【文豪ストレイドッグス 中島敦】不幸過ぎる過去と秘密を徹底紹介!

アニメも始まって絶好調、大人気の「文豪ストレイドッグス」主人公の中島敦にはあまりにも不幸過ぎる過去が…!? アニメでもまだ明かされていない悲惨な出来事って? 不憫すぎるその境遇を徹底紹介しちゃいます!

中島敦のプロフィール

『人は誰かに『生きてていいよ』と云われなくちゃ、生きていけないんだ!』

出典:http://ichigo-an.com

名前:中島敦(なかじま・あつし)

年齢:18歳

誕生日:5月5日

身長:170cm

体重:55kg

血液型:AB型

好きなもの\t:茶漬け、猫、カメレオン、横浜

嫌いなもの:自分、昔いた孤児院

異能:月下獣

CV:上村祐翔

出典:http://dic.pixiv.net

本作の主人公。孤児院を追い出され横浜を徘徊していたところ、入水(本人談)していたところをうっかり救出してしまった縁から太宰と知り合う。太宰に巷を騒がせる虎が敦であることを見抜かれ、保護のち探偵社に入社することとなる。

端的に言うと「ヘタレ」。お人好し、困った人を放っておけない、頼まれたら断れないという、ある意味気弱な性格。また自分に自信がなく、嫌いなもの=自分と、かなりネガティブな性質をもつ。それは孤児院で虐待され続けた過去によるものなのだろうか…

そのように孤児院で自分の存在を否定され続けたため、似たような境遇をもつ鏡花や、モンゴメリに共感を示し、救いたいという意志を見せる。本質的には芯が真っ直ぐなとても優しい男の子である。

ちなみに座右の銘は「生きているならいいじゃない」。  …ネガティブ過ぎるだろ…!!!

中島敦の異能「月下獣」とは

出典:http://matome.naver.jp

白虎に変身することができる異能。当初、敦は変身中の記憶がほとんどなくそのことに気付いていなかったが、太宰によってその事実が暴かれる。制御できなかった能力も探偵社入社後から制御できるようになった。

虎に変身すると身体能力が格段に上がる。攻撃力・スピード・回復力が非常に高く、非常にオフェンス向きな能力である。特にその頑丈さ・回復力は目を見張るものがあり、虎状態では銃弾も通さない

ちなみに能力の制御前は「人食い虎」、と呼ばれていたがそれは噂に尾ひれがついただけ。せいぜい建物等を壊し畑を荒らした程度であり、実際に人は食べていない。(とは言え害獣指定されても仕方ない被害だったことには変わりない)

能力については、元ネタにもなっている実在の文豪・中島敦の著した「山月記」に由来する。尚、文ストの敦自身の性格は文豪よりもむしろ山月記の主人公・李徴に近いといえる。

中島敦の声優は上村祐翔!ネットではどんな反応が?

上村祐翔とは?

出典:http://laughy.jp

上村 祐翔(うえむら ゆうと、1993年10月23日 – )は、日本の俳優、声優である。

埼玉県出身。劇団ひまわり所属。

抹茶(お菓子など)好き。

出典:https://ja.wikipedia.org

劇団ひまわり所属の上村さんは過去にドラマなどにも出演していた声優・俳優さん。乙女ゲー好きの方々にはお馴染みの「神々の悪戯」の戸塚月人役で、女性を中心に人気が出始めました

他にも人気アプリゲーム「夢色キャスト」桜木陽向役、アニメ化も決まったCDシリーズ「B-project」のMooNs所属・増長和南役など、女性向けジャンルで重要な役どころを担っている、現在赤マル急上昇中の若手声優さんです。

テレビアニメで主役を演じるのはこれが初めて。これからどんどん話題になっていって出演作も増えていくかも…? アニメとあわせて要チェックです!

Twitterでの反応は?

可愛いなど好意的な反応と、それから応援のコメントも多く見られましたね。確かに頑張ってほしい…ちなみに筆者は上村さん演じる月人さんと陽向くんを推してる関係もあって上村さん大好きです、非常に耳が幸せです!

