黒猫は俺の嫁!?黒猫の圧倒的キャラ性能を紹介【俺の妹がこんなに可愛いわけがない】

数年前に一世を風靡した「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」に出てくるキャラクター、黒猫こと五更 瑠璃のかわいさを様々な視点から紹介させていただきます!

俺の妹がこんなに可愛いわけがないとは?

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

俺の妹がこんなに可愛いわけがないは2008年に出版された作者、伏見つかささんによるライトノベル作品でアニメ化、漫画化、ゲーム化された大人気作品です。特に、タイトルである「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」はそのインパクトから当時かなりの話題を呼びました。そんな名作名高い通称「俺妹」の中でも、人気ナンバーワン説いても過言ではないキャラクター黒猫に焦点を当てて紹介していきます。

黒猫って?

出典:http://blog.livedoor.jp

黒猫は俺妹のヒロインの一人で、メインヒロインのオタク友達兼悪友として登場します。中学三年生、身長155cm、体重43Kgと非常に小柄で、スリーサイズはB77/W53/H80。こちらも控えめですね。印象的な黒髪のロン毛で、常に作中に出てくるアニメキャラクターのゴスロリの衣装を愛用し、性格はいわゆる中二病。それに加えてツンデレ。重度のアニメオタクで服装やしゃべり方など多くの影響を強く受けているようです。声優は有名声優、花澤香菜さん。ニセコイの小野寺小咲、PSYCHO-PASS サイコパスの常守朱など有名な作品を上げていったらきりがないですね。黒猫はその魅力的な声と言動、ビジュアルから今も多くのファンを獲得し続けているキャラクターです。

出典:http://pbs.twimg.com

二面性三面性

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

個人的に黒猫の一番の魅力は多面性だと思っています!基本的に少し痛い黒猫ですが、主人公のことをひそかに思っていたり、主人公の妹を親友と思いながらもつい悪態をついてしまう・・・でも彼女が困っていたら何が何でも助けてしまうといったツンデレな面が目立ちます。しかし、彼女の魅力はそれにとどまりません。家出の黒猫は常にジャージ姿で、兄弟の面倒見がよく、家事をたんたんとこなす・・・日頃の印象とは違いこういったエピソードを通してみると、より一層彼女の魅力が引き立ちますね。家庭的で面倒見がよくアニメ趣味で黒髪ロングのツンデレ、ついつい現実にいたらと考えてしまいます。
ちなみに黒猫には二人の妹がいますが、妹も超かわいいです。姉をしたいよく助ける姿をみるとほっこりとしますね。

出典:http://f.st-hatena.com

そのほかにも制服姿の黒猫や私服姿の黒猫、ほかのアニメキャラクターのコスプレをしている黒猫など作中姿がころころと変わるのも見ていて楽しいです。

出典:http://matome.naver.jp

時と場合によって黒猫なのに白くなったりもします。この身の軽さも黒猫の魅力ですね。

出典:http://f.hatena.ne.jp

水着回の時の黒猫ですね。泳げないために主人公に泳ぎ方を習うシーンなどめちゃくちゃかわいかったです。日頃の服装は奇抜なものが多いにも関わらず水着はスクール水着。このギャップ萌が最高ですね。

黒猫の名(迷?)セリフ

言動が魅力的な黒猫。よりそのキャラクターを理解していただくためにここでいくつか黒猫のセリフを紹介させて頂きます。

出典:http://thepiratebay.blog71.fc2.com

……なら、私が踏んであげましょうか?ほうら、仰向けになって御覧なさい?
パーティに参加した主人公一行。メイドさん足踏みサービスを受けられずぼやいていた主人公対し黒猫が言ったセリフです。主人公に対する恋愛感情とそれをうまく表現できない黒猫らしいいいセリフだと思いますね。
オナニー作品がつまらないというのなら、超凄いオナニーを見せつけてやるだけのことよ
シナリオライターとしての一面ももつ黒猫。しかし自分の書きたいものと世間が求めるもののギャップに悩んだ末に出たセリフですね。アニメ版ではピー音も入らずセリフを言いきっていたのでこちらが思わず照れてしまいました。
”呪い”よ。あなたが途中でへたれたら、死ぬ呪い。
このセリフについての詳しい説明は次の見出しで説明したいと思います。

出典:http://pbs.twimg.com

ここが一番かわいい!主人公と黒猫の関係(ネタバレ注意)

出典:http://blog.goo.ne.jp

黒猫はその性格からか友人がほとんどいません。ゆえに主人公とその妹である親友のことを非常に大切にい思っているようで、特に主人公には特別な感情を抱いていたようです。そして紆余曲折あり主人公に「呪い」という形をとって頬にキスをします。作中二回行われたこの「呪い」は、一回目は主人公の複雑な人間関係から自身の恋愛感情を押し込めるため。その後多くの出来事を経験し二回目の「呪い」は告白として行われています。告白を「呪い」と例える中二心と、そこに見える照れ隠しには何とも言えぬ感情が湧き上がってきますね。かくしてめでたく主人公と付き合うことになった黒猫。しかし、主人公と妹の関係を深く理解し、自ら主人公との関係に身を引きます。この健気なまでの献身的態度には感動で言葉も出ませんでした。黒猫にはぜひ幸せになっていただきたい。

最後に

出典:http://matome.naver.jp

ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。こうした文章を書いたのが初めてだったのでうまくかけているか不安なところですがツンデレ黒髪ロング、家庭的だけど中二病といった黒猫の魅力は伝わったでしょうか?私的に俺妹の中で一番好きなキャラクターなので、その魅力が少しでも伝わり、アニメや原作のライトノベルを読むきっかけになっていただければ幸いです。