羞恥に震える顔がたまらなく可愛いイケメン主人公・纏流子の魅力を語りつくしたい!【キルラキル】

アニメ「キルラキル」の主人公である纏流子(まとい・りゅうこ)はチンピラ風情な外見に反して、意外と初心なリアクションの多い女子高生。男勝りでイケメンな性格、でもたまに見せる女の子らしい一面…エロさだけでなく、可愛らしいキュン萌え属性も兼ね備えた流子ちゃんの魅力を改めて徹底解析したいと思います!

纏流子(まとい・りゅうこ)のプロフィール

流浪の不良少女

何者かに殺害された父・纏一身(まとい・いっしん)の仇を探す女子高生。17歳。

父殺しの犯人と目される人物が残していった「片太刀バサミ」を入れたギターケースを背負っている。いわゆるスケバンで、「さすらいのギターケース・関東無宿の流子」などと古風な二つ名を名乗る。ぶっきらぼうな言動だが、根は優しく義理人情に厚い。

不良になった原因は?

小学校時代から寄宿舎付の学校に入れられるような一身の教育により、「私はグレて喧嘩三昧。高1になるころには、いっぱしのワルの出来上がりだ」と流子本人が語っている。

だが一身が流子を自分の傍に置かなかったのは、鬼龍院羅暁(きりゅういん・らぎょう/皐月と纏の母親)による脅威から少しでも遠ざけようとしたためと考えられ、悪戯な放任だったわけではない。

流子は一身から構ってもらえなかったことでグレたものの、呼び出しにすぐ応じ、「父さん」と優しく呼んでいた態度からして、心から恨んでいる様子はない。
男の子のようなださい短パンルックを着こなすロリ流子。鮮血衣装とはまた違った興奮を我々に与えてくれます。

破廉恥ルックも着こなすグンバツボディ!

満艦飾家に居候するようになってからコロッケが主食になったためか、鮮血は流子のウエストサイズが大きくなったことを指摘し体重を落とすように指示しているものの、日ごろのへそ出し制服や鮮血衣装を着こなせているだけ十分すぎるほど流子のスタイルが良いことはお分りいただけるだろう。

「私見たもん!流子ちゃん、けっこういいおっぱいしてるって!うちの家族の間でも評判だもん!!(満艦飾マコ)」

鬼龍院皐月よりもバストサイズが大きいと満艦飾家のなかでは評価されているらしい。家族で何の話をしているんだ、満艦飾ファミリー(笑)

鮮血の衣装を着ることを恥ずかしがる流子に対し、皐月よりもいいおっぱいをもっているのだから自信をもって脱げばいいと力説するマコ。

願い事一つだけ叶えてくれるなら、この二人の間に挟まれたい…!(切実)

ハスキーでエロかっこいい流子の声優は誰?

流子のドスの利いたヤンキー口調から日常なかに覗ける女の子らしい照れボイスまで見事に演じられているのは、声優の小清水亜美さんです!
『交響詩篇エウレカセブン』のアネモネ、『ペルソナ4』の天城雪子、『スイートプリキュア♪』の北条響(キュアメロディ)などで有名ですね。

演技の幅の広さに定評のある小清水さんですが、最近は巨乳キャラを演じることが多いそうです。流子ちゃんも間違いなく巨乳キャラですね。巨乳声なんですね。ちなみに、ご本人もすらりとしながらもお胸がふくよかなナイスバディだとか。

流子のチンピラ声が上手すぎるせいで小清水さんが元ヤンだったのではないかと言われたほどだそう(笑) ハマり役だったんですね。流子の声は小清水さんしかいなかったと思います!