赤ちゃんから動物まで演じる!こおろぎさとみが担当したアニメキャラまとめ

『クレヨンしんちゃん』のひまわり役などとにかくロリ声に定評のあるこおろぎさとみさん。アニメでは具体的にどんなキャラクターを演じているのでしょうか。紹介していきます。

声優・こおろぎさとみさんってどんな人?

プロフィール

出典:https://www.google.co.jp

本名\t興梠里美(こうろぎ さとみ)

愛称\tみぃちゃん

性別\t女性

出生地\t日本・東京都武蔵野市

生年月日\t1962年11月14日(53歳)

血液型\tA型

身長\t146 cm

職業\t声優

事務所\tぷろだくしょんバオバブ

配偶者\tなし(結婚歴あり)

活動期間\t1988年 –

デビュー作\tこひつじ

(『それいけ!アンパンマン』)

※アニメでのレギュラーデビュー作:坂本ハナコ

(『ハーイあっこです』)

出典:https://ja.wikipedia.org

出典:https://www.google.co.jp

こおろぎさとみさんは、本名は興梠里美さん。「こおろぎ(興梠)」という苗字は両親の出身地である宮崎県にみられる、日本神話に由来するもの。他の地域の人には読むことが困難なため、芸名をひらがなにしたそうです。本名の正確な仮名遣いは「こうろぎ」。

甲高く可愛らしい声から、幼い少女マスコットキャラクターの声を演じる事が多い声優さんですが、大人の声も演じられています。声優ファンの中では、かないみかさんと並んで「二大ロリ声」として有名。

声優としてアニメで演じられているキャラクター

野原ひまわり 『クレヨンしんちゃん』

出典:https://www.google.co.jp

こおろぎさとみさんといえばこのキャラですよね。見ての通り、赤ちゃんです。作中でみさえが妊娠、出産して生まれました。母親に似て光りもの(宝石)が好き。イケメンに目が無いなどほんとに0歳児?と疑う一面があります。

茶髪・水に濡れてもすぐ元通りになるほど強力なクセ毛で、渦巻き状の前髪がチャームポイント。『クレヨンしんちゃん超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁』という劇場版に登場する大人ひまわりもこうろぎさんが演じられています。大人から赤ん坊まで演じ分ける演技力…流石です。

水木なつみ 『ママは小学4年生』

出典:https://www.google.co.jp

本作の主人公。10歳。夢が丘小学校に通う小学4年生の女の子。

勉強はあまり好きではないが、絵が得意スポーツ万能なクラスの人気者。未来から来た自分の赤ちゃんを育てることになり、その赤ちゃんに振り回されることに。これってすごい設定ですよね。自分の子供といっても、今は身に覚えのない赤ん坊を育てるなんて大変です。

ゴマちゃん 『少年アシベ』

出典:https://www.google.co.jp

主人公「アシベ」が「でっかい魚」だと思って拾ってきたところ、ゴマフアザラシであることが判明し、以後、アシベのペットとして飼われることになります。このゴマちゃんが可愛すぎて!ぬいぐるみなど人気になりましたね。

こおろぎさんはアニメ1期でこのかわいらしいキャラクターであるゴマちゃんを演じています。鳴き声の「キュー」がこれまたかわいい!

カネア・マリーゴールド 『YAT安心!宇宙旅行』

出典:https://www.google.co.jp

宇宙最大の企業「コスモロード社」の社長令嬢。 典型的なお嬢様であり、名前の由来である「金余り」の通りなんでも金銭で解決しようとしたり、わがままで周囲を振り回したりする世間知らずのじゃじゃ馬娘。「オーッホッホッホッ!」という典型的な高笑いも、こおろぎさんはお手の物です。

本作の主人公・星渡ゴローに一目惚れし、自分の宇宙船「クィーン・マリーゴールド」でゴロー(とYAT一行)を追い回します。ちょっと面倒だけど、憎めないキャラクターですよね。

ウマゴン 『金色のガッシュベル!!』

出典:https://www.google.co.jp

ガッシュの仲間仔馬の姿をした魔物。一人称は「僕」。本名は「シュナイダー」ですが、「メルメルメ~」としか発声できず、また彼の本名を知る魔界時代の知り合いがガッシュ以外にいなかったため、「馬の怪獣みたいな感じだから」という理由で清麿に「ウマゴン」と名付けられてしまったという可愛そうな子。

性格は争いが好きではない優しい気質で人懐っこい。特に魔界時代から友達だったガッシュに懐いています。

ニーナ・タッカー 『鋼の錬金術師』

出典:https://www.google.co.jp

みんなのトラウマ。というほど、『鋼の錬金術師』では重要なポジションを担っている、胸糞悪い結末を迎えてしまうかわいそうな女の子。2003年版の声優をこおろぎさんが演じています。三つ編みおさげが特徴の女児。父子家庭で、国家錬金術師であるショウ・タッカーを父に持ちます。

研究に忙しい父にはあまりかまってもらえないが、大型犬のアレキサンダーを友として寂しさを紛らわしていました。研究に行き詰っていた父によってアレキサンダーと一緒に「人語を話す合成獣(キメラ)」の材料にされてしまい、その姿のまま元に戻る術もなく、父親共々スカーによって殺害されました。

回想などの形で何度も作中で振り返られ、エルリック兄弟のその後に大きな影響をもたらす重要なキャラクターとして扱われています。

シフォン 『フレッシュプリキュア』

出典:https://www.google.co.jp

身寄りがなく、妖精の国・スウィーツ王国の長老ティラミスによって育てられていた女の子の妖精。ある日に天から流星として降ってきたらしく出自は謎に包まれています。プリキュアを助ける力になるからと、プリキュア探しに出かけるタルトに押しつけられました。

テレキネシステレポートなどの超能力を使うことができ、この力でプリキュアたちを幾度となく助けてきました。鳴き声は、「プリップー」と「キュアキュア」しか言えなかったが、「ラブ」「いのり」「みき」「せつな」と、名前くらいは言えるように。

Twitterの反応

https://youtu.be/Wezsc_JE2sYこおろぎさんのかわいい歌声!癒されます。

おわりに

こおろぎさんの演じられたアニメキャラクターをまとめてみましたが、どうでしたか?

こおろぎさんは赤ちゃんや、ロリ役、また動物役を演じることが多く、その演技は自然でとても素晴らしいお方です。しかし、たまに演じられる大人の女性の声も流石の演技をされています。演技の幅が広い声優さんですよね。これからもこおろぎさんの活躍に注目ですね。