【ネタバレ】キングダム知力強さランキングTOP15!2016年春最新

武力だけではなく、知力でも熱い戦いが繰り広げられるキングダム。現時点では誰が一番の知力を持っているのか、ランキングを作ってみました!

はじめに

出典:http://soz.matchupp.com

様々な軍略が火花を散らしてきたキングダム。それぞれの将軍の強さを測る時に決して武力だけでは語れないのがキングダムの面白さでもありますね。

そこで今回は「知力」に絞って100点満点でそれぞれのキャラクターに点数をつけ、上位15人のランキングを作ってみました!

各々の活躍や、これまでの展開など思い返しながら楽しんで頂ければ嬉しいです(^^)

第15位 蒙恬(86点)

「俺にとってはあなたが一番の英雄でしたよ蒙驁大将軍…本当にお疲れ様でした」

出典:http://girlschannel.net

・軍才に恵まれ登場時すでに千人将格であったが、祖父の蒙驁の指示により楽華隊という特殊三百人隊を率いていた。対魏攻略戦の途中、臨時に千人隊に増強される。
・輪虎を討つために飛信隊と玉凰隊と連携した作戦を提案し、見事輪虎の本陣に信と王賁を送り込む。

・合従国軍戦では、白麗の狙撃が厄介であるといち早く気づきこれに対応した。

・同じく合従軍戦で、騰に右軍を率いる五千将の役割を与えられ、急増にも関わらず数の差を埋める策で活路を開いた。

86点/100点

第14位 荀早(87点)

「魏軍は大きく後手に回るぞこれは 凱孟様の邪魔のせいで」

出典:http://mangakansou.com

・凱孟軍の軍師。全く軍略を持たない凱孟軍の頭脳を担っている。

・凱孟の無茶にもかかわらず軍が上手く機能しているのは荀早が上手くまとめているからということが大きい。

・河了貂の軍師としての有能さに反応し、隙を見て河了貂を捕縛した。

・河了貂と羌瘣の機転で自らも捕らえられるが、凱孟からその人命を何よりも尊ばれた。

87点/100点

第13位 蒙驁(88点)

「老将には老将にしか務まらぬ役目がある」

出典:http://matome.naver.jp

「白老」の名で列国に知れ渡る秦国筆頭の大将軍。

・常に定石を外さない戦い方から、昌文君には「極めて凡庸な将軍で、強き敵に勝つことは難しいが、弱き相手には絶対に失敗がない」と評された。

人材を見極める力に優れ、桓騎と王翦を見出した。また、身分に拘らず人材を抜擢し軍を補強するなど、人材登用の器量も大きい。

・魏軍との戦いでは、結果突破されてしまったものの、廉頗のためだけに40年間練り上げた策で迎え撃ち、廉頗本人からも「よくできている」と評された。

・合従国軍戦では、張唐と桓騎と共に函谷関の防衛にあたり、指揮を取って守り抜いた。

88点/100点

第12位 河了貂(89点)

「助けに来てやったぞ 信」

出典:http://tama-yura.jp

・昌平君の下で蒙毅と共に兵法を学び飛信隊の軍師となって作戦全般を担う。

・合従国軍戦終盤の蕞の戦いでは軍師の一人として参陣し、力を尽くした。

・著雍争奪戦では、初日から前線へ出過ぎたことで荀早に囚われてしまうが、咄嗟の判断で羌瘣に荀早を捕らえさせた。

・昌平君からの暗号文を読み解いて政の加冠の儀での危機を知り、咸陽に駆けつける。昌平君の「包雷」にいち早く気づいてこれを援護し勝利に貢献した

・昌平君でさえ「無手」とした対岸側に陣取られた場合の渡河を、渕を要とした「飛信隊流の橋」で攻略する。

89点/100点

第11位 昌文君(91点)

「馬上にふんぞり返っておる割には…随分と軽い剣だな」

出典:http://kingdom-dvd.jp

・政に忠誠を誓う秦国の文官で、現在は左丞相。

・かつては昭王の時代から最前線で戦って来た生粋の武人であり、豊富な実戦の経験を持つ

・前線での経験の多い軍事に関しては、昌平君に助言を求められる程である。

王騎からも武骨な賢人として高く評価され、摎の素性に関する重大な秘密を打ち明けられている。

91点/100点

第10位 騰(92点)

「私には中華を股にかけた大将軍 王騎を傍らで支え続けた自負がある」

出典:http://kingdom-chuukatouitsu.com

・王騎の副官で、その実力は王騎に見劣りしないと王騎本人から評される程

・趙軍との戦では、終盤で本陣に突撃して趙荘を討ち取り、その後に王騎が致命傷を負うと、戦場から離脱させるために撹乱目的で敵に突撃をかける等、自らを駒にして状況に適した行動をとる

・合従国軍戦では、蒙恬と王賁を臨時の五千人将にし、活路を切り開く。

・著雍攻略戦ではこの戦いを「若手が呉鳳明相手にその名を轟かす戦い」と位置づけ、王賁の策を採用しつつ大将として攻略に成功した。

92点/100点

第9位 慶舎(93点)

「確実に首を狩り取れ」

出典:http://soz.matchupp.com

・趙国将軍。「沈黙の狩人」と評され、国内の模擬戦では李牧軍を返り討ちにしている。

・守勢からの反撃に長けた本能型の武将で、高度な罠を張り巡らせる。

・合従国軍戦では趙の総指揮を執り、麃公軍を苦しめた。

・黒羊丘の戦いでは趙軍の総大将を務め、桓騎と一進一退の知力合戦を演じている。

93点/100点

第8位 桓騎(94点)

