嘘だッ!狂気のヒロイン竜宮レナの活躍をまとめてみた【ひぐらしのなく頃に】

『ひぐらしのなく頃に』のメインキャラクターの一人竜宮レナ。かわいいヒロインの顔から一転して見せる狂気は視聴者を驚かせました。そんな彼女の活躍を紹介します。

『竜宮レナ』とは

出典:https://i.ytimg.com

竜宮レナとは、同人ゲーム「ひぐらしのなく頃に」「ひぐらしのなく頃に解」に登場するメインキャラクターである。

本名は竜宮礼奈。CV.中原麻衣。

名前の由来はファイナルファンタジー5のヒロイン、レナから。

元々は07th Expansionのマスコットキャラクターであり、作者竜騎士07がひぐらしを製作する以前からいた。その頃はFFの竜騎士の格好をしており、それが作者のPNの由来にもなっている。

出典:http://dic.nicovideo.jp

竜宮レナは「ひぐらしのなく頃に」シリーズのメインキャラクターで、鬼隠し編のヒロインであり、罪滅ぼし編の主人公です。王道ヒロイン的な可愛らしさ、けなげさを兼ね備えており、料理も上手いと女子力は高め。また独特の感性をもっており「かぁいい」物を見ると持って帰りたくなる。

しかし、物語が進む中で雛見沢にまつわる事件が始まると、一転してその内なる狂気や鋭い洞察力・思考能力を見せつけている。かなりしたたかなヒロインであると言えるでしょう。

容姿

出典:http://pic.prepics-cdn.com

オレンジ色の少し独特な髪型をしています。後ろが短く、サイドの髪の毛が前に向かって長くなるように切りそろえられています。前下がりとでも言うべきでしょうか。服装は通学時は普通のセーラー服で、私服はイメージ画像のような白の帽子・ワンピースを着ています。大きく開いたスリットが特徴的。

人物

出典:http://files.hangame.co.jp

性格は年頃の女の子らしい可愛さを備えた柔和な性格をしています。「部活メンバー」の中では常識人で、暴走気味な魅音などといるとより「普通の女の子」といった面が目立ちます。口癖は「はう~」「~かな、かな?」など。

かぁいいモード

出典:http://blogs.c.yimg.jp

独特の感性をもっており、自身が「かぁいい」と思うモノや人を発見すると、「かぁいいモード」と呼ばれる興奮状態になり「かぁいいもの」を持ち帰ろうとして手がつけられなくなります。身体能力なども常識の範疇を越え、さすがにギャグパートに限りますが、物理法則を無視した動きを見せることも。

しかし、廃材置き場のガラクタや、カー○ルサンダース人形を「かぁいい」と言うのは、かなり独特な感性であるのは間違いないですね。

実はクールなリアリスト?

出典:http://azalea-sports.cocolog-nifty.com

普段はおっとりした柔和な女の子ですが、実は頭の回転はかなり速く、クールな鋭さを見せるシーンも多い。むしろそちらのほうが素に近く、普段の彼女は演技とまではいかないまでも周りに合わせていると言えます。高い推理力・洞察力を持っており、雛見沢での事件の中では敵対者を言葉巧みに追い詰めていくかなりの切れ者。

目的達成のためならば手段をいとわない非情な一面を持ち合わせており、容赦がない。誰もが狂気に陥ってしまう可能性を描くひぐらしシリーズの中では、罪に手を染めてしまっても、その行動は計画的かつ隙がなく、他のメンバーと比べてもその周到さが伺えます。

嘘だッ!!

出典:https://i.ytimg.com

やはり、レナといえばこの「嘘だッ!!」でしょう。原作にせよアニメにせよ、それまでの和やかなムードから一変して、主人公の圭一が、疑心暗鬼に陥りかけている中で言い放った一言です。この時の怒号は圭一の主観的な感じ方が入っているとはいえ、充分に視聴者に事件の始まりを感じさせる衝撃を与えたのではないでしょうか。

初出では作品全体の暗さや狂気といった部分を表現するといった意味合いが強いと思います。しかし、圭一以外にも嘘を看破する際には同じように言い放っており、レナの洞察力や凄みが見て取れる一言です。

音量注意

鬱屈した過去

出典:http://blogimg.goo.ne.jp

ひぐらしのなく頃にのキャラクターは皆何かしらの問題を抱えていますが、レナの場合は両親の離婚です。母親の浮気によって離婚したのですが、その際に浮気と知らぬまま間男と会わされていた事に気づき、両親の離婚に負い目を感じるようになります。

そして、本名である礼奈から”い”らないものをとり、レナとしてふるまっています。そのような過去から、自身の家庭を脅かすものには容赦がなく、罪滅ぼし編での行動に繋がりました。

各編でのレナ

鬼隠し編

出典:https://i.ytimg.com

鬼隠し編では、都会から転校してきた主人公の圭一を暖かく迎え入れる小さな学校の面々として、放課後の遊びなどで一緒に盛り上がる彼女が、圭一がある時を堺に疑心暗鬼に陥ると、豹変して狂気じみた言動をするようになります。ただしこれは、シリーズ一発目の作品ということもあり、作品全体の雰囲気の演出のためにこのような描かれ方をしていると思われます。

レナ本人は鬼隠し編では、周囲からみれば疑心暗鬼になっている圭一を、助けるために行動しており、また雛見沢での事件について調べまわっている大石刑事をあまりよく思っていないことから、圭一につきまとったのだと思われます(それでも女子学生がナタを持ち歩くのはどうかと思いますが・・・)。

罪滅ぼし編

出典:http://blog-imgs-72.fc2.com

罪滅ぼし編は、レナとその家庭事情にフォーカスがあたった話になっています。美人局目的で父に近づいてきた間宮リナをレナが殺害してしまう事から話が広がっていきます。圭一、魅音達部活メンバーはレナを助けようとしますが、すれ違いから、レナは懐疑心を強めていきます。レナの頭の回転の速さや、目的のためならば一人でも戦うという意志の強さにも注目。

罪滅ぼし編では事実レナは狂気にとりつかれており、そのレナを鬼隠し編では逆の立場だった圭一が救えるかどうか、それぞれの抱える過去とどう決着をつけていくかという作品全体のテーマにもつながっていきます。

最後に

出典:http://blogs.c.yimg.jp

普段は、ふわっとしていて女の子らしいレナですが、全編を通して彼女の強さといった部分は度々描かれています。実際メインキャラクターの中では一番冷静な判断ができるという意見も多いです。可愛いだけでなく、ホラー・サスペンスという作品の中で奮闘するかっこよさを兼ね備えているのが、彼女の魅力だと思います。