中島敦の過去がつらすぎる…今までに分かっている秘密を分析!

かなり凄惨で重い過去を持つらしい敦… 全容が明かされているわけではなく秘密も多いですが、今までに分かっている孤児院時代の出来事などからその秘密とルーツを探ります!

孤児院でのトラウマ

出典:http://nijimen.net

敦が孤児院を追い出された理由は彼が「虎」に変身する異能の持ち主だったからなのですが、孤児院にいたあいだ、敦はかなりひどい扱いを受けていたことが作中で語られています。

「この世から消え失せるがいい」「泣いていい資格などない」「お前の居場所などどこにもない」「周囲に不幸を振りまき何一つ成し遂げぬ」「誰も救わぬ者に生きる価値はない」などの酷い言葉の数々…。

それだけでなく、モンゴメリの境遇に同意する際には「火掻き棒で折檻された」経験があることを告白。またフィッツジェラルドの調べた過去によると孤児院の院長に肋骨が折れるほど蹴られるなど、二度も殺されかけているとか…。

悲惨過ぎて声も出ないとはこのこと…

敦の過去、まだ分かっていない両親の謎?

孤児院で散々な扱いを受けていた敦。しかしその発端となった孤児となった理由が明確に記されてはいません。手がかりとなるのは「親に捨てられた」という敦の回想に出て来る院長の一言。

つまり敦は鏡花のように親の死によってではなく、親の意志によって捨てられ、孤児になったことが分かります。しかし捨てられた理由は謎のまま…。両親の生死も不明です。

さらに、院長は『実の両親が赤子の貴様に為た事に比べればこの程度暴力の内にも入らん』と語っていたらしく、敦は捨てられるまで相当非道なことをされていたのでは…?という予想ができます。

しかし、もし単純な暴力だったとして、ストレス発散や赤子が疎いなどの感情的な理由だけでそこまでするでしょうか…謎です。

敦は『道標』? フィッツジェラルドの捜し物の謎

出典:http://www.animate.tv

また、敦にはまだ本編で明かされていない謎がもう一つあります。それはフィッツジェラルドが探していた『世界にたった一つしか存在しない本』と、それを探す『道標』が敦である、ということ…。

結局、対ギルド戦の後フィッツジェラルドは行方不明(生死不明)になってしまい、その詳細は分からずじまいです。道標といえば国木田さんのイメージですが、なぜ敦が狙われたのか…?

ちなみに『本』というキーワードで浮かび上がってくるのは敦が孤児院にいたときに読んだという作者名も分からない古い書巻です。その内容は実在する中島敦の著書から引用されているのですが…もしかするとこの古い書巻が謎を解く鍵を握っている…?

今後、それらの秘密も少しずつ明かされていくのでしょうか? 「死の家の鼠」も動き出し、事態はどうなっていくのか…今後とも目が離せませんね!

かわいい?かっこいい?中島敦の画像まとめ

出典:http://rollstudio.blog.fc2.com

可愛い…! 戦士には休憩が必要なものです。甘いココアで癒しタイム~♪

出典:https://twitter.com

敦の切実な願い… 生きてていいんだよ、って敦くんに言ってあげたい…!

出典:https://twitter.com

敦くんが思い切り笑顔になってくれたらいいですねえ…

まとめ

出典:https://web-ace.jp


敦の過去にスポットを当ててみましたが、いかがでしたでしょうか。あまりのむごい過去に、敦くんをいい子いい子してあげたくなってしまったのは私だけでしょうかね…君は生きてていいんだよ…!?

こういった過去のトラウマを引きずる彼は決してメンタル的に強い人間とは言えないかもしれません。でも、それを乗り越えようとする真っ直ぐな意志がある…! そういうところに、みんな惹かれていくのかもしれません。

これからも主人公の敦を応援したくなってしまいますね! もちろん、アニメの方も…♪