「全部上手くいく」

出典:http://mangaro.jp

・生まれが一世代早ければ六大将軍に名を連ねたとされる軍才で、王騎からも化物と評される。

・独自の兵法を駆使し、魏軍や合従国軍との戦いの際は自ら変装して敵本陣に潜入するなど、奇策を用いた戦法で功をあげる。

・合従軍戦で函谷関を守護する役割を与えられ、魏軍の巨大井闌車を焼き払った。その後、張唐と共に韓軍へ奇襲をかけて成恢を討ち取る。

・黒羊丘の戦いでは策を用いて慶舎を自陣から引きずり出し、あと一歩で仕留められる状況に追い込んだ。

94点/100点

第7位 王翦(95点)

「悪いな廉頗。私は“絶対に勝つ戦”以外興味はない」

出典:http://bokusatsu.com

・対魏攻略戦において、第一軍の攻めだけで最も多くの城を陥落させるなど、異常な強さを誇る。

六将筆頭・白起に匹敵するかもしれないと、廉頗もその軍才を認めている。

・心理戦に長け、対合従軍戦ではオルドを完全に手玉に取り、主力部隊を全滅させる。

・そのまま山中に姿をくらましていたが、函谷関の裏手に現れた楚軍の動きを読んでおり、これを一掃して陥落の危機を救った。

95点/100点

第7位(同率) 媧燐(95点)

「戦ってのは始め方が大事なんだよ。そこでその将が何を大切にしているかが分かる。私の場合は”華やかさ”と”恐怖”そしてひとそえの”かわいらしさ”だ」

出典:http://comicin.jp

・合従国軍で楚の第二軍を率いた大将軍で、春申君から「戦の天才」と評される。

・函谷関を消耗戦に持ち込む策を提案し、李牧も頷かせた。

・また、函谷関に自軍の半分を迂回させて投入するなど意表を突いた戦い方で秦軍を追い詰める。

・後に騰が、武将という観点から合従国戦を振り返った時に「それまで知られていなかった天才」として呉鳳明と共に名を挙げた。

95点/100点

第5位 廉頗(96点)

「つまらぬ やはりこんな戦では燃え上がらんのぉ」

出典:http://soz.matchupp.com

・ 元は趙の大将軍で三大天の一人

・かつて秦の六大将軍と激戦を繰り広げた大将軍で、李牧からも「正面から当たれば勝てる人間は一人も居ない」と評される。

・蒙驁が40年かけて練り上げてきた廉頗を倒すための砦も易々と突破する

・姜燕と渡り合っていた王翦の策も全て見抜いていた

96点/100点

第4位 呉鳳明(97点)

「戦争とは土地の取り合いではなく、武将の取り合いだと見る」

出典:http://thefunnel.jp

・圧倒的な知略を誇り、独自の攻城兵器の考案・設計なども手掛けている

・合従軍では魏軍の総大将を務め、「巨大井闌車」や「床弩」を投入し、難攻不落の函谷関を陥落寸前まで追い詰めた

・著雍戦では駆け付けた要衝の防衛を自ら指揮する。

・また魏王を説得して霊凰、凱孟、紫伯の三人の魏火龍を地下牢から解放して呼び寄せた

97点/100点

第3位 王騎(98点)

「ンフフフフお見事です。誰か知りませんが完全にしてやられましたよォンフフフフ」

出典:https://festy.jp

・秦の六大将軍のなかでも最強と言われ、戦場全体を見渡せる知略を持つ。

・直属軍の調練や後進の育成として信の成長を促すなど、軍事力維持に余念がなかった

・趙軍との戦いでは、趙荘の策略を圧倒する

・李牧の張り巡らせていた罠にも、直感と経験からその存在をかぎ取っていた。

98点/100点

第2位 昌平君(99点)

「世話になった」

出典:http://soz.matchupp.com

・元呂不韋四柱の一人で秦国の右丞相

・国軍の司令官であり、軍師育成機関を運営する等、事実上秦国の軍事の最高責任者

絶対に不可能だと思われた合従国軍に対しての作戦を立案した

・加冠の儀の前に飛信隊に暗号文を送り、政の加冠の儀での危機を伝えた。

・加冠の儀が終了した直後に呂不韋陣営から離反し、一千の寡兵で咸陽に駆けつけ、敵将ワテギを自ら討ち取った。

99点/100点

第1位 李牧(100点)

「これは単なる序章に過ぎません。圧倒的力の差を示して勝ってみせます。」

出典:http://by-s.me

・圧倒的な知略で王騎を罠にはめて、討ち取る状況を作った。

・匈奴軍十万を圧倒的なスピードで殲滅した。

・外交にも優れ、呂不韋と渡り合い秦趙同盟を結んだり、誰もが想像しなかった合従軍を成立させた

・秦が優勢になりこのまま終わるかと思われた合従国軍戦の終盤では全員の裏をかき、秦を滅亡寸前まで追い詰めた

100点/100点

おわりに

出典:https://twitter.com


こちらのランキング動画も素敵にまとまっているのでぜひご参照ください!いかがでしたでしょうか?各将軍の様々な戦略が火花を散らす「キングダム」から今後も目が離せませんね!

今後の参考に皆さんのご意見やご感想もお聞かせ願えたらとても嬉しいです(^^)お読み頂きありがとうございました!