爆発的天才児・爆豪勝己(ばくごうかつき)が闇落ちしてヴィランに!?【ヒロアカ】

デクの幼馴染でありライバル的存在の「かっちゃん」こと爆豪勝己(ばくごうかつき)。やなやつやなやつ!って思っててもやっぱり最強にカッコイイ。そんなかっちゃんが闇落ちってどういうこと!?爆発的天才児・爆豪勝己(ばくごうかつき)に迫る!

爆豪勝己のプロフィール

「俺の前に立つな 殺すぞ」

出典:http://minrou.seesaa.net

クラス 雄英高校1年A組17番 (ヒーロー科)

個性 爆破

誕生日n4月20日 (15)

身長 172cm

好きなもの\t 辛い食べ物全般 、登山

CV\t梅原裕一郎(VOMIC) / 岡本信彦(TVアニメ)

出典:http://dic.pixiv.net

デクの幼馴染であり、デクのライバル的存在。幼い頃から勉強も運動も圧倒的に秀でた天才児。挫折を味わうことなく育ったため自尊心が肥大化しすぎている唯我独尊タイプで、“無個性”のデクを見下している。将来の目標は、オールマイトを超えるトップヒーローとなり、高額納税者ランキングに名を刻むこと

自分が特別な存在だと思っているため、誰かに助けられることは「その人より下」「見下された」と感じてしまう。あまり他人に興味が無いのか、積極的にコミュニケーションを取らない。体育祭の時も他人の名前や個性を殆ど把握していなかった。

爆豪勝己の「個性」

個性:爆破

出典:http://my-hero-academia-fun.com

掌の汗腺からニトロのような汗を出し自在に爆発させることが出来る。特に大きなデメリットもない、見た目も派手な強力個性。自在に汗を流すことも可能だが、自然と汗が流れる夏場は更に強い。汗を流せば流すだけ威力も上がっていく。彼の驚異的な身体能力と個性を使いこなすセンスはクラスでも群を抜いており、入試ではひたすら仮想敵を蹴散らし1位の成績を収めている。

しかし、彼の戦術スタイルの基本は相手の個性を見極め弱点を突くという頭脳派スタイル。相手の弱点を突くのが好きだという彼の性格を表したスタイルであるが、これを可能にするのはやはり彼の爆発的な能力があるからである。

爆豪勝己の声優が知りたい!

岡本信彦さん

出典:http://www.batesmotel-tv.jp

愛称 オカマト、のぶ、ぴこりん、しこりん

性別 男性

出生地 日本・東京都

生年月日\t1986年10月24日(29歳)

血液型 B型

身長 168cm

職業 声優、歌手

事務所 プロ・フィット

出典:https://ja.wikipedia.org

『バクマン』新妻エイジ、『終わりのセラフ』早乙女与一、『暗殺教室』赤羽業、『食戟のソーマ』黒木場リョウなど、集英社作品に多数出演している岡本さん。いわゆるイケメンキャラを担当することが多いものの、一癖も二癖もある、少し変わった役どころも多いようです。

特技の一つに将棋があり、アマチュア三段の腕前。ニコニコ超会議では様々なプロ棋士達と対局し、勝利を収めた事もあるんだとか。道場には通い続けているようで、羽生名人を指して「棋譜が燐(青の祓魔師の奥村燐)のような自由で豪快な手を指していてどこか芝居に通じるものがあると思いながら勉強している」と言われていました。

出典:https://twitter.com

ちなみにアニメのかっちゃんはこちら。岡本さんの常に上を目指して励む姿はかっちゃんを彷彿とさせますね!
https://www.youtube.com/watch?v=SPBLqqb8Yto
アニメと共にゲームも発売決定。派手な動きのかっちゃんに期待が高まる!

爆豪勝己のオリジンに迫る

幼い頃の夢

出典:http://matome.naver.jp

デクとペアで行うことになった実践訓練の第62話で語られた爆豪のオリジン。圧倒的強さのオールマイトに手も足も出ず、デクと組まされているという苛立ちから全くかみ合わないコンビネーション。正面からオールマイトに向かっても勝てるわけないと消極的になるデクに爆豪が言った言葉は、「勝つんだよ それが…ヒーローなんだから」

出典:http://matome.naver.jp

そんな爆豪のオリジンは幼い頃見たオールマイトの映像。4対1という絶望的な状況を迎えているオールマイトを、キラキラとした眼差しで見つめ興奮冷めやらぬ様子で発した言葉、「どんだけピンチでも最後は絶対勝つんだよなあ!!」

絶望的な状況でも必ず勝つのがヒーロー。これが彼の中のヒーロー像であり、目指すヒーローの姿である。

爆豪が闇落ちしてヴィランに!?

