全員天才!あんこうチームのスペック高すぎる活躍と魅力を紹介【ガルパン】

学園を廃校の危機から救うため発足される大洗女子戦車道チーム。隊長を務める主人公・西住みほが所属するのが、あんこうチームだ。戦車道の世界に伝説を作ったと言われる彼女たちあんこうチームを徹底追及!

あんこうチームのメンバー紹介!

出典:http://animewallpaperstock.com

乙女が戦車に乗る「戦車道」のある世界が舞台のアニメ「ガールズ&パンツァー」(通称:ガルパン)。物語の舞台・大洗女子学園を廃校の危機から救うため、主人公・西住みほをはじめとする戦車道チームが、戦車道の全国大会に挑むハートフルタンクストーリーだ。

2012年10月からTVアニメが放映され、2014年にはOVA「これが本当のアンツィオ戦です!」が発売。2015年11月には「ガールズ&パンツァー劇場版」も劇場公開され、まだまだ人気の衰えない作品である。

戦車道全国大会で優勝し、学園を廃校の危機から救うため発足される大洗女子戦車道チーム。このチームの隊長を務める主人公・みほ。所属するのは、この大洗女子戦車道チームの主力チーム、Ⅳ号戦車に乗り込む「あんこうチーム」だ。あんこうチームのメンバーは、主人公の西住みほの他に、武部沙織、五十鈴華、冷泉麻子、秋山優花里の5人。

あんこうチームの隊長・西住みほ

出典:http://xn--mckxd9c7a.biz

西住みほは、あんこうチームの車長であり大洗女子戦車道チームの隊長。高校2年生。戦車道の有名な流派「西住流」家元の娘なのだが、とある理由から戦車道から逃げるため、平凡な高校生活を求め、戦車道の強豪校・黒森峰高校から転校してきた。

しかし、その気持ちとは裏腹に、大洗女子戦車道チームに無理やり参加させられてしまう。 その性格は、引っ込み思案で恥ずかしがり屋。友達を作ることも苦手で、いつクラスメイトが友達になってもいいように、とクラスメイト全員の顔・名前と生年月日まで記憶しているという、超受身な性格だ。

しかし、一度戦車に乗ると一変。隊長としてメンバーに的確な指示を出し、他の誰も考えつかないような奇策で相手を翻弄する、そしていつでもチームメイトの安全を第一に考える、優しい軍神だ。

みほの声を担当するのは、蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ- イオナ役などを務める渕上舞さん。ガルパンのみほ役が自身の初主演作品。その可愛らしい声で、以降も様々なアニメのメインキャラクターに抜擢されている、今話題の女性声優だ。

良妻通信手?武部沙織

出典:https://www.youtube.com

武部沙織は、あんこうチームの通信手。転校したばかりで友達をなかなか作ることができないみほに声をかけ、みほの大洗女子での初めての友達になったのが、沙織だ。お嫁さんになりたい・モテたいという願望がとても強い女の子で、料理はじめ家事全般をそつなくこなす良妻キャラ。

戦車道を始めたのも、戦車道をすれば男子にモテると考えたから。 いわゆるイマドキの女の子で、物語の序盤では戦車のことを「鉄臭い」と言ったり、戦車の中に可愛いクッションを持ち込んだりする。

しかし、物語の後半、戦車道全国大会の決勝戦前には、通信種として第二級アマチュア無線士免許を取得したり、劇場版では戦車の運転免許を取得していたりと、戦車道に対する情熱を燃やす。これも戦車道で活躍してモテるため…?しかし、アマチュア無線とモテは縁が薄いような…

沙織の声を担当するのは、あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 本間芽衣子役などを務める茅野愛衣さん。主役級から脇役まで、多くのキャラクターの声を担当し、年20本前後のアニメに出演する彼女。2012年には第6回声優アワード「新人女優賞」も受賞した、勢いのある女性声優だ。

