【眠りの小五郎】迷探偵 毛利小五郎の名言・名シーンを徹底紹介!【名探偵コナン】

華麗なる推理を眠りながら行う毛利小五郎!!自身は眠っている最中何も覚えていなくてもすかっり事件は解決!彼の全貌を暴きます!

眠りの小五郎とは?

毛利小五郎のプロフィール

出典:http://www.diamondblog.jp

毛利蘭の父親。「毛利探偵事務所」を経営する私立探偵。江戸川コナンの活躍により、現在は「眠りの小五郎」と評される有名な名探偵になっている。オールバックの髪型とちょび髭がトレードマーク。連載当初は「ヘボ探偵」と紹介されていたり、どこか憎めないお笑い担当であったが、連載が進むにつれて優秀な一面を覗かせることもあり、コナンも驚かせるような名推理を披露することもある(後述)。一人称は基本的に「オレ」だが、身内でない人や目上の人には「私」を使う。一方、『名探偵コナン特別編』の丸伝次郎と阿部ゆたかが作画を手がけた作品では、「ワシ」という一人称を使っている。短気かつ粗暴な性格で、コナンが事件の捜査に介入したりすると、ゲンコツを食らわせたり、依頼人に対して怒鳴ったりすることもある。また、服部平次が自分に予測できない推理を披露した際には、納得が出来ない事を理由にいきなり殴るなど、非常に横暴な面が目立つ。

出典:https://ja.wikipedia.org

お酒に目がないうえ、だらしない。酔っている場面が多く描かれておりお酒のみならずヘビースモーカーでもる。趣味は競馬競輪麻雀などのギャンブルで自身の事務所でよくラジオやテレビ新聞で結果を確認していたりする。

そして、アイドル・沖野ヨーコの熱狂的ファン でありようこちゃんと叫びながらテレビの前に張り付いていたこともある。彼女のポスターが事務所内には張ってあり以前依頼で本人が訪れたこともある。

弁護士の妃英理を妻 は「妃法律事務所」を経営している。現在は別居中であり彼の更生が見られないことから妻が戻ってくる気配はない。出身高校は新一や蘭と同じ帝丹高校で、妻の英理や新一の母の工藤有希子とは同級生にあたる。大学は米花大学卒業。

そして新一がコナンとなってからは事件現場にコナンがついていくことが多いことから腕があがり眠りの小五郎として知られるようになる。彼自身はコナンの麻酔張りで眠らせられているだけで滅多に推理はしていないがたま彼自身も事件を解決に導くことがある。

調子のいい性格をしているため彼自身事件を解決した記憶が存在しなくても笑ってごまかし自身の手柄となっている。

蘭の幼馴染工藤新一との関係

出典:http://comisoku.com

有希子の一人息子 の工藤新一のこと蘭の幼馴染(おさななじみ)として幼少時からよく知ている。蘭と彼の関係をあまりよく思っておらず(以前コナンになる前に新一に仕事をとっていかれたせいか)「探偵坊主」などと嫌味を込めて呼ぶことも多い 。ただ新一の推理力と洞察力には一目置いている。

声が違う?毛利小五郎の声優が変わった理由

出典:http://pds.exblog.jp

毛利小五郎=神谷明の声 のイメージを持っている人が多いと思いますが彼は小五郎の役を降板しております。どうやら現場スタッフとうまくいかなかったようです。

小五郎の陽気な笑い声はまさしくイメージとぴったりだったのでとても残念ですね。

毛利小五郎かっこいい名言・名シーン5選

「じぇんじぇん分かりましぇーん」【毛利小五郎】

出典:http://matome.naver.jp

彼のスーパーポジティブな発言ですね。彼だからこそ許される言葉なのかもしれません。普通の人が彼のように振る舞ったら大変になることは間違いありません。その点で彼がこれだけ適当ながら過ごせているのは彼の人柄からくる賜物なのでしょうか・・・・・・?単にラッキーなだけかもしれませんが・・・・

「馬鹿やろう!人間死んじまったら何もできねーんだよ!」【毛利小五郎】

出典:http://matome.naver.jp

普段は酒に溺れ、ギャンブルばかりしている彼ですが真面目な一面も存在します。ただギャップが激しすぎるので彼が真面目に物事を行っている時を忘れてしまいがちです。なんか惜しいひとですね!

「帰るなよ…せっかくの誕生日、2人っきりで祝おうじゃねぇか…蘭と子僧は別の部屋に追いやって…恋人だったころに戻ってよ…」【毛利小五郎】

出典:http://kaola.jp

幼馴染から結婚という憧れの結婚をした二人。別居そしながらも離婚をしないのはまだお互いのことを好きだからでしょうか

「見せてやるよ、組織だの肩書きだのに頼らない探偵魂ってやつをな!」【毛利小五郎】

出典:http://nomusoku.blomaga.jp

彼自身探偵という職業にはかなりプライドを持って働いているみたいですね!

「死なせはしねぇ!おめぇに自分の犯した罪の重さを分からせてやる!」【毛利小五郎】

出典:http://www.nicovideo.jp

彼のときたま見せる一本背負いには注目です!!!!!

家を出ていかれた妃英理の関係

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

妻の英理とは蘭と新一と幼馴染で学生結婚という形で結婚した。英理へのプロポーズの言葉は、「お前のことが好きなんだよ、この地球上の誰よりも」であり今の二人の状況を見た者には想像もつかないだろ。

そして、彼のだらしなさに呆れて家を出て行った英理からは「グズで不潔で女たらしで飲んだくれでいーかげんな男」と称されているが、いまだに結婚指輪は、はめており英理が紛失した際は小五郎が見つけた。

また、眠りの小五郎を疑われている。今は的外れな推理を披露している彼だが、新婚当時は生活が苦しく、収入を得るために家庭教師のアルバイトをして家計を支えていた。

https://www.youtube.com/watch?v=8vWlxcbp-uM
本当はお互い好きなんでしょうね!

小五郎が自身で解決した事件!!

https://www.youtube.com/watch?v=Uyj-GnsB7Ow
彼も本気を出せば名探偵になれるのかもしれないですね!!自身の旧友がかかわる事件では彼が一人で事件を解決まで導きました。自身の友人を疑わないといけないという立場でありながら彼は探偵としての役割を果たすのです。
https://www.youtube.com/watch?v=MACpPrQFSp4
自身の憧れのようこちゃんの事件を担当した時

まとめ

出典:http://matome.naver.jp

新一がコナンイなってから名探偵毛利小五郎として日本上に知らない人がいないほどの探偵となった。だが彼自身にももともと探偵の素質は備わっていることは彼がたまに見せるコナンさえも驚く名推理から伺う事ができるだろう。もう少し更生をすれば妻も仕事も自身の実力で手にいれられそうなところがまた何とも言えない毛利小五郎という人物を表しているのかもしれない。