クシャトリヤのパイロット!マリーダ・クルスとは何者なのか?【ガンダムUC】

物語の冒頭にクシャトリヤ搭乗しファンネルを操るマリーダ・クルスは何者なのでしょう!?彼女の秘密を徹底解剖します!

「袖付き」エース!マリーダ・クルスとは?

出典:https://www.google.co.jp

「袖付き」のガランシェールに搭載されているMSクシャトリヤの女性パイロット。階級は中尉。長い栗色の髪と蒼い目を持ち、強靭な肉体と鋭い洞察力を持つ強化人間である。ガランシェール船長のスベロア・ジンネマンを「マスター」と呼んで忠実に従うが、養父でもある彼とは主従を越えた固い信頼関係で結ばれている。マリーダの名前は、ジンネマンの愛娘マリィに由来する。

出典:https://ja.wikipedia.org

出典:http://pbs.twimg.com

マリーダ・クルスを演じる声優さんは?

出典:https://www.google.co.jp

クールなマリーダを演じるのは甲斐田 裕子さんです!甲斐田さんは女性声優の中では珍しく低音でかっこいい性質の声をしている為、クールなキャラを演じるのが多い声優さんです!

尚、元々洋画の吹き替えの志望の為、デビュー作も海外ドラマの「シナリオライターは君だ!」でありアニメでも活躍されていますがそれ以上に洋画の吹き替えの方が多いようです!

しかも、声優の仕事に加え、舞台女優もしているのです!なお甲斐田さんはシェイクスピアが好きということもあり「ハムレット」などのシェイクスピア劇に出演することが多いです!

声優、舞台女優とマルチに活動しクールキャラなら甲斐田さんにお任せというくらい素敵な声質をしているので一度聞いたら癖になること間違いなしです!

甲斐田 裕子の出演作品!

出典:https://www.google.co.jp

低めのクールボイスで様々なキャラクターを演じられてきた甲斐田 裕子さん!マリーダを演じる以前にはどんなアニメのどんなキャラクターを演じられているのでしょうか!?

アニメ
・一騎当千(呂蒙子明)
・咲-saki-(井上純)
・フリージング(エリザベス=ベイズリー)
・TIGER&BUNNY(アニエス・ジュベール)
・メカクシティアクターズ(キド)

洋画吹き替え
・アン・ハサウェイ
・レイチェル・ワイズ

このように有名アニメから洋画の有名女優まで演じてしまう実力者です!尚、元々吹き替え志望だったためデビュー当初はアニメの仕事が殆どなかったのですが、一騎当千の演技が評価され後にアニメの仕事も徐々に増えてゆき、現在の甲斐田さんがあります!

マリーダ・クルスの愛機「クシャトリヤ」とは?

出典:https://www.google.co.jp

物語の冒頭のに連邦のスタークジェガンと宇宙空間でモビルスーツ戦を繰り広げるクシャトリヤ。同時にマリーダも搭乗パイロットとして初搭乗しましたね!グリーンのボディにおなじみのモノアイ、そして前方後方に2枚づつの貝のようなシールドを兼ね備え、そのシールドの中にファンネルを武装しています。

ファンネルが使用できるということは、モビルスーツにサイコミュが搭載されていると推測でき、超能力的直感が必要とされるサイコミュを操作できる人間はニュータイプか、以前の戦争の人体実験で作られた強化人間のいずれかということがわかります。

クシャトリヤの概要

出典:https://www.google.co.jp

本機はクィン・マンサの大火力を20メートルサイズの機体で実現するというコンセプトの下開発された機体であり、コックピットブロック周辺へのサイコフレームの採用によるサイコミュの小型化と複数の機能を集約したバインダーの増設によってそのコンセプトを成立させている。