大和撫子な砲手 五十鈴華

出典:http://f.hatena.ne.jp

五十鈴華は、あんこうチームの砲手を担当する、可憐で美しい黒髪ロングの女の子。しゃべり方も性格もおっとりとしており、まさしく大和撫子を体現したようなキャラクター。華道の家元・五十鈴家の生まれで、趣味・日課共に生花。1日に1回、花を生ける事を日課としている。みほ・沙織とは同じクラス。

戦車道においての華は、華道で培った集中力を砲手で生かし、大洗女子戦車道チームの砲手の中では撃破率トップクラス。自分の戦車が大きく傾いていようが、1発で決めないと自分の戦車が撃破されてしまう・これを決めないと敗北確定というプレッシャーの中だろうが、正確に相手戦車を撃破する名スナイパーだ。

華さんの声を担当するのは、尾崎真美さん。華の声を担当するまでは、ゲームやOVAでの出演をしていたが、ガルパンの華役でTVアニメの声優としてもデビュー。初出演作で、メインキャラクター役を射止めている。

天才操縦手! 冷泉麻子

出典:http://matome.naver.jp

冷泉麻子は、あんこうチームの運転手。低血圧で朝にめっぽう弱く、遅刻の常習犯。基本的には冷めた性格で面倒くさがりや。しかし、学業の成績は学年トップクラスであったり、戦車の操縦においても、操縦方法が書かれた説明書に少し目を通しただけでマスターするなど、いわば努力しない天才キャラクター

沙織とは幼なじみの関係だ。 努力しなくても成績トップの天才、その上運動神経も良く、完璧ともいえる麻子。しかし、高いところやお化けは苦手で、子供だましのようなお化け屋敷でもビビりまくっているところも見られる。また、両親は小学生の頃に亡くなっており、家族は祖母のみ。

麻子の声を担当するのは、とある魔術の禁書目録 インデックス役などを務める井口裕香さん。大変多くのアニメに出演している、もはやベテランと呼んでもいい声優さんだ。ラジオなどの特徴的な振る舞いもファンからは人気で、多くの支持を集める人気声優である。

戦車オタクの装填手 秋山優花里

出典:http://game.watch.impress.co.jp

秋山優花里は、あんこうチームの装填手。戦車をはじめとするミリタリーオタクで、大洗女子学園で戦車道が復活する、そして西住流家元の娘であるみほが参加しているということを聞きつけ、あんこうチームに参加。昔から自分の趣味を理解してくれる友人がおらず、孤立していたが、戦車道を通してみほを始め多くの友達ができた。

ミリタリーオタクということで、戦車の知識は大洗戦車道チームの中でもピカイチ。作中では戦車の解説係のような立ち位置になることも少なくない。その他にも、いつでも野営できるように飯ごうを持ち歩いていたり、キャンプをするときは軍事用レーションのコレクションを解放しテンションがめちゃくちゃ上がっていたりと、筋金入りのミリタリーオタクだ。

優花里の声を担当するのは、中上育実さん。洋画の吹き替えや、教育番組での声優の活動を主にしており、優花里役で初のアニメのメインキャラクターを演じた。

あんこうチームの戦車はドイツ軍の「縁の下の力持ち」?

出典:http://blog.goo.ne.jp

物語の中核・大洗女子学園のあんこうチーム5人が乗り込む戦車は、ドイツ軍が第二次世界大戦時に使用したⅣ号戦車だ。第二次世界大戦時のドイツ戦車といえば、ティーガー戦車パンター戦車が有名で、その圧倒的なスペックや活躍から、この2つが陽の目を見ることが多い。

しかし、実は第二次世界大戦時に実戦投入された車両数からも、ドイツ軍の主力戦車といえたのは、あんこうチームが乗り込むⅣ号戦車であった。このⅣ号戦車は、火力や装甲の改良が何度もされ、A型からJ型まで製作された。改良に改良を重ね、第二次世界大戦を戦い抜き、ワークホースとも呼ばれたⅣ号戦車。ティーガー戦車・パンター戦車の陰でドイツ軍の中核を担った、まさに縁の下の力持ち的な戦車なのだ。

