変態な役が多い?本当はかわいい松井恵理子が担当したアニメキャラまとめ

声優・松井恵理子さんがこれまで担当されてきたアニメキャラをまとめてみました。

松井恵理子さんとは??

愛称:まつきゅん、まつえり、カッター他

性別:女性

出身:愛知県蒲郡市

生年月日:1989年3月8日

血液型:B型

身長:160cm

職業:声優

事務所:IAMエージェンシー

公式サイト:オフィシャルブログ「愛言葉は☆じゃんだらりーん」

【活動】

活動期間:2009年~

デビュー作:魔族娘(ドラマCD『まおゆう魔王勇者』)

出典:https://ja.wikipedia.org

経歴について

代々木アニメーション学院声優タレントコース卒業して、IAMエージェンシー所属されています。あだ名が「カッター」なのですが、それは吉田有里さんが命名したらしく、ファンの間でも定着してしまったのですね(笑)ただ、アイドルマスターシンデレラガールズのデレラジ!第84回でゲスト出演した時に「カッターは名前に全然かかっていない」ということからアイマス内では「まつえり」が愛称となっています。

松井さんは、新人時代から、イベントや番組で司会進行役を任されることが多いイメージですね。

担当したアニメキャラまとめ

新人声優・松井恵理子さんのこれまで担当されてきたキャラをまとめてみました。

『レゴ ニンジャゴー〜スピン術バトルの使い手〜』ロイド・ガーマドン(ガーマドン小僧)

ミサコとガーマドン卿の息子で、後にグリーン・ニンジャとして覚醒する子を演じていました。レゴがアニメってと思いましたが、意外と食いついてみていましたね(笑)シーズン1の時点ではまだ幼く、父であるガーマドン卿のように邪悪な支配者になりたいと思っていて、幼児からキャンディを奪うような小さな悪事ばかりしていました。

その後、自分がグリーン・ニンジャであることがわかって、父ガーマドン卿と戦う運命にあることが分かった悲運な男の子です。正義のためにお父さんを倒さなければならない。松井さんが成長できる作品になったなあと親目線で観てましたね。他のキャスト陣も比較的あまり場数踏んでいない方が多かったからかもしれませんね。

『ログ・ホライズン』五十鈴

松井さんが演じられたのは、吟遊詩人(バード)の女の子です。明るい性格なのですが、やや遠慮がちで、長身でそばかすがある容姿もコンプレックスになっている子ですね。特徴は一つにまとめた長い三つ編みで、男の子と話すのは苦手な方なのですが、、〈ハーメルン〉にいた頃にトウヤのいるパーティで狩りをしていて、寝るときにミノリにトウヤのことを報告したりもしているところありましたね。

五十鈴と言えば、ルディことルンデルハウスですが、その出会いはザントリーフ地方での夏季合宿におけるパーティなんですよね。それ以来、飼い主と犬のような奇妙な関係を築いていますね。「お手」が一番わらっちゃいましたよ。

自分が歌っている「元の世界の歌」が大地人に影響を与えたことを知り一時苦悩するが、最終的に吹っ切れ、鋼尾翼竜(ワイヴァーン)に襲撃されたサフィールの町から避難しようとする大地人を手助けするため、思いを込めて歌った歌がセルデシア世界そのものに認められた。もともと18しか音がないのも驚きましたが、それを覆したのが五十鈴でしたね。

『未確認で進行形』夜ノ森紅緒

この作品では、ヒロイン小紅の2歳上の文武両道の美少女の姉を演じていましたね。学校では生徒会長を務めており、その際は眼鏡をかけている、眼鏡女子です。極度の妹好きで、溺愛しすぎていますね。ポジティブすぎて、「ツンのあとにはデレがある」といって、どんなにけなされてもまったく動じていないところがあります。

学校では溺愛しすぎているちょっと変態気質な素性は知られていなくて、品行方正で優秀な生徒会長として活躍しています。同性異性問わず人気が高いが、真白はこの状況を「毒ガスでやられている」としてうけ入れていないぐらい家と学校での違いがありすぎますよね(笑)

『えとたま』モ〜たん

丑牛の干支神を演じていたのですが、私は五十鈴のイメージが強すぎて、最初まさか松井さんがモ~たんだと信じられませんでしたね(笑)アメリカン・スタイルで奔放かつオープンな性格な巨乳の女子ですね。にゃ〜たんを偏愛している変態で、「にゃ〜たんの靴下を賭けた鬼ごっこ」を提案してにゃ〜たんから本気で気持ち悪がられているんですよ。

バトル中もにゃ〜たんのことを匂いだけで探し当てて追い詰めたりと、ある意味凄いんですけどね。モ~たんのチュウたんと戦ったあのシーン、今でも忘れられません。あの変態さんがいい人になったのだから・・・。ラストを知らない人は是非観るべきですよ!

『城下町のダンデライオン』櫻田岬、ブブ、ライオ、ユニコ、レヴィ、イナリ、ベル、シャウラ

王様の四女で第五子なんですよ。櫻田家の兄妹達は、みんな各々特殊能力を持っていて、次の王様選挙のために奮闘する物語です。そんな、松井さん演じる岬ですが、感情分裂(オールフォーワン)という力を発動すると桃色に光り、七つのリングを生み出し分身を召喚します。働き者で、最大で7人の分身を生み出すことが出来るんですよ。

名前は、それぞれ七つの大罪の関連動物または悪魔に対応した名前をしていて、分身した岬は全員が何らかの技能に突出し、各部活動の助っ人として活躍しているんですよね。ただ、岬本人は分身とは違う平均的な自分に劣等感を抱いていて、平均的だから必要とされていないと卑下しています。でも、岬は、客観視ができて社交性があるし、皆のためにと動くその姿に一番国民の目線にたてるのではと思っていましたね。

『SHOW BY ROCK!!』吽

徒然なる操り霧幻庵 (つれづれなるあやつりむげんあん)のベース三味線担当で、阿と吽は極東の国から音楽修行に来ていたのですが、修行中に出会ったダル太夫を師匠として弟子入りして組んだ人気のバンドのメンバーですね。

実は、アプリ版では山伏姿なので、顔わからなかったのですが、アニメでは、

阿同様、笠で顔を隠してなくて、演奏中もサビの開始時点で取っていたんですよね。その姿、すごくかわいかったです。どうしても、ダル太夫に目が行きがちですが、松井さん演じる吽ちゃんもいいですよ!!

最後に

新人声優として活躍している松井恵理子さんのことまとめてみましたがいかがでしたか?新人ながら、色々な役に挑戦されていてすごいなあと思っています。なんせ、五十鈴の時に認識したのですが、それでもまだデビューして間もない頃ですからね。

これからも応援していきたいです!頑張ってください!!