翼の意味とは!?改人“脳無”の正体に迫る!【ヒロアカ】

『僕のヒーローアカデミア』の敵連合軍として登場した脳無。彼のおぞましい見た目と強い個性には驚くべき秘密が隠されていた…!脳無の正体から衝撃が走った「翼」に関する議論まで、徹底考察開始!

脳無とは

出典:http://my-hero-academia-fun.com

敵(ヴィラン)連合に所属する改人。感情を一切見せない、不気味な雰囲気の存在。自発的に行動することは出来ないようで、誰かの命令によって初めて動くことが可能になる。それ故、相互にコミュニケーションを取るのはほぼ皆無に近い。

しかし、脳無が持つ力は絶大なものであり、オールマイトと渡り合い、ヒーローに囲まれるという厳しい状況下でも彼らを圧倒した。個体は一つでは無く、複数の存在が確認されている。

脳無の正体

人形と化してしまった元人間

敵連合側の「先生」である、オール・フォー・ワンによって作り出された改人。オール・フォー・ワンが持つ、「個性を奪い、自在に与える」という個性によって、一人の人間に無理矢理複数の個性を与えることで人工的に作り出された存在である。個性というのは基本的には、馴染み浸透するものでなければ複数の個性を身体に宿すことは不可能に近い。その問題をオール・フォー・ワンの個性によって成し遂げたのである。人工的に作り出しているため、複数の個体が存在する。

しかし、強制的に身体に個性を宿すことで肉体や精神が平常のまま保たれるわけもなく、負荷に耐えきれない。そのため、何も喋らず、意思を伝えることも出来ない人形と化してしまうのである。兵器のように作り出された脳無の戦闘能力はずば抜けており、甚大な被害をもたらした。

敵(ヴィラン)連合軍

出典:http://matome.naver.jp

リーダーである死柄木弔を中心とし、何らかの目的のために集まり、暗躍している組織のこと。主なメンバーは死柄木の他に、黒霧、脳無、トガヒミコ、荼毘など。他にも多数の下っ端が存在。当初は単なるチンピラ集団だと思われていたものの、雄英襲撃後に「ヒーロー殺し」ステインを勧誘し、敵連合が彼と繋がりがあると報道された事により、彼に感化された者達が全国各地より着々と終結している様子。

林間学校編では10名からなる「ヴィラン連合・開闢夜行隊」が登場。凶悪な犯罪歴を持つ精鋭ばかりで結成されており、爆豪を攫ったのもこのメンバーの一員。現在、爆豪を仲間にしようと企んでいる。

ステインをはじめ外部に協力者の存在があり、能無を作り出した「先生」ことオール・フォー・ワン、ドクターなどがいる。オール・フォー・ワンの真の目的は未だ不明だが、何らかの理由により、死柄木がオールマイトを抹殺することで、死柄木弔を恐怖のシンボルとして世界に知らしめること、社会を混沌に陥れることを目論んでいる。

これまでに登場した個体

USJに現われた個体

出典:https://festy.jp

敵(ヴィラン)連合がUSJを襲撃した際に、死柄木弔、黒霧と共に現れた個体。個性は超速再生。デク達の担任である相澤先生ことイレイザーヘッドの右腕を折り重傷を負わせた。その後、遅れてやってきたオールマイトと死闘を繰り広げ、連続パンチを食らって外まで吹っ飛ばされてしまった。しかし個性の能力もあってかしぶとく生きており、警察に身柄を拘束された。

上顎がない個体

保須市襲撃時に暴れた三体の内の一体。個性、能力など詳しいことは不明。

四ツ目の個体

出典:http://sokkoheroaca.blog.fc2.com

保須市襲撃時に暴れた三体の内の一体。四ツ目で脳ミソが剥き出しになっているおぞましい姿の個体。個性は保須市襲撃時に暴れた三体の内の一体。個性は、吸収と放出(炎を出す事が出来る)、全身を肥大化させることで筋力増加、口から触手を出すという3つが確認出来ている。グラントリノ、エンデヴァーと交戦し、敗北。その後、警察に身柄を引き渡され拘束されたと考えられる。

翼を持つ個体

出典:http://sokkoheroaca.blog.fc2.com

保須市襲撃時に暴れた三体の内の一体。個性は飛行するための羽。ステインとの戦闘で傷ついたデクを集団の中から発見し上空から攫おうとしたが、ステインによって殺害された。この翼に見覚えはないだろうか…

翼を持つ脳無に関する議論

保須市襲撃時に登場した翼を持つ脳無。勘の良い人は「あれ?」と疑問に感じたはず。この翼を持つ脳無が登場したコミックス7巻では、堀越先生からのこんなヒントが掲載されています。

出典:http://sokkoheroaca.blog.fc2.com

「それとないヒント」だと書かれていますが、あのシーンで気付かなかった人もこの絵を見たらはっとするはず。この少年、見覚えはありませんか?

出典:http://sokkoheroaca.blog.fc2.com

先日アニメでも放送された、『僕のヒーローアカデミア』第1話。デクの幼い頃の回想シーンで登場するかっちゃんとその仲間達。左側の男の子にそっくりだと思いませんか?先生自身、まだ彼だということは名言していませんし、飛行の個性を持つのはこの男の子だけではないはずです。ただ、沢山のヒーローがいる中で瞬時にデクを発見し攫ったこと堀越先生のヒントのイラストの男の子と1話の男の子が似すぎていることなどから、翼を持つ脳無にこの男の子の存在が関わっていると考えられます。

この男の子も成長していればデクや爆豪と同じ位の歳だと思われます。オール・フォー・ワンによって個性を奪われ脳無に与えられてしまったのか、彼自身が脳無の身体にされてしまったのか。どちらにしろ残酷すぎる現実です。しかし、意思を持たない受動的な脳無が集団の中から瞬時にデクを発見したことを考えると、どうしても彼自身が脳無にされてしまったと考えてしまいます。死柄木やオール・フォー・ワンから指示を受けていたという可能性も考えられますが…

今後、恐らく語られる真相に不安がよぎります。そして何より、爆豪がこのことに気づいてしまったら…残酷すぎる現実続きの展開に、いかに彼らが大きなものと戦っていかなければならないのかが明確になった回でした。

まとめ

敵(ヴィラン)連合軍の一員である脳無。死柄木や黒霧などの個性的な面々と並ぶと機械的な存在ではありますが、その正体は悲しく、辛い個体でした。今後、翼を持つ脳無以外にもデク達と関わりを持っている人達の個性を持った脳無が出てくることも考えられます。オール・フォー・ワンによって作り出された改人“脳無”は言葉の通り、自分の意思を持つことを許されない、脳を奪われた人間の変わり果てた姿だったのです。