天才陰陽師、土御門夏目!奮闘する彼女の魅力をお伝えします【東京レイヴンズ】

東京レイヴンズのメインヒロイン土御門夏目。陰陽師としての才能、彼女と主人公春虎の関係などをご紹介します!チェックしてみてください!

『土御門夏目』とは

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

本作のメインヒロイン。主人公春虎の幼馴染であり、安倍晴明を祖先に持つ陰陽道の名門『土御門』本家の次期当主。そして、現代呪術の礎そのものにして、東京に霊災をもたらす因となった魔人『土御門夜光』の転生体と噂される彼女は、この物語におけるキーパーソンでもある。

CV:花澤香菜

出典:http://dic.pixiv.net

『土御門夏目(つちみかどなつめ)』は『東京レイヴンズ』のメインヒロインである。話は、過去の天才陰陽師の生まれ変わりと目される彼女を中心に、様々な思惑が絡み合い主人公達を巻き込んでいく。主人公でもありメインヒロインでもある彼女だが、活躍は勿論あるものの、少し”ズレた”キャラクターなどがアニメ視聴者にとって萌えポイントとなっている。

容姿など

出典:http://blog-imgs-55.fc2.com

土御門夏目は艶やかな黒髪を持つ、凛とした美少女である。神秘的な雰囲気を帯びており、外向きの生真面目な気質と相まって近寄りがたい存在でもあったが、春虎達が陰陽塾に転校してきたことにより雰囲気が若干緩くなり、クラスメイトとも話すようになった。細身でスラっとしているが、スタイルのいい京子を見て少し落ち込んでいた。

男子として陰陽塾に通う

出典:http://articleimage.nicoblomaga.jp

陰陽術を修める学院、「陰陽塾」では、長い黒髪を縛り、男子生徒として生活している。土御門家の当主は対外的に男子として振る舞うというしきたりのためにそうなった。陰陽術の世界では、女性には女性の「陰の気」が、男性には男性の「陽の気」が帯びているとされるが、式神である『北斗』の「陰の気」を自身にかけあわせて「陽の気」を偽装している。

口調なども男子のようにしているが、テンパると素の女性口調がでてきてしまう。しきたりのことも含め何かと「男」のほうが都合がよかったが、シェイバとの戦いで、クラスメイトにも自身が女性であることがバレてしまった。

性格

出典:http://anime2013.blog.so-net.ne.jp

名門の跡取り、厳格な父の元で育ったということもあり、性格は真面目で優等生然としている。自身の才能についても理解しており、周囲に対しても期待にそぐわぬ規範となるように心がけているのがわかる。しかし、その実かなり幼い部分があり、負けず嫌いかつ意地っぱり。特に春虎への態度はおよそ高校生とは思えぬほどかなりワガママである。

次期当主としての責任や、自身の才能への注目といった環境から、外面的には真面目で優等生だが、内面的には幼い性格になったと思われる。

陰陽師としての才能

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

伝説の陰陽師「土御門夜光」の生まれ変わりと目されるように、陰陽師としての才能は同世代では群を抜いているといってよく、学院での成績もトップである。立場としては見習い学生ではあるものの、その力は一般的な陰陽師の大人達をも凌駕している。

特に式神を使役する能力に長けており、土御門家に伝わる「龍」の式神『北斗』を従えている。陰陽師の中でも龍を使役できる人間は僅かであり、その才能を伺うことができる。しかし、本番に弱く、春虎達をとりまく様々な事件における実戦の場面では普段通りの実力を発揮できないというパターンが多い。

式神を通して春虎の元へ

出典:http://livedoor.blogimg.jp

物語の序盤では、彼女は春虎とは離れた東京の地で陰陽術を学んでおり、人型の式神である『北斗』を春虎の元へと送り込んでいた。一時的に『北斗』に自らの精神を乗り移らせ、式神越しに春虎や冬児と友人関係を築いていた。

『北斗』として接した期間はそれなりに長く、”名家の跡取りである自分”と関係なく、一人の少女として、幼馴染春虎に接したいという彼女の内なる願望が、そのような状況を作りだしたのだろう。しかし、結果として式神『北斗』の死をきっかけに(他にも様々な要因はあったものの)、春虎は陰陽術の世界へと足を踏み入れることになる。

実は残念系ヒロイン?

出典:http://buhiru.com

凛とした美少女であり、名実ともに天才陰陽師の夏目であるが、視聴者や読者から”残念な美少女”扱いされることも多い。特に春虎絡みのことになるとかなりの確率で醜態?をさらしており、若干ストーカー地味たモノになってしまっている。

軽く列挙するだけでも

・式神『北斗』越しであるのをいいことに春虎に過剰にスキンシップをする。
・春虎がデートするというのを聞き、尾行+春虎に対して攻撃を加える。騒動の後に春虎に『所有物』宣言。
・春虎の式神、コンに嫉妬し、猫の式神に乗り移り春虎を舐めまわす。

など、ヒロインにあるまじき奇行を残している。本人に対して素直になれない+春虎が鈍感ということもあって、気持ちが暴走してしまった結果である。とはいえ、”可愛くて清楚な美少女なのに残念”というギャップがある意味で萌えポイントである。

最後に

出典:http://pic.prepics-cdn.com

『東京レイヴンズ』メインヒロイン、土御門夏目の可愛さは伝わりましたでしょうか。美少女であることは間違いないものの、ツンデレ?ヤンデレ?中々はっちゃけたヒロインだと思います。読者・視聴者には残念系と言われてしまっていますが、普段は優等生なのに実はかなりワガママな所も、ちょっと空回りして奇行に走ってしまう所も、彼女だからこそ可愛さだと思います。

アニメでは第一部の内容まででしたが、第二部では主人公として、春虎との再会を願い陰陽師の闘いの中へ身を投じていきます。可愛いだけでなく、かっこいい夏目を見ることができるので、是非読んでみてください。