あんこうチームは苦労ばかり?試合での活躍まとめ

出典:http://hasetas.blogspot.jp

ドイツ軍の中核を担ったⅣ号戦車と同じように、Ⅳ号戦車に乗り込み戦車道の試合に挑むあんこうチームは、まさに物語と戦車戦の中核を担っている。あんこうチームの活躍の一部を紹介しよう。

初陣!聖グロリアーナ戦

出典:http://www.anisearch.com

第4話で描かれた、大洗女子学園と聖グロリアーナ女学院の練習試合では、実力差のある相手に悪戦苦闘。これが大洗女子学園戦車道チームの初陣だっただけに、敵前逃亡するチームもあれば、味方の戦車に向けて砲撃してしまうチームもあり、これをまとめられるのは唯一戦車道経験者の、あんこうチーム・西住みほだけであった。

あんこうチーム以外のチームが聖グロリアーナ女学院の戦車に撃破され、残存車両数的にも圧倒的に不利な状況にありながら、Ⅳ号戦車の機動力を生かし、なんとか残存車両数1対1まで追い詰めるあんこうチーム。しかし、あと一歩のところで敗北を喫してしまう。

全国大会1回戦 サンダース戦

出典:http://blog.livedoor.jp

第5話、戦車道全国大会1回戦・サンダース大学付属高校との試合、相手が自分たちの通信を傍受をしていることに気づくあんこうチーム。通信手の沙織が、隊長であるみほの指示を携帯のメールで各チームに連絡。また、敵の通信傍受を逆手に取り、相手戦車を誘導させそれを撃破する作戦で、これを凌いだ。

また、「相手のフラッグ車を撃たなければ自分たちが撃破される」というプレッシャーの中、肝の据わった華の渾身の一撃が、サンダース大学付属高校のフラッグ車を撃ち抜き、見事1回戦に勝利した。

激戦・決勝戦!黒森峰戦

出典:http://blog.livedoor.jp

第11話、黒森峰女学園との戦車道全国大会決勝戦。あんこうチームはフラッグ車を務めた。相変わらず、戦車のスペックでは圧倒的に差のある相手に、みほが考案した数々の奇策で、苦戦しながらも敵戦車を撃破していく。

そして最終的には、黒森峰の隊長であり、みほの姉である西住まほが乗り込むフラッグ車・ティーガーⅠと、あんこうチーム乗り込むⅣ号戦車との一騎打ちとなる。あんこうチームは、履帯をバラバラにしながらもドリフト走行でティーガー戦車の背後に回り込み、快心の一撃をぶつけ、黒森峰との決勝戦に勝利した。

ドラマCD、「あんこうチーム訪問します!」にはガルパンの裏設定が満載!

出典:http://www.amazon.co.jp

2014年に発売された、ガールズ&パンツァーのドラマCD「あんこうチーム訪問します!」。大洗女子学園の生徒会長・角谷杏の無茶振りにより、大洗女子学園が戦ってきた学校、聖グロリアーナ・サンダース・アンツィオ・プラウダ・黒森峰に、あんこうチームが訪問するという内容。

TVアニメ本編中ではセリフのなかった聖グロリアーナ・アッサムが喋ったり、アンツィオの隊長・アンチョビが沙織の恋愛トークに異様に食いついたり、プラウダ高校の副隊長・ノンナに、麻子が肩車をしてもらったりと、ドラマCDと侮れない濃密な内容に、絶賛するファンも多い。

また、TVアニメ本編で補足されることのなかったキャラクター達の心理描写・裏設定も聞くことができる。聞いたことのないガルパンファンには、ぜひとも聞いて頂きたい一枚だ。

まとめ

出典:http://cf.xonline.jp

大洗女子学園戦車道チームの中で、ずば抜けた高スペックが揃ったあんこうチーム。しかし、戦車道は個人プレーでは成り立たない。個性派ぞろいの大洗学園戦車道チームをまとめ上げる存在、隊長・西住みほ以下あんこうチームは、まさに物語の中核なのだ。