ツッコミからクールまで決める美人声優千葉紗子が担当したアニメキャラまとめ

声優で活躍されている千葉紗子さんがこれまで担当されてきたアニメキャラをまとめてみました。

千葉紗子さんとは??

愛称:さえちゃん、ちばちゃん等

性別:女性

出身:青森県八戸市

生年月日:1977年8月26日

血液型:A型

身長:160cm

職業:声優、元歌手

事務所:スペースクラフト・エンタテインメント

配偶者:あり

【声優活動】

活動期間:1998年~

ジャンル:アニメ、ゲーム

デビュー作:テレビアニメ『彼氏彼女の事情』佐倉椿

【音楽活動】

活動期間:1999年~2005年

ジャンル:J-POP、アニメソング

職種:歌手

レーベル:ランティス(2003年 – 2004年)

共同作業者:tiaraway(2003年 – 2005年)

出典:https://ja.wikipedia.org

経歴について

千葉さんは、「宝塚歌劇団」を目指して川路真瑳バレエスタジオに通い、場慣れの意味も込めて中学3年時に「宝塚音楽学校」を受験したのですが、不合格となったのですが、その後、「南青山少女歌劇団」4期生として入団して、『聖歌物語』では主役に抜擢されるなど多数の舞台に出演していました。年齢規定になるまで活躍されて退団されました。

アニメ『魔法騎士レイアース』関連商品の実写テレビCMに鳳凰寺風役で出演されていたんですね。歌手活動、イベント活動、さらにラジオ番組などのメディア出演と、多岐にわたっていた活動を縮小して、声優業を本格的に始めていたのですが、2007年8月27日の30歳を迎えると同時にブログで結婚を発表してそれまで演じてこられた役を降板するなど、声優としての活動を一時休業した時期もありました。現在は、復帰されていて声優として活動を続けていらっしゃいます。

担当したアニメキャラまとめ

千葉紗子さんがこれまで担当されてきたアニメキャラをまとめてみました。

『Dr.リンにきいてみて!』神崎明鈴

千葉さん、初の主人公を演じていましたね。明鈴ちゃんは、3歳の時に風水に目覚めて、サッカーボールがぶつかったことをきっかけに幼馴染みの結城飛鳥くんを運命の人と信じている子です。実は、「かならず当たる!」と学校でも大人気の風水師・Dr.リンの正体で「光の巫女」の生まれ変わりなんですよ。

変身後のスタイルは赤いチャイナ服ルーズソックスという、中国仕様だったのですが、終盤にパワーアップした後は白いコスチュームになりましたね。明鈴ちゃんが千葉さんの初主演とは思っていませんでした!

『舞-HiME』玖我なつき

千葉さんは、この作品3人の少女がメインで動いている作品なのですが、その中のメインキャラのなつきちゃんを演じていました。クールな性格なのですが、ロリータファッションや少女漫画等をコレクションしている乙女なところもある子なんですよ。

この作品、アニメ・ゲーム・マンガと色々展開していて、それぞれ微妙に設定が異なるのですが、なつきちゃんで思い出すのが、静留さんの積極的アプローチですね。いわゆる百合展開な感じを思い浮かべてします。

『苺ましまろ』伊藤千佳

苺ましまろのちぃちゃんが一番好きなんですよ!5人メインキャラがいるんですけど、一番の常識人でしっかりしている小学6年生の女の子ですね。お菓子作りが得意でよくレシピを研究していてるところが描かれていますね。

また、良識さ故に美羽や姉の伸恵振り回されているのも印象的じゃないでしょうか。ただ、姉に似て言葉遣いと行動が乱暴になる事もありますが、それも愛嬌ですよね。まあ、いわゆるツッコミはちぃちゃんです!

『ピーチガール』安達もも

そして、20代後半以降の世代の方はご存じのはず!ピーチガール。こちらも主演作ですよ。ももちゃんは、見た目はガングロコギャルなのですが、実は純粋でマジメな女子高生というギャップのある子です。黒い肌に塩素で傷んだ赤い髪のせいで、見た目で損をしています。とーじのために色白女を目指していました。

なんか、ももちゃんは、応援したくなる子なんですよね。もう一人、ももちゃんとは正反対の子もいるんですけどその子の事もあってなおさらそう思っちゃいました。

『しゅごキャラ!』藤咲なでしこ/藤咲なぎひこ

そして、しゅごキャラ!ではなでしこちゃんを演じています。実は、男の子女形舞踊を学ぶために、子供の間は女の服を着て女の名前で暮らさなければならないという家訓でなでしこの名前で女の子として振舞っていたんです。

しゅごキャラもなでしこの時となぎひこくんの時と、仕様が違うんですよ。あむちゃんが主人公ですけど、なでしこちゃんも準ヒロインといって過言でない華やかさがあって私好きでした!

最後に

千葉紗子さんの担当されてきたキャラをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。多くの作品の主要キャラを演じていらっしゃったのですが、結婚を機に活動は精力的ではなくなりましたが、今でもあっ、この作品千葉さんだ!と思いだす事がある。そんな作品にかかっていらっしゃる千葉さんの魅力がすごく伝わりました。

結婚を機に降板されたのもありますが、復帰してからもなかなかアニメにかかわる機会がないためなかなか千葉さんの演技を観れませんが、きっとまた新たな千葉さんをみれたらいいです!