出典:http://sokkoheroaca.blog.fc2.com

敵連合開闢行動隊との戦いの最中、死柄木が見ていたのは爆豪の写真。真の目的は襲撃ではなく、爆豪の拉致でした。爆豪の持つ強力な個性や身体能力に加え、自分が一番になるんだというプライドと強い意志。これが死柄木の目に止まったのか、爆豪が狙われていることが全生徒に告げられます。爆豪護衛部隊を結成し全員で爆豪を守ろうとするも、突如現れた敵連合開闢行動隊の内の1人の個性:マジックによって、爆豪は閉じ込められてしまいます。

出典:http://sokkoheroaca.blog.fc2.com

「こいつぁそちら側(ヒーロー側)にいるべき人材じゃねえ もっと輝ける舞台へ俺たちが連れてくよ」彼の放った言葉は爆豪をヒーローではなく敵(ヴィラン)として迎え入れるという意思がはっきりと表れています。勿論爆豪はデクにとって大切な仲間であり、友達であり、憧れた存在。仲間と共闘し、必死に爆豪を取り返そうとしますが…

出典:http://jumpsokuhou.com

デクの目の前で爆豪は連れ去られてしまいます。多数の重・軽傷者を出し、爆豪を奪われたという結果は完全なる敗北でした。これにより、内通者の可能性が更に高くなった雄英側。混乱の最中、1-Aの生徒数名は爆豪奪還へと動き始めました。

出典:http://xn--mckxab2azeta8b2c1b6f3ce6171kgwqh.net

敵(ヴィラン)のアジトに連れられた爆豪。そこには死柄木をはじめとする、敵連合開闢行動隊のメンバーが集結していました。死柄木の「俺の仲間にならないか?」という言葉に対して…

出典:http://www.saikyo-jump.com

「寝言は寝て死ね」 今後の展開を要チェック!

かっちゃんとデクの関係性

幼馴染であり、仲間であり、良きライバル

出典:http://otoneru.blog.fc2.com

幼馴染の二人は「デク」「かっちゃん」と呼び合う仲であるものの、背景は対象的。無個性だと告げられ挫折を味わったデクに対して、幼い頃から天才児だとされてきたかっちゃん。かっちゃんはそんなデクを見下し、自分が人より優れた特別な存在だと信じて疑わず育つ。対象的な二人であるが、雄英高校入学前後から少しずつ変化が見られる。デクの成長による、かっちゃんの焦りや苛立ち、敵対心が強くなっていき、直接対決で敗北した時、全てを受け止めて一番のヒーローになることを目指すことを決め、二人の関係は対等になりつつある。

出典:http://heroaca.info

そんなかっちゃんの存在は、デクにとって憧れでもある。デクの力を借りるくらいなら負けた方がマシだと告げる姿には怒りを見せるなど、「かっちゃん」という強い存在が自ら負ける姿なんか見たくない、というデクの気持ちの表れであった。そして現在本誌では攫われたかっちゃんを救いだそうという、デクのかっちゃんに対する強い仲間意識が描かれている。

出典:http://d.hatena.ne.jp

かっちゃんが連れ去られる寸前の言葉。「デクなんかに助けられたくない」という彼の自尊心ではなく、「デクを巻き込みたくない」というデクに対する強い思いからきたのではないだろうか?

爆発的かっこよさ!爆豪勝己の厳選画像

出典:http://mangamania.net

ヒーローコスチュームを身に纏った爆豪。アメコミっぽいイラストが作品のテイストともバッチリ。

出典:http://mx0.tumblr.com

様々な爆豪の一面が。可愛かったりかっこよかったり、どんなに強くてもまだまだ高校一年の少年。

出典:http://matome.naver.jp

イラストコンテスト優勝者の爆豪。圧巻の迫力。

まとめ

自尊心の強い唯我独尊だった爆豪は、挫折を経て一番のヒーローになることを目指す道を選び、人間としても成長を遂げている。現在、緊迫するシーン続きの『僕のヒーローアカデミア』。爆豪は助かるのか?それともヴィランになってしまうのか?今後の展開に一瞬たりとも目が離せない!