://ja.wikipedia.org

出典:https://www.google.co.jp

川上とも子さんは少年役、少女役、大人の女性役から動物系キャラクターまで幅広く演じ分けた演技力の高い声優さん。1994年、にテレビアニメ『メタルファイター♥MIKU』で声優デビュー。1996年に初主役である『少女革命ウテナ』のウテナ役でブレイクしました。

とても素晴らしい声優さんでたくさんの人に愛された川上さんですが、2011年6月に入って間もなく体調が急変。そして同月9日午後4時45分、卵巣ガンにより、41歳という若さで死去されました。

早すぎる死にファンの人々はショックを受けたでしょう。もう、川上さんの演技を聞けないのは悲しく、多大な喪失感を伴うものでした。

声優として演じたアニメキャラまとめ

進藤ヒカル 『ヒカルの碁』

出典:https://www.google.co.jp

本編の主人公。小学6年の冬に祖父の蔵で見つけた古い碁盤に宿っていた佐為に取り憑かれます。本編で時間経過するので、川上さんも最初はとても幼く演じ、だんだんと声を成長させています。性格はやんちゃ無鉄砲。場所を考えず声を出して佐為と会話するため、他人に変な目で見られることもしばしば。

最初の頃は佐為に言われるがままに仕方なく碁を打っていましたが、ライバル・アキラとの出会いや中学囲碁部への参加などで囲碁の楽しさに目覚め、以降佐為を師として自らの手で打つように。最強系の主人公が佐為で、成長する系主人公がヒカルって感じですね。

佐為が消えたあとの「佐為を戻して」という悲痛な声が悲しくて、ヒカルは佐為がほんとうに好きで大切な存在だったんだなとわかりました。

天上ウテナ 『少女革命ウテナ』

出典:https://www.google.co.jp

本編の主人公。一人称は「」、男装をした凛々しい少女。学園では「ウテナ様」と呼ばれ、黄色い歓声を浴びる人気者です。幼い頃に両親と死別した際に白馬に乗った「王子様」に救われ、彼に憧れるあまり自身も王子様になろうとする男装の少女。

性格は明るく正直で純粋、勇敢。不正を嫌います。その爛漫さを疎まれることがしばしば。親友・若葉の恋心を踏みにじった西園寺莢一の言動を非難したことを機にデュエリスト達の決闘ゲームに巻き込まれていきます。

日向冬樹(初代) 『ケロロ軍曹』

出典:https://www.google.co.jp

日向家の長男で夏美の。当初は小学六年生で(現在中学1年生)この作品においては準主人公といえる存在。ケロロ軍曹と仲が良く、一緒に行動する事が多いですね。

普段は温厚でやさしいが、本気で怒ると軍曹は驚愕と恐怖に固まり、夏美ですら手が付けられなくなってしまうほどの二面性をもっています。5thシーズン途中から川上さんが病気休業したため桑島法子さんが代役を担当していましたが、川上が2011年に亡くなって以降は、事実上2代目扱いに。

砕蜂(初代) 『BLEACH』

出典:https://www.google.co.jp

護廷十三隊の二番隊隊長。また、隠密機動総司令官及び同第一分隊「刑軍」総括軍団長夜一の元部下にあたり、彼女の事は熱狂的に慕っています。「どうして私を連れて行ってくださらなかったのですか!」という声がそれまでのツンツン声からのギャップでより一層可愛く聞こえました。

部下の大前田希千代ことはこき使ったりと普段の扱いはだが信頼関係は成り立ってる模様。邪魔となる者に対しては味方であろうとも本気で殺しに掛かる事も厭わない等、思想的に危険な一面も持っています。こちらの後任も桑島法子さんです。

鳴沢数馬 『探偵学園Q』

出典:https://www.google.co.jp

1990年生まれの本編では11歳でQクラスで一番の年下。一人称は原作、アニメ、連続ドラマでは「」。総合財閥鳴沢産業社長・鳴沢卓馬の三男であり、7歳の時から数々の大ヒットゲームを世に送り出した天才ゲームプログラマー

事件時には現場には向かわず一人残って情報収集、処理を行うことが多い。性格は少々生意気でキンタを始め年上の人間を呼び捨てにしていることも多いがまだ幼い小学生としての面も。アニメでは口調が所々に敬語が混じっています。

李厘 『最遊記RELOAD』

出典:https://www.google.co.jp

牛魔王と玉面公主の実子で紅孩児の異母妹。一人称はオイラ。小さいながらもその実力は非常に高く、素手での肉弾戦を得意としています。それにしても、小さい背(135cmくらい)なのに、胸は大きく、ロリ巨乳キャラといえます。三蔵達から「女版悟空」と呼ばれるほど大食らいと脳筋で単細胞な所が悟空にそっくり。

実母の玉面公主からは大切にされているものの、それは牛魔王蘇生実験に必要な人材だからであり、愛情はひとつも無い。そのことに本人も気づいています。

森あい 『うえきの法則』

出典:https://www.google.co.jp

本作のヒロイン。主人公である植木耕助のクラスメイトで、おせっかいツッコミ役。「空白の才」を巡る戦いとどんな状況下でも他人を優先させる植木の危なっかしさを知り、植木を守ることに。誰かに庇われることが多いが、彼女自身も非力でありながら体を張って仲間を助けられる勇気を持っています。

「相手をメガネ大好きにしてしまう」洗脳タイプの能力を持っています。「メガネ大好き」というのは伊達でなく、メガネを破損されるととてつもない悲しみに襲われるほど。

アテナ・グローリィ 『ARIA』

出典:https://www.google.co.jp

オレンジぷらねっとのエースの水先案内人。外見は褐色肌の銀髪ショートヘアです。水の三大妖精の一人で、彼女の舟謳(カンツォーネ)は水先案内人の中で群を抜いています。プライベートでは、後輩に呆れられるほどのドジっ娘です。

Twitterの反応

https://youtu.be/BJXKOOKAEqg川上さんの追悼動画。川上さんの演じたキャラがまとめてあります。

おわりに

川上さんのアニメキャラクターをまとめてみましたが、どうでしたでしょう。

川上さんの泣く演技はとてもうまく、あのキャラは川上さんでないとと思うほど、キャラになり切る声優さんでした。そのため、後任の声優さんは大変だったと思います。川上さんの存在はとても大きなもので、これからも色あせないものでしょう。

新たな演技を聞くことができなくなったのは残念ですが、川上さんの演技を聞きたくなったらこれらのアニメを見返してみてくださいね。