頭部はゲルググを彷彿とさせるモノアイタイプとなっているが、「袖付き」所属の機体である事を示す為、機体各部にジオンの紋章をあしらったエングレーブが施されている。

宇宙世紀90年代後半の機体としては珍しくオールレンジ攻撃兵器「ファンネル」を装備する破格の高性能機として完成しているが、本機を運用する「袖付き」がサイコフレームを製造する設備を持たず、余剰パーツもシャアの反乱(第二次ネオ・ジオン抗争)時にアナハイム・エレクトロニクス社が製造した分が全てとなり、追加生産はおろか整備もままならないワン・アンド・オンリーの機体になってしまっている。

また、サイコミュが小型化されたとはいえ依然として並大抵のパイロットには扱えず、実質的に強化人間であるマリーダ専用機となっている。

出典:http://dic.pixiv.net

マリーダ・クルスの知られざる過去とは?

出典:https://www.google.co.jp

マリーダがガランシェールの艦長スベロア・ジンネマンをマスターと言うには様々な理由があります。マリーダはガンダム宇宙世紀シリーズの「機動戦士ガンダムZZ」エルピー・プルの12体目のクローンに当たり、当初はプルトゥエルブと呼ばれていました。

プルシリーズのクローンを製造したマスターに当たるグレミー・トトが死亡した後、量産型キュベレイの脱出ポッドを使用し地上に逃亡。その後ポッドを回収した男達に娼館に売られ、幼いながら娼婦として扱われる悲しい過去を持ちます。

この時点でマリーダを買った男達に様々な暴行を受け女性としての機能も失ってしまっています。そこでマリーダを見つけたジンネマンに保護され、彼と共に行動しマスターと呼ぶようになりました。

強化人間とは?

出典:https://www.google.co.jp

宇宙世紀のガンダムシリーズに多く登場する強化人間とは、投薬や精神操作により人為的にニュータイプの能力を備え付けさせ、モビルスーツ、主にサイコミュの操作に特化させた人間のことを指します。

シリーズを通して数々の被験者となった強化人間が登場し、皆悲しい結末を迎えています。マリーダも例外ではありません。ガンダムUC後半には彼女も人間と強化人間のはざまに揺れ、自分自信と戦いが続きます。

マリーダ・クルスの名言集

出典:https://www.google.co.jp

様々な経験を元に、主人公であるバナージを導くシーンが印象的な彼女のセリフはどんなものがあるのでしょう?

優しさだけでは人は救えない。罪も汚れも消せないから。

出典:https://www.google.co.jp

幼い頃からクローンとして、強化人間として生きて来た彼女の言葉は重みが違います・・・。

チャンスは必ず来る。その時は迷わず、ガンダムに乗れ。

出典:https://www.google.co.jp

バナージが迷い悩んでいる時に、優しくそして力強く導くマリーダ!

お…、おとうさん。わがままを…、許してくれますか。

出典:https://www.google.co.jp

クローンとして生き、命令に従順にして来た彼女がジンネマンに助けられ養女として迎えられ、初めてお父さんと呼ぶ一番の印象なセリフです。

マリーダ・クルスの画像まとめ

出典:https://www.google.co.jp

以外と可愛いところもあるマリーダの画像を紹介します!

プル、プルツー

出典:https://www.google.co.jp

マリーダの大元の存在となるプルとその初めてのクローンのプルツーとのイラストです。二人が生きていたらこんなシーンもあったのでしょうか・・・。

パロディ!?

出典:https://www.google.co.jp

とある漫画のパロディのマリーダですwww背中にファンネル背負ってて可愛いですwww

プルプルプルプルプル!

出典:https://www.google.co.jp

プルといえばプルプルと言いながら駆け回る印象的なシーンをマリーダもやってますwww可愛すぎるwww

まとめ

出典:https://www.google.co.jp

ガンダムUCのマリーダ・クルスはバナージを導く担い手として、強化人間として忌むべき存在として物語に深く関わって行きます。彼女がどんな結末をたどろうと、2016年4月から始まる機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096を是非見ましょう!